アセンション アシスト ASーAS

地球とは、本当はどういう所でしょうか、情報を集め、知っていくページです。

太陽って...誰?

2016年10月10日 | 宇宙の意識

私たちの地球、そして太陽系、はたまた銀河系が存在する宇宙は、全体ではオーム宇宙と呼ばれています。そして、オーム宇宙の意識というのが、オーム神霊と呼ばれる方です。このオーム宇宙は、オーム神霊の方の思いによって出来てきた宇宙です。何か物理的な偶然性が重なって、存在するのではありません。

オーム宇宙は、今も膨張し続ける、宇宙の中でも若い宇宙ですが、やはりご自分で進化発展したいというお気持ちがあります。ある時、そのお気持ちを感じた銀河神霊の方は、銀河系を活性化する為に、或る恒星を造ることを立案し、聖アントニウスと呼ばれる神霊の方を呼びました。

その過程で生み出されたのが、恒星である太陽で、太陽が生み出した惑星系が太陽系なわけです。

以前、宇宙の中心について少し触れましたが、実は、私たちの銀河系は、オーム宇宙の心臓部にあたる位置にあるということで、なぜ、オーム宇宙が発展する為に、銀河系を活性化する必要があるのかと言えば、エネルギーがめぐって行くのがこの銀河系からだということなんです。

そして、その活性化の始まりの為の、言わば点火剤として設けられたのが、太陽という恒星であり、そのファミリーである太陽系であるという事になります。

ですから、この太陽系という惑星系は、とても重要な役割を担っている訳ですね。

この太陽という恒星を担当している方は、先ほど触れた恒星意識である聖アントニウスという方と、そのパートナーであるセレニティという方です。私たちの地球の、テラ様やガイア様ほかの惑星意識の方々は、この太陽系の、まさに、ファミリーであると言えるでしょう。まあ、それを認識している地球上の方が、どれだけ居るかは分かりませんが...

それでは、その宇宙の活性化というのは、いったいどういうことなんでしょうか。

私たちの想念、思いというのが、そのままエネルギー粒子を振動させることである事については、ご説明して来ました。そして、そのエネルギー粒子の最もエネルギーレベルの高い振動が、いわゆる愛の思いである事についても度々、触れてきました。

これは、つまり、私たちなりの、このエネルギーレベルの高い思いを求められている、ということになるのではないでしょうか。つまり愛の思いということですね。日常のサバイバルではない、お互いの思いやりですとか、親切、誠意、自分たち以外の生命体に対する敬意、尊重、そうした現在の私たちが失いかけている認識について見直していく、具体的にはそういう事になろうかと思います。ですから、このアセンションがそのまさに絶好の機会になる訳です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病理とアセンション2 | トップ | 神と神々と八百万の神々...? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宇宙の意識」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。