がんば、俺!

Slow down take it easyI'm not hurry here.サンキュー!また楽しみたい・・

質の高いプレーを

2016-10-16 11:05:25 | Weblog
今朝は録画したスペインサッカー、リーガエスパニョーラ、アトレティコ・マドリード対グラナダの試合を見てました。
日本時間では深夜にやっていた試合を。
結果は7-1でアトレティコの大勝です(^o^)v
アトレティコマドリードはW杯予選をこなしてきて、コンディションに不安があるかと思ってたんですが、運動量とプレーの質、共にいつものアトレティコマドリードでした(^_^)
ハットトリックしたカラスコ選手はDFとDFの間の狭い隙間にシュートしてゴール、グラナダの選手の重心の逆をついてゴール、要は相手の動こうとする方向の逆を狙った、ドリブルで相手を抜く感覚でゴールを狙った感じです。

今節のアトレティコのスタッツはボール支配率67%、シュート数は14、枠内は10、決定機は11でした。

それに対してグラナダは決定機は1、シュート数は6でした。
グラナダはこの試合から新監督を迎えたんですが、後半あたまに3失点した辺りから、守備で大事な素早いチェック、チャレンジ&カバーができてなかったんで7失点した原因です。
DFラインがドリブルに引っ張られ過ぎて、バイタルエリアをスカスカにしてミドルシュートをアトレティコに決められる+片側サイドに気を取られ過ぎて、逆サイドをフリーでシュートを打たれ、弾かれたところを押し込みゴールと頭と心と体の回転が完全にアトレティコに負けてしまってたんで、ふと自分の頭によぎったんです(*_*)

今日、試合があるカターレ富山、ツエ-ゲン金沢のことを。
苦しい時間帯があっても絶対にグラナダのようにならないこと!!
守備重視の相手にどうゴールをこじ開けるか、それをピッチで表現したアトレティコの選手達…

北陸地方にはそんなに有名ではないですが、技術的には一流の伝統工芸品を製作してる方が何人もいらっしゃいます。
同じ北陸地方ですので、本当の一流を目指して欲しいと思います(^_^)

でないと今年は目標達成できたとしても明るい未来はないですからね。

それに2流でもいいと思っていたら、つまらない失点したり、カラスコ選手みたいなゴールなんてとうてい無理だし。

残り試合、1分1秒も気を緩むことないように。

たった90分の仕事ですから。
全部出しきること。

さて行く準備しますかな…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« W杯予選 | トップ | 質の高いプレーを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。