アセンション アシスト ASーAS

地球とは、本当はどういう所でしょうか、情報を集め、知っていくページです。

宇宙界って...何?

2017年07月14日 | 地球の起源

『宇宙界』という言葉を、論理で考えても解りません。この『界』というのは、或る限られた領域を表わす言葉ではないでしょうか。それに対して『宇宙』というのは、無限の概念でしょう。ありそうで無さそうな言葉ではあります。

結論から言いますと、この『宇宙界』というのは、地球霊界の最上層域のことなんです。

別名『救世主界』あるいは『九次元霊界』とか、単に『天上界』とも呼ばれます。

肉体を離れた、エネルギー体としての人間は、日本語では『霊』とか『魂』と呼ばれますが、そのエネルギー体の状態で、人間が存在している世界が『霊界』ですね。その霊界はエネルギー体を構成する粒子の振動周波数によってエネルギーレベル、密度が異なって来るために、それぞれ別々の領域を構成しています。

地球の周囲にある地球霊界の中で、最もエネルギーレベルが高く、周波数が高いエネルギー体が存在している領域が『九次元』の霊域で、ここには、十人の『九次元霊』の方々が居られると言われています。

この方々は、地球に地球神霊の方が入られて、以後、地上が人類が住める場になって以来、地上に暮らす人々を導く指導霊としての働きをされてきました。地上が混乱した時には、自らが地上に降りて、救世主として指導されました。

あるいは、地上にどんな文明を創るのか、そうした計画と実行も、地球神霊の方と九次元霊の方々が相談しながらされています。そしてそれは、宇宙連合のような宇宙の団体とも相談しながら、行われているということなんです。

ここで、地球の霊界と、宇宙という領域との繋がり、関わりが出てきます。九次元霊の方々は、その意識において宇宙社会とも繋がっており、銀河系の会議などにも出席されるという事なんです。だから宇宙界なわけですね。

そんなことは学校で習わなかったし、なんだか空想科学小説みたいですが、それは、教えずに隠して来た、国や教育界のほうが問題なのであって、真実はそうだということなんです。また、やっとこういう事実が受け入れられる時代になって来た、ということが言えるかも知れません。

あまり、こういう情報は、知っている人も言わない場合が多く、なかなか流布していかないので、ここで、こうやってご説明しているということなんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食とアセンション2 | トップ | 他の惑星からの支援..? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地球の起源」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。