hine's 兄さんの「なんでやねん!」

おっさんが夜な夜な集まり「Rock」しています。

台湾に米軍基地でも・・・

2017-12-11 | 時事ネタ
駐米中国公使が警告
「米艦艇が寄港する日、人民解放軍は台湾に武力侵攻する」

レコードチャイナ 2017年12月11日 12時52分
excitニュース  https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171211/Recordchina_20171210019.html

2017年12月9日、米ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事
「駐米中国公使が警告、
米軍艦艇が高雄に寄港した日が中国人民解放軍は武力による台湾統一を実現するの時となる」
を掲載した。

在米中国大使館は8日、ワシントンで、在米の中国人や留学生を集めたイベントを開催した。
席上、李克新(リー・カーシン)公使は、台湾問題について言及した。
米議会は先日、2018年度国防授権法を可決したが、同法案は米艦艇の台湾寄港を要請している。

李公使は「米艦艇が台湾に寄港すれば、米中国交正常化の精神に反する」と指摘。
中国は反国家分裂法という法律を定めているが、これまで実際に運用されたことはなかった。
寄港すれば法律が適用され、中国人民解放軍は武力による台湾統一を実現すると断言した。

李公使はまた「統一は台湾市民に幸せをもたらすものになる」とも発言した。
台湾では日本の人気小説家・村上春樹氏のエッセーから「小確幸」
(小さくても確かな幸福)という言葉が流行しているが、「統一されれば大確幸に変わるだろう」
と李公使は豪語している。


この人
  



アメリカが今回のエルサレム首都認定で中東と朝鮮半島の二正面作戦になると見て、
中国にとっては尖閣や台湾をとるチャンスとか、ヤバいコトを考えついたのかも知れんが、
攻撃してしまえば、中国が持っているアメリカ国債が紙クズになる、
しかもアメリカがブチ切れしたら、資産凍結や人民元金融システム閉めだしも喰らう。

米軍艦艇が台湾の港に寄港すれば、中国人民解放軍は武力による台湾統一を実現する。
といってるけど、なんらかのトラブルで航行できなくなったので、寄港した場合はどうなる?
それでも、台湾に武力侵攻する気なんですかね。
そうなれば、アメリカの罠にかかってしまいそうで、「統一されれば大確幸に変わるだろう」とか、
いっていられないと思うがなぁ・・・・・。

まぁ、台湾に米軍基地でもできれば 東シナ海はかなり安定すると思うけど。


にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平昌五輪スタジアム(笑)

2017-12-10 | 時事ネタ
平昌五輪メイン会場 観客一斉移動で揺れるといわれる安普請

Newsポストセブン  http://www.news-postseven.com/archives/20171113_628842.html?PAGE=2

なぜそのようなお寒い事態になってしまったのか。
平昌五輪は、朴槿恵政権における崔順実スキャンダルの影響で、民間企業からの支援が停滞し、
寄付金や協賛金が集まらなかった。
さらに雪不足対策で人工雪製造機を導入するなど運営予算が膨れ上がり、
予定より3000億ウォン(約300億円)も不足した。

「支出を圧縮するため、メイン会場は五輪後に取り壊せる簡素な構造になった。
そのため『観客が一斉に移動すると揺れる』といわれる安普請で、暖房設備も不足している。
観客には腰掛け毛布とカイロが配られるというが、それで対策になるのか」
(韓国紙記者)


競技会場にも懸念は山積。スキージャンプ会場は山頂に設置されたため強風にさらされる。
2009年の初の国際大会では米国の選手が突風で墜落し、大怪我を負った。

「最近、地元自治体がジャンプ台の周囲270メートルにわたって防風幕を設置したが、
今度は幕の影響で風向きがコロコロ変わるため、危険が増したと批判された」
(韓国のスポーツ紙記者)

カーリング会場では今年3月、氷面に亀裂が生じた。
「どの競技会場も突貫工事の感は否めない。ジャンプやアルペンスキーなど命に関わる競技も多い。
大事故にならなければいいが……」
(韓国のスポーツ紙記者)

近年、韓国では平沢国際大橋(8月)や慶州リゾート体育館(2014年)など
“人災”による建造物崩壊が相次いでいるだけに杞憂とは片付けられない。


※週刊ポスト2017年11月24日号

というワケで、平昌五輪スタジアムの客席の骨組みが貧弱すぎると話題になっていました。 
専門家も「死ぬよ、これ」と・・・・・


で、その骨組みがコレです。



本来は、このように組まなければダメだそうです。


随分と違います、空洞みたいな感じですね。
ガチで日本人渡航禁止くらいせんと被害者出るかもやな。

で、もうひとつ気になるのはな、枠組み足場の強度不足も含め、接地部分かな。
法地で積雪がある条件で、きちんと仮設足場のベース固定できるん?基礎工やってるん?

ごんちゃんに、絶対おこられるわ、コレ。


にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK『制度は合憲』

2017-12-08 | 時事ネタ
最高裁がNHK受信契約の義務規定を初めて
「合憲」と判断。


とかで、そこそこニュースになってますが、ざっくりと報道された内容は、

NHKの受信料制度が憲法が保障する「契約の自由」に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、
最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とする初判断を示した。

今回の裁判は2006年にテレビを設置した後、「偏った放送内容に不満がある」と受信契約を拒んでいた
東京都内の60代男性を相手取り、NHKが契約締結や未払い分の支払いを求めて11年に提訴。

男性側は「罰則はなく、努力義務に過ぎない。契約を強制する規定だとすれば憲法に違反する」と主張。
NHK側は「放送法が定める『豊かで良い放送』をするために受信料制度は不可欠で、合理性や必要性がある」
などと反論していた。

1・2審は、契約は義務と認めた上で受信料制度は
「公共の福祉に適合し必要性が認められる」と合憲判断。男性に未払い分約20万円の支払いを命じた。

NHK受信料について最高裁のホームページで判決が読めますが、
なんと主文で「上告を棄却」と明確に記されています。

早い話し『制度は合憲』でもね・・・・・

『受信料徴収は裁判が必要!』
     
ここが重要! ってコトになってます。

NHK受信料の最高裁判決は、「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」
「契約を申し入れた時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けられています。
今後も個別に裁判を起こさなければならないと云う結果。

NHKは総務省が管轄し、NHKの最高意思決定機関である「経営委員会」の委員は、国会の同意を得て首相が任命します。
で、予算と人事にも政府が関わっています。
ま、これで支払いを義務化し、罰則規定を設ければ、税金とほとんど変わらなくなります。
今でも、NHK受信料は事実上の税金ともいえなくないですけどね・・・・

でも、NHKはこれを望んではいません、NHKは税金を財源にしない理由として、
「時の政府に大きな影響を受けることになり、表現の自由を守るべき言論報道機関としての役割を十分に果たせなくなる」
などと説明しますが、そもそもNHKは民放とは性質が違います。
税金で賄うコトになれば、職員の給与が公務員と同水準になり、職員の不祥事や番組内容に、
今まで以上に厳しい目を向けられることが予想されるから、ってコトが本音でしょ。

番組内容は民放と、特に変わらない、災害・気象情報も、民放やネットで情報が取れます。
NHKでなければつくれないモノはほとんどない。

基本的にNHKが非難されているのは、ゆがんだ情報を発信しているコトです。
なので受信料問題の本質は、NHKのその体質にあるんではないか?

例えば、英語で情報発信をしているNHK WORLDでは、いわゆる慰安婦問題について
「日本軍の軍人が売春を強制した」という内容を放送。
また、「先の大戦中、日本はアジアの国々にひどいことをした」「その結果、台湾の人々が日本を憎んでいる」と、
一方的に決め付けるような番組をタレ流し、国内外から疑問の声や非難が挙がりました。

だいたい受信料について繰り返し問題が起きるのは、公の利益に資さない放送をしておきながら、
「公共」の名の下に特別な仕組みで守られ、
職員も多額の給料を得ていることに、国民の納得が得られていないからです。

今回の判決で、「放送法の規定を合憲」と見るコトをもって決着していますが、
NHKがこれを笠に着て、強権的な対応に出ると、いまよりも反発を招くのは理解しておいた方がいい。

そもそも、受信契約や受信料支払いの義務化に関する根本的な問題は、
どこにいてもインターネットがつながり、迅速かつ無料で数多くの情報が得られ、
かつ、その情報も一方だけに偏らない様々な内容のものがリアルタイムで得られるようになった昨今、
これらの面で劣るNHKをなおも特別扱いし、公共メディアとして支え続け、今後も存続させる必要があるのか、
といった点ではないかと思う。

それと、すべての放送局は、公共の電波を用いて国民に大きな影響を与えているため、「公共性」が求められるので、
なにも、NHKのみが特権を得るとか、正当性は薄い、そろそろ民営化を検討してもいい頃ではないかな。

NHKが本当に信頼に足る情報を提供しているならば、そうした放送を支えたいという純粋な思いを持った篤志家や、
志のある企業人からの寄付や広告費も集まって来るコトでしょう。
また、有料でも視聴したいという人はいるハズで、多くの人が納得してお金を払ってもいいという番組こそ、
「公共性」が高いといえるのではないかと思います。




にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の大統領

2017-12-06 | 時事ネタ
「在韓米軍の家族を退避させる時」…米上院議員
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171204-OYT1T50045.html

【ワシントン=海谷道隆】米共和党のリンゼー・グラハム上院議員は3日のCBSニュースのインタビューで、
米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいているとの認識を示し、「在韓米軍の家族を韓国国外へ退避させ始める時が来た」と訴えた。

国防総省に、今後は在韓米軍の家族を韓国に送らないようにも促した。
グラハム氏は「北朝鮮が、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の技術と核兵器の結合に向け突き進むなか、
軍事衝突に近づいている」と指摘。「(外交的解決の)時間はなくなりつつある」と主張した。

グラハム氏は軍事委員会に所属し、外交・安全保障政策のタカ派として知られている。


「やりたい放題」になる北朝鮮
日経ビジネス  http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/120300142/?P=2

米国が先制攻撃を検討するのを防がねばならない、との文大統領の言及は誤解を呼び得る。
北朝鮮に対する最大の圧迫と制裁を語りながら、軍事的選択をそこから引き抜いてしまえば、
北朝鮮が耳を傾けるだろうか。
聯合ニュースの
「文大統領『北朝鮮の状況を誤解しての核威嚇・米国の先制攻撃を念頭に状況を防がねばならぬ』」
(11月29日、韓国語版)から、大統領の発言を引用します。

大陸を越える北朝鮮の弾道弾が完成したなら、状況が手に負えないほどに悪化する可能性がある。
北朝鮮が状況を誤って判断し我々を核で脅したり、
米国が先制攻撃を念頭に置く状況にならぬよう防がねばならない。

金正恩(キム・ジョンウン)委員長は核武装をあきらめない。
米国はそれを認めるつもりはない。
となると現在、最も平和的な解決策はクーデターか、暗殺による金正恩体制の打倒です。
ただそのクーデターも、米国が先制攻撃してくるとの恐怖感が北朝鮮内部にあってこそ、
可能性が増すのです。
その恐怖感を打ち消すようなことを、この切羽詰まった時に韓国の大統領が言い出したのです。



「リンゼー・グラハム上院議員:軍事衝突が近づいているとの認識」
「『在韓米軍の家族を韓国国外へ退避させ始める時が来た』と訴えた」
「国防総省に、今後は在韓米軍の家族を韓国に送らないようにも促した」というコトで、
韓国に、アメリカ人は結構な数いますが、どういう人たちかと云うと・・・

ほとんどが『米国籍も持った100%韓国人』

出産間近の妊婦が渡米して出産、出生地主義のアメリカでは産まれた子供に
自動的に米国籍が与えられるので、いわゆる二重国籍に。
出産後は韓国に帰国して普通に韓国人として育て、半島有事になったら、
子供が米国籍である事を理由に、一族郎党がアメリカ大使館に駆け込む算段。
あまりにもこの手の国籍取得が増えたので、
十数年前に妊婦の入国が非常に厳しくなった。

以前にもグアムに妊婦が溢れてるとかで問題になったらしい。

今では、国籍持っててもそれを証明する必要があって、米国籍保有者としての納税や
社会保障実績がない二重国籍だと優先順位が下がる。
とはいえ、国籍がある以上、アメリカとしては守らなくてはならない。

まぁ、それもこれも深読みすればムン大統領の発言から、
「米国が先制攻撃を検討するのを防がねばならない」とか、喜ぶのはキム・ジョンウンだけ。
こんな発言をするからアメリカに相手にされなくなる。

とにかく厄介な隣人です。

まぁ、日本でも、情勢が緊迫していく中でモリカケで騒ぎ続けた白痴野党とマスゴミの罪は重いが、
それは、北朝鮮の工作活動かも知れん(笑)。
なので、韓国に北朝鮮の大統領のような人がいれば、そりゃ、韓国はすでに北朝鮮。


にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不審船の件

2017-12-05 | 時事ネタ
北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題
「金目のもの全部ない!」 管理人 怒りであ然 北海道

北海道ニュースUHB   https://uhb.jp/news/?id=3277

北朝鮮の木造船が漂着した北海道松前町沖の無人島から12月4日、
家電製品のほか、灯台のソーラーパネルが、現場から無くなっていたことが分かりました。
警察などが島に入り、関連を調べています。漂着した木造船の正面に張り付けられた白いプレート。
最上段と2段目には数字が並び、その一番下の段のハングルは…。「朝鮮人民軍第854部隊」と記されています。
海上保安庁などの調べに対し、
「北朝鮮から来た。漁をしていて、舵が壊れて、漂流していた」などと話していた乗組員ですが、
謎が深まっています。

高谷響カメラマン:「船員が手を振っています。笑顔がみられます」11月末、北松前町沖で見つかった、
北朝鮮の男性10人が乗った木造船への立ち入り検査は、1
2月4日で5日目を迎え、警察などが引き続き、乗組員から事情を聞いています。
木造船は11月28日、松前町沖の無人島、松前小島に一時、漂着したことが確認されていて、
警察や海上保安庁、地元の漁協の担当者らが12月4日、島の様子を調べました。

漂着後、初めて島に渡った関係者の前には、驚きの光景が…。

松前小島の管理人 吉田修策さん:「北朝鮮が勝手に網を刺して、漁をしていた」松前小島は普段、
人が住んでいない無人島ですが、地元の漁師の拠点として、管理小屋や倉庫があります。
しかし、上陸した島では本来、鍵がかかっていたはずの扉が、開いているように見えます。

松前小島の管理人 吉田修策さん:
「ぐちゃぐちゃもいいところだ!ほとんど全部、ちょうつがい以外、金目のものは全部ない」
小屋の中にあったはずの家電製品をはじめ、
漁の道具などがなくなっていました。さらに室内では、生活の跡も…。
松前小島の管理人 吉田修策さん:
「食べ残しのホッケをとった跡がある。10日以上はゆうに泊まっている」さらに、
島の灯台に設置されている太陽光パネルも、一列分、外されていました。

重すぎたのか、パネルは岸壁付近などに放置されているのが見つかりましたが、
島は予想以上にひどい状態でした。
松前小島の管理人 吉田修策さん
「これからどうなるか。過去に無かった。事例もない。密漁とかの取り締まりはしていたが、まさか密入国なんて」
これまでに木造船からは、島から持ち出したとみられる家電製品が見つかっています。
関係者によりますと、島に置いてあった家電製品の他、船外機やバイクなどもなくなっていたということです。
警察や海上保安庁は、他に島から無くなっているものがないか調べるとともに、北朝鮮船員との関連を調べています。




これ、漁民やなくて軍人やないか。
密入国し放題やなぁ、こんな国ある?他に。
ワキがあまいというか、まだ、これ殺人とかに至ってないから、こんな話ししてるけど、
いつ、起きるかわからんと思うよ。

だいたい木造船は軍用であった可能性が高いでしょ、「朝鮮人民軍第854部隊」と書かれていたそうです。
極論いえば、軍人が軍艦で日本の領土に侵入し、日本人の財産を奪ったってコトになる。
これは北朝鮮の軍隊による略奪であり侵略みたいなモン。
日本の平和な憲法は日本人を守らない事実があからさまになった。

逮捕して裁判の後、拉致被害者との交換するのはどうですか。
といっても、そんな漁民要らないとでもいってきそう。



にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加