哲ノート

gentle heart!! ヤサシイココロ・オトナノココロ

心の持ちようで… -こだま神川CC-

2017-06-13 22:18:28 | ゴルフのこと
6月最初のゴルフは“山の上にある”「こだま神川カントリークラブ」

クルマでくねくね登ってゆくと、えぇ~と開けるんだよね。ハイキングコースもあるし。

コース内はあまりアップダウンはなく(谷越えはあるけど)(池もあるけど)快適です。

(今回同伴した人によると、「数年前来た時よりコースのイメージが違っている」…どうやらトリッキーなコースレイアウトを改良しているみたい)(営業的な面でも違うしね)

  

さてさて…数日前の予報が外れて「朝から雨!!」「あめあめあめあめ…」(なんでピンポイントに「今日!!」なの…)

あさからうんざりするなかのスタートでしたが、「雨を楽しもう!!」なんて半分“やけぎみ”でのラウンド。

そしたら雨に濡れながらも割といいスコアでラウンドを積み重ね一日。



ラウンドしながらの話で、「雨…やだなぁ」「池越えか…」「バンカー…」「木がねぇなんて…」そんなコトバが同伴者からでてきて、結局“どつぼ”にはまってスコアを崩しちゃうなんて話…。

こういうのって、気にすればするほどプレーに影響出るもんだよな。(いつも通りに…自然体でやればなんでもないんだろうけど)

最近こんな気にするような考え方より、「雨をラウンドを楽しもう」「池の前に刻めばいいじゃん」「バンカー入れてもいいじゃん」「前に進めばいいじゃん」なんてラウンドしながら思うようになってきた。

いろんなコースに出没しながら、いろんな“罠”が待ち構えるコースを楽しむという考えのほうが、おもしろいし、気が楽だし、結局のところスコアも良くなるし…。(なんてね)

かっこよくいえば「ポジティブに構えるか」か「ネガティブに構えるか」か…だよな。(このコトバはよく使う人がいるけど、正直あんまり好きじゃないんだけど…)

今日のラウンドもそんな考え方、そんな心の持ちようで、スコアが乱高下することとなりましたが…。(まあ雨の中いろんなことあったけど、おもしろかったです)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キクラゲと卵の炒め物 | トップ | 「妖精たちの宴」というジュース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフのこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL