哲ノート

gentle heart!! ヤサシイココロ・オトナノココロ

これも1打なんです。

2017-06-15 00:24:03 | ゴルフのこと
先日のゴルフ・ラウンドでのこと。

「お先に…」

1メートル足らずのボギーパット

プライベートなんで「OK」でもよさそうだけど、フェースをあわせてちょこんと…

ボールはカップをかすめて50センチくらい越えちゃった。

「おいおい…なんだよぉ」

返しは片手でチョンとたたいて、カップイン。

「片手でも入るのになぁ…」

…………。

でもこのなんでもないわずかな1打があとでスコアに響くんだよな。

それに気づくのは、大抵ラウンド終了後。「あの1打が…」「あのパットが…」なんて。

グリーン上の傾斜とか目とかあるんだろうけど、このくらいの距離だったら芯を外さずに打てばまっすぐの勢いでキレるまえにカップインする距離。

だから余計な雑念を捨てて素直にストロークすればいいのに…。どっかにリキミが入ってるんだろうなぁ、だって“何も考えない”返しのパットは片手でも入っちゃうんだから。

「この1打」が身に染みるんだよ…毎度のことなんだけどさぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「妖精たちの宴」というジュース | トップ | カッサンドル・ポスター展 -... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフのこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL