車内でお扇子をパタパタと仰ぐ人を見ると、職業柄どうしても扇の扱いが気になってしまう。

はっきり言わせてもらう。

持ち方が変!
おかしい!


だから仰いでいる姿が美しく見えない。

特に女性のおかしな持ち方は目を覆いたくなる。
綺麗なお化粧をされても、品がなく、安っぽく映ってしまうから損だ。

日本人ならば、正しいお扇子や扇の持ち方を是非覚えていただきたい。


7/18(火)からはじまる「粟谷明生の能楽教室入門編『田村』第2期」そして、8/22(火)よりの『養老』第2期など入門編では、まず扇の持ち方、扱い方からお教えいたします。
この際、正しい扇の持ち方を身につけるところからスタートして、やんわりと能楽の世界に入ってみてはいかがでしょうか?

7/18から始まる『田村』第2期コースは、あと1名様となりました。ご参加表明をお待ちしております。

お申込はこちらからお願い申し上げます。
こちらから

お問い合わせ先
粟谷明生事務所
akio@awaya-noh.com




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 物着について... 演能レポート... »