観・感・癇

野鳥観察や旅行、映画などの趣味と日常生活や世の中の状況について、
感じる事を書いています。

ヤマガラ(幼鳥)

2017年06月14日 | 野鳥
このところ、深山幽谷とまでは言わないが、県内各地の山奥まで「火の鳥(アカショウビン)」を求めて出かけている。
しかし、声だけは何度も耳にすることは出来ても姿をはっきり見ることはできない。写真にすることなど到底無理だ。
そんな時の慰めは、普通種だ。特にヤマガラが愛想がいい。






そんなに見つめられても




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掃海艇つのしま (機器) | トップ | 青葉梟(アオバズク) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む