夢千夜 1000dreams

漱石「夢十夜」へ挑戦する

1237夜

2017-02-13 16:15:42 | Weblog
2016年に八十四歳で死んだ永六輔は、今から三十年ほど前「オヒョイ運動」というものを展開した。「癌」という名前はあまりにも恐ろしい。それを「オヒョイ」に変えれば恐ろしさは霧消する。「癌です」と宣告されて絶望する患者も「オヒョイです」と言われれば「なんだ、オヒョイか」と笑っていられる、と。それを聞いた皆が笑った。「お前馬鹿か。オヒョイだろうと何だろうと中身は同じだ。苦しみがなくなるわけはない」と。かつて「きちがい」という恐ろしい名前で呼ばれた精神病は今「統合失調症」と名前を変えた。かつて「信用取引」と呼ばれ、屍累々たる株取引は、今「FX」と呼ばれている。永六輔の予言は三十年たって実証された。今こそ「癌」を「オヒョイ」に改名すべきである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1236夜 | トップ | 1238夜 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事