おでかけmemory

お花大好き、ドライブ大好き、食べることも大好き。
晴れもいいけど 雨もいい。
さぁ きょうも おでかけしましょ。

名古屋 東山動植物園 シャバーニ

2017-09-11 | 体験/見学施設

名古屋 東山動植物園

ニシローランドゴリラ シャバーニ

写真集がでるほどに、イケメンゴリラと評判です。

視線がキマるので、男前なのね。

子ゴリラたち(4歳)の相手をして、よく遊んであげるイクメンゴリラでもありました。

  

                     セクシーな、ヒップ

  

ただいま190Kgだそうです。でも とっても身軽。

  

 こんな人、たまに見かけるなぁ 

  

  

今、改築中? 建築中?なので、新しくなったらまた行こうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋 東山動植物園 ケイジ君

2017-09-09 | 体験/見学施設

名古屋 東山動植物園

 フクロテナガザル ケイジ君

ケージの前の人たちはみな、こころ和み、笑顔炸裂です。

日ごろの憂鬱や、理不尽な世の中で一日に1回はケイジ君のように

大声で「あぁぁぁぁぁ~~~~」と発することができれば、多くの人のストレスは軽減されるはず・・・

  

屋内の様子。当たり前だけど、テナガザルといだけあった、手が長~いわ。ウエストのくびれも素晴らしい。

  

大声の前に、ペロリと舌をだすこのしぐさ、かわいくて 癒されるぅ~

  

首の部分が大きく膨らんだら、来ますよ、あの発声。

「月曜から夜ふかし」の取材のようです。ケイジ君に村上さんの顔を見せての反応をみているようです。

東山動植物園といえば、「コアラ」のイメージなんです。

コアラがここへ来た33年前にウランとピノコを連れて来て、

大行列に2時間以上並んだ記憶が残っているからです。

あの日、やっと出会えたコアラは、歩きながら立ち止まることなく見るだけ

しかもコアラは、このように木の上でスヤスヤとお休み中でした。

                      おっ、今日は起きてるコアラ発見です。

  

つづいて イケメンゴリラ シャバーニへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍仁 韓国民俗村

2017-08-11 | 体験/見学施設

ソウルからKTXで30分余り、そこから無料シャトルバスに乗って、またまた30分あまり

 時代劇の撮影場所でもあるということで、電線やビルがないド田舎かと思っていたら

着いたところが、意外にも都会の真ん中だった

韓国 龍仁 韓国民俗村

    

マネキンではないです。本物の職人さんのようです。

  

綱渡りの曲芸は見れなかっったけど、伝統婚礼と馬上武芸はみれました。

    

   

動画では普通に聞こえるけれど、現場で聞いたムチの音は、とてつもなく大きくてました。

駆けるの上でのアクロバットのような武芸、素晴らしかったです。  

 すごいです。馬上武芸

伝統婚礼です。

三々九度(で、いいのかなぁ?)などを終えた後は、行列です。到~~着  

  

シャトルバスの待ち時間に、トンドン酒とオジンオスンデ(いかめしのようなもの)

  

これ、話に聞いていたトンドン酒とちがうような・・・まっ、いいか(私 飲まないし

オジンオスンデ、レトルトでレンジでピッしてる 

レトルトなの想像通り・・・・・美味しくない、でも がんばって完食しました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊藤若冲展

2017-01-16 | 体験/見学施設

京都 伊藤若冲展

生誕300年記念の大々的な展示は、連日、大行列、待ち時間が数時間に及ぶなど

マスコミをにぎわして、大人気のなか終了し、とうとう行きそびれてしまったけれど

今回、小規模な展示が京都の2か所で行われているとのことで、行ってきました。

一つ目は、京都国立博物館

この日は、講演会が開催され、残り僅かの整理券をGETできました。

時間をオーバーしての解説は、専門知識が無くても楽しめる内容でした。

2か所目は、相国寺承天閣美術館です。

粗けずりな初期作品から、実家が錦市場の八百屋さんという事もあってか

野菜を登場させ、擬人化した絵、

また、登場人物のユーモアあふれる表情にも引きこまれました。

取り分け、鶏の作品がたくさん登場しますが、

一羽一羽の描かれている角度というか、位置が面白く、見入ってしまいます。

もちろん、後年の繊細な作品の美しい筆遣いには、息を飲むばかりでした。

12月からお正月を挟んで、2回に渡り、

自然の「美」だけでなく、自然そのものが描かれた

伊藤若冲の世界を垣間見て、作品を手掛けるときに

彼は何を思っていたのか、何を表したかったのかと

次から次からに、疑問が湧いてきました。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とんぼりRiver JAZZ Boat

2016-05-27 | 体験/見学施設

大阪 道頓堀川 とんぼりRiver JAZZ Boat

きれいになった道頓堀川面から、ゆるりと両岸を見ながら、JAZZを聞きながら 

 日没直後、周りは、ちらほらと点灯してきましたが、

グリコのネオンサインは、日没30分後からの点灯です。

ひっかけ橋(戎橋)たもとで、しばし停まって(聞いてないよぉ)一曲演奏です。

橋の上から、そして両岸から やら やら、注目を浴びました。

乗船するとき用意されているタンバリン、マラカス等を持ち込み、

演奏者とほぼ一体になって、リズムを刻んで、ここまで進んできました。
もちろん軽快な音を聞けば、自然と体がリズムを刻みます。

動いていれば、楽しい、でも、当然ながら、停まったままのこの場所でも

リズムを刻まねばなりません。いきなり手を止めるのも演奏者さんに

失礼なので、たたきましたタンバリン・・・・・

これが、ちょっと、いえだいぶ恥ずかしかった・・・

日本橋でUターン

とはいえ、あっという間の40分

視線に慣れれば、とても楽しいクルーズです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エクスポシティ NIFREL(ニフレル)

2016-02-08 | 体験/見学施設

エクスポシティ NIFREL(ニフレル)

     HPより・・・NIFREL(に触れる)は海遊館が初プロデュースする、生きものの美しさ・不思議さを

         直感的に楽しむ今までにない施設です。水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、

         まるでアートのように生きものを観察できます。・・・だ、そうです。

確かに、いままでの水族館とは、展示や雰囲気が全く違っていました。のように

テーマごとに仕切られたスペース内に円形の水槽が配置されているので、

一般的な水族館のように、壁面に添って一列に「歩きながら順に」見ていく、という観察から解放

されるので、興味のある水槽に出会ったときでも、後方者に気兼ねすることなく、ゆっくり立ち止まって

観察することが可能です。また、横から、真上から、ぐるり360°から見ることもできるので

楽しさも増します。ただ、円形水槽のガラスで見ていると、車酔いのようにクラクラしてきます。

  

体の中央あたりで、線を引いたように鮮やかな2色の

バイカラードッティバック

真紅のシロボシアカモエビ       毒のあるキイロサンゴハゼ

  

  

  

ゾーンが変わって、こちらは明るい空間、四角い水槽が配置されています。

  

タコ                サメ

  

  

  

砂の中から顔だけだしてます。               

  

 

泡の中から、ニョロニョロ・・・チンアナゴ

  

オウムガイ

  

続いてのソーン、天井につるされた球体の変化がとってもきれい、床はお花畑

  

こちらは、小さな円形水槽         真っ白なカエル

  

このソーンで、カメレオンが魚を捕獲する瞬間を見ることができて でした。

頭の上を、のしのしと何かが、迫ってきます。「え~~~~、 ホワイトタイガー?」 

  

  下りてきて、そばで見ると、意外とでかい。              ワニが立ってるぅ

  

 この水路のなかを行ったり来たりの・・・  ケープペンギン

  

 トイレの表示板には アナホリフクロウが、ウトウトしています。      

                   ワオキツネザルも、あちこち行ったり来たり     

    

ゆったり観察できて、好きなところもじっくり観察できて、好きな角度で観察できて、

癒されました。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

NHK「あさが来た」

2015-11-03 | 体験/見学施設

NHK大阪放送局 「あさが来た」オープンセット公開

加野屋 正面入り口

新次郎はんがお出迎え

炭鉱バージョンに看板が変わっていました。

両替商の店内、いつも目立っている張子の招き猫が鎮座しています。

あっ、あそこは、愉快な大番頭 雁助さんの席だわ。

スタジオ公開は、2日間限定でした。

他にも、最新技術を体験できるコーナーもありましたよ。

隣のNHKホールで、波瑠さん、玉木 宏さんがライブトークされていました。

その映像が、1Fホールの大スクリーンに映し出されていました。

 

かわいらしく素直な「あさ」と、大きな懐の「新次郎」ふたりを取り巻く「加野屋の面々」

回を追って、面白くなってきました。 それと同時に我が家では、

「びっくりぽんや」、「なんで、なんでどす」、「なんだすねん」

「はる」になったり、「雁助はん」になったり、楽しんでます。

大阪発信の連ドラは、愉快で、元気を与えてくれますね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キリンビバレッジ 工場見学

2015-05-05 | 体験/見学施設

キリンビバレッジ 滋賀工場

きょうは、ではなくて、ソフトドリンク 午後の紅茶の工場見学です。

2014年、既設のビール工場に隣接された真新しい工場です。

  

時間になると、バスが迎えに来てくれました。

最後の試飲に なので、ドライバーは、このドライバー証を首から掛けねばなりません。 

  

工場内は

キリン 午後の紅茶は、すべてスリランカ産の茶葉から生まれているそうです。

ストレート用には、ディンブラ、ミルクティ-用には、キャンディ

レモンティ-用には、ヌワラエリア、の茶葉を、使用しているそうです。

紅茶は「冷やすと濁る」特徴があるため、ペットボトル飲料に不向きでしたが、

冷やしても、「香り、赤い、濁らない」を、可能にしたクリアアイスティー製法

生み出して、紅茶飲料発売を成功させたそうです。

ちなみに、濁らない秘訣のひとつは、紅茶原液を、

遠心分離機にかけることによって、可能にしたそうです。

 

また、この工場では、飲料と同時に、ペットボトルも作られています。

ペットボトルの元になるプリフォームを熱で柔らかくし、口の部分から一気に空気を送り込んで

均一に成型していました。その後、洗浄し、無菌状態で、飲料を注入していました。

異物検査、日付の印字、ダンボール箱詰めまで、大きな工場内を見下ろしますが

ところどころにしか人の姿は見かけません。質問すると、1分間に900本一日およそ216万本

ペットボトル飲料を生産している工場内にいる人数は、わずか10人ほどだそうです。

最新工場のオートメーション化には、驚くばかりでした。

 

最後は、試飲(おつまみ付き)       この自販機は、押すだけで飲料がでてきます。

  

                                 フルーツティーを、作っていただきました。

  

100%果汁飲料を、グラス1/4まで注ぎ、ガムシロップを加え、午後の紅茶を注げば完成です。

の試飲コーナー (無制限では、ありません。ソフトドリンクを含め3杯まで、です)

  

中 庭

久々の工場見学でした。 企業努力が見えるので、とっても勉強になります。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アートアクアリウム展

2014-02-16 | 体験/見学施設

アートアクアリウム展 ~大阪 金魚の艶~

水中四季絵巻

全長8mの水槽に、プロジェクションマッピングが投影され、四季の世界が表現されています。

フラッシュのような閃光がまぶしくて、数分間(5分くらい)見ている「人」でも、目への負担を感じました。

休みなく繰り返し、投影される水槽に居続けるには、大層なストレスになるのでは?と  

まあるい金魚鉢には、珍しい品種の金魚たちが展示されています。

  

  

泳ぐたび、頭や鼻?のうえのコブ?がひらひらと揺れます。

  

 

大きなディスプレイの水槽には、可愛そうなくらいぎっしりと金魚が入っています。  

  

どうやら1000匹、入っているようです。

 水槽に、はめ込まれたの万華鏡、その後ろをが泳ぐと・・・

  

万華鏡から見た、通り過ぎる

  

  

色が変化する水槽

  

このたちの色は、自然の色なのだろうか

この水槽も、色変わりします。

  

満員御礼ですね。 チケットを購入するための行列 30分くらいかかるかな?

水族館のように、優雅に過ごせる水槽、たちにとって、より自然に近い環境・・・ならば楽しめたと思います。

見終えた後の、罪悪感に似た思いは、きっとたちに「申し訳ない思い」が生まれたからでしょう。

残念ながら、「美」と感じることは、できませんでした。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

変わり兜、刀装具展

2013-12-13 | 体験/見学施設

大阪歴史博物館 戦国アバンギャルドとその昇華 変わり兜×刀装具 (8日までで終了)

  

植毛してあるもの、フルフェイスのものなど「これが兜!」と驚くような、

また、現代でも違和感ないデザインの兜がたくさん展示されていました。

刀装具に関しては、きめ細やかな細工、職人から生み出された匠の技など、

息を飲む逸品が、数多く展示されていました。

平和な現代において、装飾としてはもう使われることはおそらくないでしょうが、

それらに施された技術のひとつひとつが、作品を違えて、しっかり現代に受け継がれていました。

デジタル化する寸分違わぬ技術に引けをとらない当時の職人たちに   

 

こんなコーナーもありました。外国からこられた女性が笑顔で体験されていました。

          
  

大阪歴史博物館は、NHKのビル内にあります。ついでにNHK大阪へ立ち寄ってみました。

この日は、「ごちそうさん」の収録日ではなかったので、セットを見ただけです。です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市科学館

2013-09-16 | 体験/見学施設

世界最大級のプラネタリウムがある名古屋市科学館へ行きました。

プラネタリウム

  
着くなり、大人気のプラネタリウム観覧券はおろか、入口券を求める大行列にです。

この日は、混雑日だったので、プラネタリウムのチケットを手に入れるため、

朝6時から並んでいた人もいたそうです。

でも、私たちはweb予約に当選していたので、楽ら~く

入場チケットも並ばずに買うことが出来て、すんなり入れました。

プラネタリウムの重厚感あるゆったりした椅子は、リクライニングするので、

山頂で空を仰ぎ見る体勢になり、360度、星空を満喫できました。

実物大の星座は、大きくて、また、天の川のきらめきに感動し

1時間はあっという間に過ぎました。

こんなに充実したプラネタリウムは、初めてでした。

                    

他にも館内は、驚くほどに、広範囲な学習ができる充実した設備です。

体験しながら、また遊びながら学べるものが随所に設置されています。

この日は夏休み中だったので、どの装置にも、こどたちが

それらを後方から遠目に眺めながら、

きょうはプラネタリウムだけ、楽しむことにしました。

ピノコも、何やら体験しています。子供には難しいので、空いていたようです。

  こちらは竜巻を発生させる装置です。小さな渦が上へ上へと伸びていきます。

  

話題のダイオウイカの模型

  

足も長~~~~~い。

他に身の周りにあるものや、人体のしくみもあり、一度では、とても回りきれません。

  

大人も学べる、素敵な施設でした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋港水族館

2013-09-13 | 体験/見学施設

名古屋港水族館へ、行ってきました。

 ベルーガバブルリング    

   

  

つづいて、お口からも「ポワっ」と  

ベルーガがいる水族館は、国内で4つだそうです。

「芸」として、バブルリングを披露してくれるのではなく、水面から水中に降りてくる途中に、

突然に、ポワっと出してくれるので、なかなか写せません。

ベルーガのショー

  

  

ベルーガには背びれが無いので、背中かお腹かわかりにくいです。

体温を測っています。                屋外プールの ショー

  

トレーナーがの口に押し上げられて、ロケット打ち上げのように、空中高く飛び出す難度の高い

パフォーマンスなど、老若男女が楽しめるショーでした。     

 これには感動しました。

トレーナーとイルカが、プール底まで潜る水中の様子が大画面に映し出されました。

トレーナーがサインを出すと、イルカが呼吸孔からポワっとバブルリングを出しました。

次の瞬間、ふたりでいえ、一頭とひとりが向き合って抱き合うようにくっついて

ぐんぐん水面に向かって上る大きなバブルリングの中を、一緒に通り抜けていきました。   

リピート画面で、もう一度再生されました。水中の映像なので、これで精一杯のショットです。

他にも、「万匹」のマイワシによるトルネードなど、色々と楽しめる水族館でした。

入口は、ちょっと地味目です。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

日間賀島 3 たこ干し体験

2013-08-25 | 体験/見学施設

日間賀島の特産、たこを使って、干物作りの体験です。 

かねと商店さんで、丁寧に指導していただきました。

さぁ、ウラン、ピノコ Let's try~

  

まず、 頭を裏返して、中をきれいに切り取り、頭の皮だけにします。 次に、目玉を取り除いて・・・

  

 水かき?を切らない様に、足が広がるように、足に添って包丁を入れます。 その後、水洗いし、 特製のタレに浸し、

  

 頭の形に丸ぁるくカーブした竹を頭に差し込み、

 足は、竹串で広げます、後は、 干すだけ、約30分の作業でした。

   

干したたこは、帰る日に引き取りに行き、お家に帰ってからも

カラカラになるまで2日間干して、たこ飯用に仕上げました。(半生で食べてもOK) 

                    

かねと商店さん、オットコ前の御主人と、美人でその上とびっきりの笑顔の奥さまがいる素敵なお店です。

干物の穴子を買いましたが、他のお店で買ったものよりも、

質もよく、味も とっても美味しい干物でした。 

          

ということで、後日、で、たこ飯、炊きました~ 

香り良く、たこの旨味が凝縮された「たこ飯」でした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日間賀島 2 ドルフィンビーチ

2013-08-22 | 体験/見学施設

日間賀島 西港砂浜の一部は、ドルフィンビーチです。 

と楽しい時間を過ごすことができます。  



が、波打ち際まで、やってきてくれます。有料でとタッチしたり、餌をあげたりできるようです。

2頭は、近隣の施設(南知多ビーチランド)から、この期間だけ「出張」しているそうです。

  

 背中に触れたり、仰向けになって、腹をさすったり、みんな、とっても楽しそうです。

  

私たちは、海には入らずに、生簀でと遊びました。

で「遊んでぇ」と、せがんできます。かわゆい、かわゆい

                体長 268cm 体重 216kg メス 推定8歳のリア
         
                             体長 275cm、体重 238kg、メス 推定11歳の フラン 

  

童心に返るウランとピノコ

   

可愛くて、人懐っこくて、時間が過ぎるのを忘れて、小一時間も遊びました。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キリンビアパーク名古屋

2012-05-17 | 体験/見学施設

キリンビアパーク名古屋

キリンビール名古屋工場創業50周年です。
この工場では1日に600万本(350ml換算)を、製造しているそうです。

  

見学開始まで ロビーのパネルでキリンビールの歴史などを ・・・

  

そろそろ見学開始。 工場の規模や原料などの説明の後は 

ができるまでを見学、最新ビジュアルを使った説明は解りやすく楽しめます。

大まかな行程は 仕込み発酵貯蔵濾過

      仕込釜煮込んだ麦芽(と副原料)糖化槽もろみにする。その後、麦汁濾過槽で濾過し麦汁を作る。 

       (今回は『キリン一番搾り』の行程なので一番搾り麦汁を使う。通常は一番搾り麦汁と、二番搾り麦汁を混ぜる。)

        一番搾り麦汁は、麦の美味しいところだけで 渋みが少なく スッキリしているそうです。

見て、手で触れ、嗅いで モルトホップが、どんなものかを体感します。

麦芽(モルト)                  ホップ

  

              麦芽・・・二条大麦を水に浸し、発芽、乾燥させたあと、根を取り除いたもの。

              ホップ・・・に香り、苦みを加え、泡立ちをよくします。

       麦汁に ホップを加えて麦汁煮沸釜で煮る。(甘味が生まれる)

  

試飲・・・甘さと苦みが混じり合っていました。

       冷した麦汁に酵母を加えると発酵し、糖分がアルコール、炭酸ガスに分解される。

       7日目の若ビールと呼び、0度まで温度を下げ、1~2か月114本の貯蔵タンクで寝かせ熟成させます。

      このタンクの一本の長さは 23m、145万本(350ml)分。タンクのを 毎日1本飲んだとしても 4000年かかるそうです。

  

       熟成を終えたビールから 酵母やたんぱく質を取り除くと 透き通った琥珀色が出来上がります。

       その後パッキングして出荷されます。1分間に1500缶を缶づめするそうです。

     また、この工場では 缶の厚みを薄くすることによって、年間28000トン、19億本(350ml)のエコを実現したそうです。

見学通路にある ポスターコレクションコーナー

  

案内してくださったSさん、整った身だしなみ、流暢な説明、そして常に笑顔が輝いていました。  

プロといってもいいくらいすばらしい案内でした。 

  

見学の後は、試飲です。ひとり 3杯まで おつまみ付。  きょうの試飲は

          アルコール飲料・・・・・一番搾り生ビール と 名古屋工場50周年記念ビール

          ノンアルコール飲料・・・・・キリンフリー、生茶、小岩井純水りんご、午後の紅茶ミルクティです。

  
がマイルドになる注ぎ方、『3度注ぎ』を教わりました。

コップから泡が1.5cm盛り上がっています。この泡は ゆすってもこぼれません。

  

通常の缶のものは キリッと、3度注ぎはマイルドに味が変わるそうですよ。
では、ふつうに注いだと、『3度注ぎ』のを 見学者を代表して飲み比べた女性の第一声です。

「わぁ、ぜんぜん違う、(3度注ぎは)まろやかですぅ 
隣のわたしに「ほんと 全然違いますよ、これ飲んでみます?」と差しだしてくれました。

残念ですが「下戸だし、がありますから」と、遠慮しました。

   で TRY
      1回目・・・グラスは傾けずに立てたままの状態に少し注ぎ、そのまま一気に缶を高く上げ(30cmくらい)注ぎます。
                        ほとんどが泡。              このまま泡とビールが半々になるまで待つ。 

  

      2回目・・・半々になったら、グラスの縁から静かにグラスの上いっぱいまで注いで、

                                    ふたたび泡が沈む(グラスの上1cmくらいまで)のを待つ。

  

   3回目・・・グラスの縁からゆっくり、泡が盛り上がるまで(1.5cm)注ぐ。完成  お試しあれぇ~

            

 きょうの

 「限定」の文字に弱いsapphire キリンビール名古屋工場定品をお買い上げ~ 

                        ウィスキーゼリーチョコ  800円              

  

ビールクッキー  840円                    一番搾りビールゼリーチョコ  750円

   
ジャンボプリッツも 限定品    1,050円      携帯クリーナーをいただきました。

  

どれも 美味しかったです。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加