独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

平成25年度 千葉県戦没者追悼式

2013年10月30日 22時46分03秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)

         千  葉  県  戦  没  者  追  悼  式
              
平成25年10月30日(水)
              千 葉 県 文 化 会 館

千葉県では、千葉県関係の戦没者(軍人・軍属等のほか戦災死没者も含む。)を追悼し、平和を祈念するため、毎年、千葉県文化会館に
おいて追悼式を実施しています。
この追悼式は昭和29年から実施し、平成25年度で60回目を迎えました。(HPより)

この度、千葉県主催 戦没者及び戦災死没者の冥福を祈ります千葉県戦没者追悼式が執り行われました。 
(いただきました資料より)     
 ●日清戦争以後の千葉県の戦没者   57,248名
  (日中戦争以後ですと、約52,000名です。)
 ●一般戦災死没者 1,320名
    
平成25年度千葉県戦没者追悼式の参列者数
 ●遺    族        約860名
 ●来賓・市町村職員等  約260名
    
犠牲になられました尊い多くの御霊に心からご冥福をお祈り申し上げます。 合掌

千葉県内、各市町村遺族代表、来賓、市町村職員等の皆様が式場の千葉県文化会館の大ホールに参列され千葉県警察音楽隊によります
演奏が流れる中14:00開式、式次第に添って厳かに執り行われました。


      
「式 辞」千葉県知事 森田 健作殿         「追悼のことば」千葉県議会議長殿

     「追悼のことば」遺族代表 長田松代様          「献 花」各市町村遺族代表

 長田松代様のご紹介  戦地から父の愛100通  60余年後に知る!  2009-09-02に掲載
                 戦地から父の愛 100通  に思いをして     2009-10-18 に掲載
                
TBSテレビ はなまるマーケット にご出演
      2010-04-08 に掲載
                『手紙が語る戦争』 のご紹介             2009-11-05 に掲載

 HPの産経ニュースより転載させて頂きました。 
千葉県戦没者追悼式 遺族ら860人参列、平和への思い新たに
                            2013.10.30 22:29
 
     献花台に花を供える遺族ら=30日、千葉市中央区の県文化会館大ホール(大島悠亮撮影)              
                     献花台に花を供える遺族ら
  10月30日 千葉市中央区の県文化会館大ホール(大島悠亮撮影)

 千葉県戦没者追悼式が30日、千葉市中央区市場町の県文化会館で行われた。
参列者らは厳粛な雰囲気の中、献花台に花を供えるなどして戦没者をしのび、平和への思いを新たにした。

 日清戦争以降の戦争で亡くなった戦没者の遺族ら約860人と、県内市町村の首長らが出席。
森田健作知事は「亡くなられた全ての方、遺族の皆様に哀悼の意を表し、戦争の悲惨さと平和の尊さを次の世代に伝えていく」と式辞を述べた。

 全員で黙(もく)祷(とう)をささげた後、遺族代表の長田松代さん(77)が、戦死した父が生前戦地から送り続けた手紙を披露。「写真でしか知らない父の手紙を戦後に読んで、愛されていたことを実感した。30歳の若さで家族との絆を絶たれた思いはいかばかりだったか」と話した。

 千葉県によると、本県関係の日清戦争以降の戦没者は5万7248人に上る。  以上ご紹介。  

 
 2013年(平成25年)10月31日(木曜日)の千葉日報よりご紹介させて頂きました。
式典が終了して

「追悼の言葉」を奉読された長田様 千葉市遺族会会長鈴木登様及び友人の皆様に囲まれて

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

友人のご主人様に捧げる

2013年10月29日 07時00分00秒 | 短歌

  

                  ご主人様に捧げる

   門かぶり休日庭師の腕さえて道行く人らも足を止めゐき

   門かぶり鋏ふれあふ音絶えて秋彼岸後にトラックに積まる

親しくお世話になっておりますお方のご主人様が定年退職の送別会の帰路、不慮の事故にて急逝され
ました。合掌
第2の職場も決定されておりましたことを伺い、これからまだまだお元気にお仕事に、趣味に楽しま
れる日々を想像致しますと非情に残念に存じました。
休日庭師のご主人様は広いお庭のお手入れもよろしく、特に門かぶりの松のお手入れは見事でした。
ゴルフもかなりの腕前と伺っておりました。
スポーツ万能で町内会の年代別リレーの力走振りに町内会の皆様から黄色い声援が贈られておりました。
門かぶりのお手入れの鋏の音が絶えましてから早くも1年が過ぎました。
奥様は今後のお手入れが困難と、植木屋さんに依頼して門かぶりの松をはじめ、大木の何本かの植木
に別れを告げる事になりました。
トラックに積まれました植木を見送らせて頂きましたので、ご主人様を偲ばせて頂きました。
残念ながらブログに縦書きにする事が出来ませんが、原本はワードで作成しましたので写真の松を
挿入して短歌は縦書きに仕上げて仏壇に供えさせて頂きました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「千葉市戦没者追悼式」の記事が毎日新聞に掲載される

2013年10月27日 07時00分00秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)


  祭壇に設けられた標柱に拝礼して「思い出のことば」を奉読された小阪田 妙子様
             毎日新聞の記事よりご紹介させて頂きました

       哀悼の「靖国の家」の標識も語るも今や知る人少なし

                         
「昔はこのプレートのある家は尊敬の対象でした。
 このようなことも段々薄れていくのでしょね。語り継がなくてはいけませんね。」

「靖国の家」の標識を思い出して短歌に詠みましてから、「国の家」のプレートに出会ってみたい!
長い間の念願  でした。
上記の貴重な   とお言葉は、いつもお世話になっております徳さんさまに頂きました。
お訪ね戴きました皆様には懐かしいと思われたお方、初めてのお方もお出でになられると存じます
ので再度ご紹介させて頂きました。

今年は戦後68年を迎えました。
戦後生まれの方が多くなりました今日に「そんな行事をまだやってるの?」と耳にする事もありますが、
どのようにお答えしたらよろしいのでしょうか
私たち、遺族は長い間の苦しみを誰に怒ったら良いのでしょうか。
       戦争の悲しみ深しわれら今語り継ぎゆくも父は還らず
戦争は二度とやってはいけない!
戦争の事実を風化させていけない!
と国民の誰もが思って居られる事と思いますが、式典の報道関係者の席も空席が目立ちますおりに
毎日新聞社のお方が式典を取材して下さいました。
大切な記事の報道にとても有難く、保存させて頂きました。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2013年10月25日 20時40分57秒 | 友人の庭のお花のご紹介

昨今は台風の心配に報道から目が離せませんが、お訪ね頂いております皆様に被害の及びません
事をお祈り申し上げます。
又、朝晩は急にお寒くなりました、気候の変わり目に皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
10月2 回目のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

野分きの庭の花を紹介します。
杜鵑草 (ほととぎす) の名はその花被内に見られる紫斑を、夏鳥ホトトギスの胸班に見たて、
名付けられたそうです。 
花弁の縁が青紫色になる台湾杜鵑をはじめ、日本には自生するホトトギスが多く見られます。
紀伊地方の各地の斜面には黄色のホトトギスが多く見られます。

以上にお言葉を頂きましたのでご覧いただけましたら嬉しゅうございます。

 
        ひろは台湾ほととぎす                      ほととぎす
 
         紀伊上ろうほととぎす                     霜    柱
 
            風 露 草                         南 天 萩

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
     Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 千葉市戦没者追悼式「思い出のことば」 小坂田 妙子様

2013年10月21日 20時42分52秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)

10月16日(水)に執り行われました千葉市戦没者追悼式に卒寿をお迎えに成られました戦没者の妻、小阪田妙子様が「思い出のことば」を奉読されました。
小阪田さまのお許しを頂きましたので大切な記録として保存したく思います。

                   「思い出のことば」

 本日ここに、千葉市長 熊谷俊人様、千葉市議会議長 宇留間又衛門様をはじめ、ご来賓多数のご臨席を賜り千葉市戦没者戦災死没者追悼式が厳粛のうちに挙行されます事は、私ども遺族にとりまして誠に有難く心より厚くお礼を申し上げます。
  本日、元気に卒寿を迎えた戦没者の妻として壇上に立てましたことを有難く胸迫る思いです。
思い起こしますと歓呼の声に送られて、夫は愛国心一筋に、生後3ヶ月の娘、2歳の男の子、私を残して出征しました。
国民は総動員、正義の御旗のもと、あらゆる苦難を耐え忍び頑張りました。家の中の金物全て供出、砲弾に変わってゆきました。狂気の沙汰です。そして、惨めな敗戦、夫は還らぬ人となりました。
敗戦国の日本は無残です。食糧は無く、仕事も無く、皆生きる事に必死でした。他人を思い遣るなどもっての外です。
家業も無く、学歴も無い者がどのように生きればよいか途方にくれました。
死をさえ選ぶ気持ちになりましたが、私が死ねば二人の幼児は親無し子に、いくら貧しくとも生きる事が子に孝行かと考え生き抜く決心をしました。
心無き人は戦死者を犬死にと申しますが、私の心には常に、英霊の妻としての秘めた誇りが有りました。
苦しい時、悲しい時には、戦場で戦っている夫の姿が蘇って私を癒し、励ましてくれました。
弱い立場に生きておりますと、理不尽な言葉は痛く胸に響きます。いたわりの温かい言葉に生きる勇気を戴きました。
幼児も成長し、次第に母親を理解するようになり、世間では母子家庭ですが、常に亡き夫が亡き父親が見守ってくれておりました。
戦後60有余年、戦中、戦後、現代と生きて参りまして、人としての価値観が大きく変わったように思います。人としての大切な倫理観は遠くなり、生きる為の都合のよい常識へと変わっております。
水を手前に掻き寄せると、水は向側に、向側に掻くと手前に戻って参ります。それが生きる心理かと思います。
苦難の厳しい人生でしたが、尊い教訓を戴いたように思います。
国民を犠牲にした苦い戦争を風化させない様、私たちは肝に銘じなければならないと思います。
 終わりに戦争の犠牲になられた方々が永久に安らかに鎮まります事をお祈りいたしますとともに、ご列席の皆々様のご健勝とご多幸を衷心よりお祈り申し上げ、思い出のことばとさせて頂きます。
 
   平成25年10月16日
                                                            千葉市遺族会 遺族代表 小阪田 妙子

以上、「思い出のことば」をご紹介させて頂きました。
いつも素晴らしい文章に達筆な文字のお手紙を頂戴しておりますので、この度のお言葉も勿論ですが、奉書にお書きになられた筆文字の素晴らしさに、年齢を感じさせない素敵に生きるお姿を学ばせて頂きました。
お目を通して頂けますれば幸に存じます。


     「思い出のことば」を奉読の小阪田妙子様           ご家族・友人の皆様に囲まれて

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平成25年度 千葉市戦没者追悼式開催される

2013年10月18日 19時36分15秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)

 
                          千葉市戦没者追悼式会場の千葉市民会館
先の大戦にて尊い命が犠牲になりました4200余柱のご冥福を祈る 千葉市戦没者追悼式 が
千葉市消防音楽隊による演奏が流れる中、14:00 開式。
式典には、熊谷俊人市長様 (代理) をはじめ、市議、県議、国会議員、母子推進委員、民生委員等の
ご来賓の皆様、遺族関係者約400名が参列いたしました。
式典は式次第に添って厳かに執り行われました。

                                               式典祭場               「追悼のことば」千葉市遺族会会長 鈴木登様 
 
      「思い出のことば」 千葉市遺族代表 卒寿を迎えられた戦没者の妻 小阪田 妙子様
 
平成25年度「思い出のことば」を奉読されましたお方はお元気に卒寿をお迎えになられました花見川区にお住まいの戦没者の妻小阪田妙子様でした。
お引き受け頂きましてから今日まで心からご健勝をお祈り申し上げておりました。
ご家族・ご親族の皆様に見守られる中を堂々と登壇されましたお姿に感動致しました。
司会者から「進行中の拍手はおやめ下さい。」と説明がありましたが、凛としたお姿で立派なお言葉を述べられました小阪田妙子様に会場の皆様は涙を拭くことも忘れて大きな拍手を贈り続けました。
戦没者の妻のお方のお言葉は10年振り以上に貴重なお言葉と存じました。
小阪田様の大切なお言葉を拝聴させて頂きましたことに参列者の多くの皆様から感慨深い追悼式となりましたとお言葉をいただきました。
小阪田妙子様誠に有り難うございました。

 
            献   花                    千葉市役所吟詠会の皆様
   会の終わりは千葉市役所吟詠会の皆様の 「献詠」 を有り難く拝聴させていただきました。
        
                 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風の被害に遭いました

2013年10月17日 12時35分18秒 | 我が家・親族

           塗装を施したばかりのアパートの屋根が無惨な状態に

お訪ね頂きました皆様へ
この度、被害の写真を掲載しましたことに多くの皆様にお立ち寄りを戴きまして大変御心配をおかけ致しました。
メールにも多くのお見舞のお言葉を頂戴致し恐縮に存じております。
このアパートは古いものですから、仕方なく思いますが、塗装を施したばかりですので雨漏りは心配ないとのんきにしておりました。
16日早朝に息子から「夜に大きな音がしたと思ったら屋根が大変なことに成っているからすぐお兄さん(婿殿)に連絡するように、但し、まだ風があるから外へは出ないように」と言って出勤しました。
どんな様子か解らずに「屋根が大変になっていると言うのでお願いします。」と婿殿に
そんな折りにもご近所の皆様は私が気付いていないのではないかと心配のお  や  そして直接お出で頂きましたり多くの皆様に御心配を頂きました。

しかし、本日は「千葉市戦没者追悼式」の開催日。11時までには到着しなくてはならない大切なお役にも動揺が走りました。
幸にも婿殿が台風の為に仕事を休みにしておりました関係で、早速社員を動員してご近所のお宅の庭掃除をはじめ、屋根のかたづけを進めてくれましたことに安心して遺族会の行事に参加をする事が出来ました。

そして「千葉市戦没者追悼式」が開式直前にご近所の Sさまからの  
「昨夜の台風こわかったわね。屋根の事が心配でしょうから  しました。
 もう屋根はきれいにかたづいていますよ。
 ご近所の皆さんと見守りながら早く処置をして貰って良かったわね、と話し会っております。」
以上の  に感謝して式典終了後は、安心して友人の皆様と美味しい夕食を楽しむことが出来ました。
勿論、夕食前にSさまの  を婿殿に転送してお礼を言ってからの夕食でしたので、Sさまには感謝感謝しております。
Sさま有り難うございました

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

柔道指導者 ちばの人 をご紹介

2013年10月15日 12時55分15秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)

 千  葉  日  報  2013年 (平成25年) 10月14日 (月曜日) に掲載記事

       
ご紹介の川島様は、千葉市遺族会常任理事の先輩としてお世話になっておりますお方です。
オリンピックが東京に決定の瞬間を  に見入っておりました時に、画面に映ったお方が川島様にとても良く似ておりましたことにず~と
気にかけておりました。

役員会の折りに伺って見たいと思っておりました折りに、新聞にご紹介の記事を拝見して「やっぱりそうだったんだわ~」と昨夜、改めて
お疲れ様を申し上げさせて頂きました。

子ども達を指導しながら、多くのお役を積極的にお務めになられておりますことにご健勝にご留意頂き、今後益々のご活躍をお祈り申し
上げております一人です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2013年10月13日 07時00分00秒 | 友人の庭のお花のご紹介

いつも多くの皆様に友人の庭のお花をご覧頂きまして御礼を申し上げます。
10月を迎えましても日中は夏に逆戻りしましたかのような暑さに見舞われておりますが朝晩は
心地よい秋風に寒暖の差に皆様のご健勝をお祈り申し上げております
10月1回目のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
雨後の吊花の実は初夏に咲く白い小花から、想像も出来ない美しさです。
紅色に熟した丸い実が5裂して朱色の実がつり下がります。
南蛮煙管・・・全形がパイプに似ているこの花は、花弁がなく筒状の花冠を付ける一年草です。
ススキ等の根に寄生するため、イネ科の植物の根元へ種蒔きします。


               つり花(実)                        大葉升麻

               桜  蓼                         人参木

                つりがね人参                      南蛮ぎせる

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

保育園最後の運動会

2013年10月09日 15時06分57秒 | 未歩ちゃん

                    平成25年10月9日(水)  気温

10ヶ月を迎えた直後からお世話になりました保育園最後の運動会に年長組としお役も引き受け、懸命に手を振って走る紅白対抗のリレー姿に、沖縄エイサーを真剣に踊る姿にお世話になりました多くの先生方、仲良くして頂いたお友だち、そしてママ達に感謝を申し上げ、感激も新たに
孫の成長に  を贈り、幸せな一日を過ごすことが出来ました。


        ママと一緒に年少組のお友だち      未歩ちゃん黄緑帽子年中組のお友だちと仲良く

              未歩ちゃん  
      未歩ちゃん上手に出来ましたね       沖縄エイサー発表に入場行進の年長組

                                        未歩ちゃん
                沖縄エイサー「三線の花」を立派に披露しました                                          

   紅白対抗のリレーを待つ年長組のお友だち         紅組アンカーのお友だち

        親子で踊った最後のお遊戯         閉会式に所長先生からのお話に喜ぶ園児 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平成25年度フォークダンス・民踊発表会に参加

2013年10月06日 18時21分47秒 | 千葉の事(町内行事含む)



 
             キヨシのドドンバ                     手話ダンス

           手話ダンス                     わが町内会の皆様

     わが町内会のエアロダンスに出演         わが町内会の木曽節に出演
10月6日(日)に恵まれた佳き日、恒例の町内会行事に7町内会 が参加して 32の演目 を熱演されました。
特に本格的な日本舞踊を発表された皆様はお揃いの着物姿もよろしく素敵な舞台をご披露下さいました。
私も30年  前までは、町内の皆様と踊りを練習して毎年出演しておりましたが、大分遠い昔の思い出になりました。
演目も当時の半分ほどになり寂しさを感じます。
昨今は敬老会の一員として招待を頂きますので出演者に拍手を贈りたく出かけておりましたが、今年は予定された出演者の方が都合が悪くなりましたとのことに急遽、臨時の舞台を努める運びになってしまいました。
発表の舞台まで1ヶ月もなく、若いお母さん達とエアロダンスと聞いたときは一瞬 ましたが、長い間のダンスのレッスンのおかげで、思ったより身体も動き、楽しく踊ることが出来ました。
昨年の今頃は入院中でした事を思いますと健康の有り難さと近隣の皆様との温かい交流に感謝をしながら楽しい一日を過ごすことが出来ました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加