独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

6月のカラオケ教室 ♪

2011年06月30日 07時19分48秒 | カラオケ

月2回の 「健康  教室」 は素敵な 若柳汎之真先生 のご指導をいただき 「準備運動」 に 
始まり 「発声練習」 は勿論の事、時には先生の大切な踊りの小道具を利用させて頂き 「寸劇」
等ありで、新しい事を学ぶことは 「脳の活性化に良い」 とレッスン曲はいつも新曲に挑戦して
おります。
レッスン開始は先ず復習から、今までのレッスン曲から18番、 復習したい歌などを選曲して
1人ずつ歌う機会を頂き、一緒に口ずさむことが出来ますので大切な復習の時間に存じます。
6月も素敵な新曲を選んでいただきましたので忘れないように綴っておきたく思います。
6月10日 第2(金) のレッスン曲 
水森かおりさんの 「庄内平野 風の中」 (平成23年6月1日発売)
    愛という名の 絆の糸は   (音程をしっかり強めに飛び出すように)
               切れてしまえば 結べない  (少し抑え気味に 結べない・・はやや強く)         
               肩の寒さに 背を向けて   (想いを深く、語るように)
                面影偲ぶ 北の旅      (語るように~盛り上げて)
                風が泣いてる 鳥海山よ  (強く情感豊かにそしてたっぷりと)
                今も貴女が 恋しくて
      (低い所なので言葉をはっきり大きく歌い終わりましょう)
以上は1番の歌詞と()内はご指導をいただいた歌い方です。
「山形県庄内地方に広がる出羽三山を恋に破れた女が旅するという物語。
 デビュー16年目の旅立ちを飾るのに相応しいスケールの大きな歌ですので、哀しく 歌うのではなく
 大きく歌いましょう」 とご指導をいただきました。
    試聴  http://www.youtube.com/watch?v=LOYUcLUk2l8

6月24日 第4(金) のレッスン曲 
原田悠里さんの 「明日(あす)を信じて」 (平成23年6月22日発売)
 
いくつ越えても その先に
              続く試練の のぼり坂
              ままにならない 世の中に
              女がひとり 生きてくからは
              泣いた分だけ あゝ 倖せが
以上は1番の歌詞です。
作詞 ・ 作曲 共に 原 譲二 とありますが、この方は歌手の 北島 三郎 ですと伺いました。
この歌も、「幸せを求めて生きて行く女性の物語ですので、めそめそ歌ってはいけません。」 と
ご指導を頂きました。
    試聴  http://www.youtube.com/watch?v=ux8mePO7OgQ
 ※試聴では 「あゝ 倖せが」 を 「あゝ 出直せる」 と歌っていますが、「あゝ 出直せる」 は
  3番の歌詞に変更になっております。

素晴らしい先生のご指導を頂きながら、歌の上達は据え置き状態  ですが、佳きお仲間に
恵まれ、楽しい 「健康 教室」 は、最高に幸せの時間です。
いつも不勉強ですが、先生から頂いたテープを繰り返し聴いて復習しなければと思う昨今です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のささやかなお花

2011年06月29日 07時04分23秒 | 我が家・親族








ささやかな庭の一部のお花です。
擬宝珠・紫陽花のお花はちょっと時期を逸しましたが、今年も咲いてくれました事への感謝を収めて
おきたく思います。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

公園掃除に気持ちよい汗!

2011年06月28日 07時22分58秒 | 日々の出来事

2010年10月15日のブログに我が家の前の公園の大木の数々を収めました。
その大木の落ち葉に毎年12月31日まで悩まされてきましたが、家の庭と思えばと我慢を
強いられて何十年も落ち葉掃除をして参りました。
あるお方が私の 「ブログ」 の大木を見て 「役所にお願いしてみたら」  と頂きました。
早速、町内会長と相談の上、市役所公園課のお方に鬱蒼とした公園の樹木を 「ブログ」 で 
見ていただき、枝打ちのお願いをしましたところ、見事に成長した 樹木に
「管理不行き届きでした。」 と10年ぶり程のご無沙汰に 「11月中旬頃までには完了出来る
ように業者に手配します。」 とお約束をして下さいました。
1週簡以上もかかって枝打ち、大木の伐採を行って頂き、そのときの喜びは言葉にならない
ほど嬉しゅうございました。
たかが公園!ですのにお節介の成果は大いに有ったように思いました。
(2010年12/4 ~  数日間にわたってUP)
昨秋、枝打ちされたケヤキ・銀杏・プラタナスの木々にも見事に芽吹いております。
中でも一番驚きましたことは、根本から伐採された けやきに新芽が出た  ことです。
この新芽は取り除き、お清めをさせていただきました。
今秋も枯葉掃除に悩まされそうですが、役所のご厚意と健康に感謝をしながら公園掃除を
続けたく思っております。


     昨年枝打ちされたケヤキ          枝打ち後の  ケヤキの今年の新芽

     昨年の伐採前のケヤキ              昨年の伐採されたケヤキ跡

  昨年伐採された跡にケヤキの新芽が     公園入り口は我が家の玄関と思って!

又、除草に悩まされる季節になりました。
玄関を出るたびに我が家の前の公園入り口が草に覆われた見にくい状態に心を痛めながらも
書道作品展の制作に鎌を持つことが出来ずに居りましたが、25日 (土) 先生に合格点を頂き
「風信帖」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E4%BF%A1%E5%B8%96 の提出完了の運び
となりました。
26日 (日) 早速公園掃除のスタートへ。
午前中は  でしたが、4時過ぎ頃からは霧 に見舞われ乍らも6時まで、昼食休憩
を除いて約7時間、気持ちよい汗を流しました。
 は公園入り口の一部ですが、道路に沿った我が家の前だけは見事に綺麗になりました。
昨夜来の雨に濡れた黒い土を幸せに眺めておりますが、27日 (月) は予想通り体中が痛く特に
鎌を持った右手は特に  です。
我が家の庭はシルバーセンターのお方にお願いしようかと思うほどですが、とにかく我が家の前が
綺麗になって心も晴れ晴れの昨今です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 60 ~ 

2011年06月27日 07時05分24秒 | 金澤の山ちゃんだより

                       ツ バ メ の 巣 立 ち


   長野 (穂高 ごほーでん つばめの雛)     長野 (穂高 ごほーでん つばめの巣立ち)

 軒下のツバメの巣には未だ幼い雛が口をいっぱい開けて餌を待っている。

 兄貴分だろう 塀の屋根に飛んだ。 それでも 親からの餌を待っている。

 自力飛行ももうすぐだろう 初夏の風物詩である。
                                      長野県安曇野市穂高 御法田にて
                                以上は金澤の山ちゃんさまよりいただきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おじいちゃんのお土産

2011年06月26日 21時39分08秒 | 未歩ちゃん

            
  平成23年6月26日 (日) 未歩ママからの  
   「題 」お土産を頂きました。
       おじいちゃんから中国旅行のお土産があるからと連絡を頂いておりましたので
       おたふく風邪が治りました報告に行きました。
       おじいちゃんに頂いたお土産の洋服に未歩は大喜び  
       早速自分で着てみておじいちゃんに喜んでいただきました。       

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日本遺族通信 平成23年6月15日号 遺書と九段短歌

2011年06月23日 07時21分04秒 | 日本遺族通信


              平成23年6月 靖国神社社頭に掲示された遺書
               岡山県出身 陸軍兵長 岡 敏雄 様 (28歳)
               昭和20年6月9日 比島ミンダナオ島にて戦死 合掌
今号も結婚後四ヶ月余日にして奥様とお別れをしなければならなかったお若いお方が奥様の今後をお母様に
お願い申し上げなければならない哀しい 「遺書」 をご紹介させて頂き、心からのご冥福をお祈り申し上げたく
存じます。
此度の戦斗にて大君の御為に死所を得ました事は、皇国に生を享くる男子としての本懐、正に之に過ぎるもの
はありません。      (中 略)
尚、京子の件に関しても、結婚後僅々四ヶ月余日の生活にて、夫を失ふ身は誠に不憫とは考えますが、出征前
能く能く申聞かせ既に覚悟の程も出来居る事と存じますれば今後は本人とも充分ご相談の上、宜敷御取計らひ
下さいます様、御願ひ致す次第で御座居ます。    (中 略)
母上の御幸福を蔭乍ら御祈り致します。
  昭和十九年四月二十九日                                  岡  敏雄
 御 母 上 様
ご覚悟の遺書に時代、國の為とは言えあまりにも悲しすぎます。
被災地の皆様には今尚、厳しい生活を強いられておりますことに心が痛みます。
今日6月23日は先の大戦で、一般住民を含む多くの尊い命が失われた 「沖縄慰霊の日」 です。
「沖縄平和祈願慰霊大行進」 も今年で記念すべき50回目を迎えます。
戦没者が辿った道程を行進し、平和を祈願するものとされております。
全国から参加されますご遺族の皆様、どうぞご無理のございませんように  申し上げております。
今号にも戦争遺児、遺族から鎮魂の歌が寄せられております。
お目を通して頂けましたら幸に存じます。
雪国に育ちし父が眠りゐるフィリピンの海蒼きその底             伊達市 遺児
兵父は如何に没せしラバウルの浜辺の熱き砂握りしむ         富士吉田市 遺児
さざ波の光る南方の海静か戦死の父の安らなるごと             青森県 遺児
歳月はことなく過ぐに夕暮れは未だに恋し兵たりし父            大阪市 遺児
亡き母がアルバムに貼りし四十二通征きて還らぬ父よりの文なり     
足利市 遺児
今春も日本列島霾(ばい)おほふ土となりたる兵の念(おも)ひか     南相馬市 遺児
収骨の叶はぬ夫の墓に佇ち無念の想ひいよいよ深し             諫早市 妻
戦死の父電話工手となりし折の二十歳の辞令金庫より出づ       うきは市 遺児
大地震の瓦礫の画像に大戦の母の苦労を重ね偲べり          名古屋市 遺児
震災のニュース聞くたび胸痛む携はる人思ひてなげく           名古屋市 遺児
甦る散華の父の面影は幼き我に絶えず微笑む                尾道市 遺児
戦死者と新たな死者への鎮魂に黙祷を捧ぐ汽笛とともに          千葉市 私

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 59 ~ 

2011年06月22日 07時02分06秒 | 金澤の山ちゃんだより

                    == 日本の温泉シリーズ ==
                       山  代  温  泉


     加賀 (山代温泉 古総湯 全景)         加賀 (山代温泉 服部(はとり)神社)

  加賀 (山代温泉 服部(はとり)神社 境内)      加賀 (山代温泉 一向一揆太鼓)

千三百年以上前の神亀二年(725年)に行基という名の高僧が霊峰白山へ修行に向かう途中、一匹の
烏が羽の傷を癒している水たまりを見つけたのが、山代温泉として今に受け継がれている

古事記や日本書紀にも登場する伝説の三本足の霊長 「ヤタガラス」 も山代温泉の伝説として伝わって
いる

山代温泉鎮守として、温泉街の中心部に服部(はとり)神社がある
弥生中期の遺跡から木製織機が出土され、古くから機織 ・ 裁縫が盛んだったことから機織の祖神
「天羽槌雄神 (あめのはづちのかみ)」  を祀りしたものと思われます

一向一揆で消失後、明治になって白山宮から 「菊理媛神(くくりひめかみ)」 と合祀され,本殿の屋根を
見ると 「千木(ちぎ)」 は外削 「鰹木(かつおぎ)」 は四本(偶数)と男神と女神を祀ってあると覗われる

最近では 「古総湯」 が復元され、明治期当時の入浴体験が再現されている 
(*シャンプー、石鹸使用不可 *カラン、シャワー設備がない)
                                             石川県加賀市 山代温泉

金澤の山ちゃんさまが 新潟 瀬波温泉 に続いて 加賀 山代温泉 を取材して下さいましたので
「日本の温泉シリーズ」 をお楽しみ頂きたく
ご紹介させていただきます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 58 ~ 

2011年06月21日 20時55分30秒 | 金澤の山ちゃんだより

                        日本の温泉シリーズ
                    == 瀬 波 温 泉 ==


  新潟 (村上 瀬波温泉 まんじゅう岩 説明)     新潟 (村上 瀬波温泉 まんじゅう岩)

      新潟 (村上 瀬波温泉 夕日)          新潟 (村上 瀬波温泉 源泉の湯煙)

瀬波温泉は明治37年に石油掘削中に熱湯が噴出したもので、豊富な湯量と温度 (95℃前後)
の熱さが自慢

鯛の島、粟島(佐渡島の北東に位置する)を眼前に、清澄な日本海と緑豊かな松林の続く海岸は、
白砂青松の言葉がぴったりの海水浴場としても知られ 「日本の夕日 百選」 にも選ばれている
                                          新潟県村上市瀬波温泉
以上は金澤の山ちゃんさまから頂きました。
ご友人のNさまからは
「山ちゃんの新潟県村上市の旅の記録です。
私も新潟市に中学から高校まで住んでいましたが、瀬波温泉には行ったことが無く初めての風景
です。
村上市は “村上堆朱の漆器”  http://blogs.yahoo.co.jp/samarino501/folder/1190459.html で
有名です。
明治期新潟県内で石油掘削が行われていたそうですが、瀬波温泉もその時噴出したものの様です。」 
とコメントを頂きました。
「村上堆朱の漆器」 については、私が学ばせていただきましたので併せてご紹介させていただきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お姑さまのコンサートへ

2011年06月19日 07時32分33秒 | 我が家・親族


            入 場 券 よ り            指揮 山田 茂先生(プログラムより)
                                     (東京混成合唱団 副指揮者)

       指揮者の山田先生を囲んで          応援にお出で頂きましたご友人と
お姑さまは喜寿を迎えても尚、精力的にレッスンを重ね、4月29日の友情出演のソプラノの歌声、
続いて5月29日、友人とのチャリティコンサートに出演と多忙な活動の中、この度は昨年から入団
されました混声合唱団 「コール ・ フェローズ」 第4回チャリティコンサートに出演されました。
お姑さまから 「入団して間もないのであまりよく歌えませんが、頑張っております。
          ご無理のございませんように、ご都合が宜しかったらいらしてください。
          指揮者は素晴らしい先生ですのでご案内申し上げます。」
と入場券が同封されておりました。
いつもですと娘と一緒ですが、娘の都合が悪く、友人をお誘いして会場に参りましたが、開演30分
前に既に満席状態にビックリ致しました。
プログラムから
1ステージ 祈るうたの名曲をたずねて
   Ave Maria 他4曲
2ステージ さだ まさしの語りうた
   北の国から 他4曲
3ステージ 東西の詩人がうたに寄せた 「新しい歌」
   きみ歌えよ 他4曲
4ステージ 季節を巡って
   早春賦 
   夏の思い出
   エーデルワイス
   小さい秋見つけた
   雪の降る街を
4ステージにわたり、指揮 山田 茂先生、ピアノ 池田 絵里子先生のご指導によります素敵な
ステージに会場の皆様から温かい沢山の    が贈られました。
外は冷たい  に見舞われておりましたが、出演者の皆様の素敵な歌声に癒されました幸せな
午後の一時を過ごさせていただきました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おたふく風邪になりました

2011年06月18日 11時44分14秒 | 未歩ちゃん

             
             まさに 「おたふくさん」 ですね
平成23年6月13日 (月) 未歩ママからの  
「題」 未歩がおたふく風邪になりました。
    日曜日から発熱、食べ物が飲み込めずに食欲がありません。
    心配をしましたが、以外と元気にしてくれておりますので  です。
        耳鼻科と内科に御世話になっています。
    1週間ほど、保育園をお休みしますので、お見舞を心待ちにしていま~す。

ババより
    未歩ちゃんのお顔を見て  してしまいました。
    いろいろと多忙で見てあげられなくてゴメンナサイ!
    お見舞は何が良いか教えてくださいね。    

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 57 ~ 

2011年06月15日 19時54分38秒 | 金澤の山ちゃんだより

                           シ ー バ ス 遊 覧


   
横浜 (遊覧船シーバス ぷかり桟橋)          横浜 (遊覧船シーバス 船首)

    横浜 (遊覧船シーバス ベイブリッジ)         横浜 (遊覧船シーバス 街と船)
  

横浜の桜木町での会合で “電車”に乗った。
二次会の会場への移動のため 「ぷかり桟橋」 から 「山下公園」 まで “シーバス”に乗った。
江戸時代から栄えた港町だが寄った事がない。

湾内から見ると近代的でユニークな形の建物。
次の機会には渡ってみたい長い吊り橋、停泊中の大きな船も他所ではめったに見ることも
出来ない光景だった。                                         
                                                横浜港にて
以上は金澤の山ちゃんさまから頂きましたのでご紹介させていただきます。
ご友人のNさまは同窓会の幹事を務められ、感想を寄せていただきました。
先日、金沢大学付属中学校の同窓会(26名が出席)が横浜港・ぶらり桟橋で開催しました。
ホテルはニューグランドでした。
ご存じの通り、ホテルニューグランドは、マッカーサー元帥が日本に来て初めて泊まったホテル、
戦前は、大リーグのベイブルースが泊まったところでもあります。
山ちゃんは横浜港は初めてのようで、ゆっくり案内すればよかったと反省、中華街散策後、
東京駅発夜行バスで金澤に帰りました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2011 前期おさらい会

2011年06月13日 19時07分39秒 | ダンス

           

             「2011 前期おさらい会」 参加者の皆様 
ゴメンナサイ! 
私の都合で途中からの参加のために、最初のグループの皆様の   がありません。
        日 時 平成23年6月12日 (日)   14:00 ~ 17:00
        場 所 サワタダンスレッスン場
              千葉市中央区富士見 WTC千葉富士見ビル4F
梅雨の中休みのひととき、澤田先生ご夫妻に個人レッスンを受けております皆様が、日頃のレッスンの
成果を披露すべく 「おさらい会」  が 開催されました。
個人レッスンのために日常は皆様と親しくお目にかかることが出来ませんが 「おさらい会」 は懇親を
深める事も出来ます大切な機会に存じます。
女性会員はご主人様先生に、男性会員は奥様先生にリードをいただき、一組ずつの発表にとても緊張
いたしますが、見守って下さるお仲間の皆様からの大きな声援と惜しみない大きな   が贈られ、
楽しい 「おさらい会」 に参加することが出来ました。

「おさらい会」 終了後は、先程までの緊張感から解放され、千葉市中央区にありますフランス料理の
「キャトルセゾン」  にて美味しい    を頂きながら和やかに懇親を深めました。

   サワタダンスプロジェクトのご紹介  http://www.k3.dion.ne.jp/~sawata/

 ご披露されたポーズをお許し頂けそうなお方のみを記念に収めさせていただきました。  

    先生ご夫妻の素敵なワルツ          奥様先生と最後を飾るベテランのM様

         傘寿を迎えられますます美しいステップを踏まれるお二方に 

 体調を崩され入院中に外出許可参加のK様      7月のデモのステップを披露されたM様 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 56 ~ 

2011年06月11日 22時54分10秒 | 金澤の山ちゃんだより

                       立山山麓の高原ホテル


    富山 (立山山麓 早月川から大日岳)          富山 (立山山麓 早月川大橋)

     富山 (立山山麓 立山国際ホテル)      富山 (立山山麓 立山国際ホテルスキー場) 

立山へは室堂まで観光バスで行くことが出来る。マイカーで登れるのはこの辺りのスキー場まで。

白雪の立山連峰を望むことが出来、川の流れはこの辺りから急流にならないよう直角に流れている。

昨夜修学旅行の団体が到着、早朝に出発した。
室堂までバスで行き、黒四ダムを見物するのか強行スケジュールにめげず、元気に出発した。

                                                富山 立山山麓にて
以上は山ちゃんさまより頂きましたが、ご案内のお言葉にとても懐かしく2006年5/20~21の
ブログに綴りました 「レイテ班 富山県の旅」 を振り返りました。
宿泊は三角形の形をしたおしゃれな 立山国際ホテル でした。
室堂 まで観光バスよりも高くそびえる雪の壁を眺めながらのドライブの旅。
当時は豪雪により 「白い壁」 は最高19mあったそうですが1mとけて18mの雪の壁を散策。
雪の壁越しに望む奥大日岳 ・・・等々の見学に、幹事のお方の名ガイドの説明を聞きながらの
楽しかった懐かしい旅に思いを新たに致しました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県遺族会第一ブロック研修会開催

2011年06月08日 17時25分13秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)


  資料の表紙より抜粋  担当市:市原市    研修会場   ホテルグリーンタワー千葉

6月8日 (水) 朝小 担当市:市原市 のご尽力をいただき 「第一ブロック研修会」
11時 開催に先ず、英霊ならびに東日本大地震の犠牲となられました多くの皆様に黙祷を捧げ
ました。 合掌
会議には、千葉県遺族会会長 高梨様 のご出席をいただき、各市よりの出席者38名。
各市代表者によります 「各市遺族会の現状と問題点や課題」 の発表があり、後に活発な質疑
応答が交わされました。
問題点として
 1.会員の高齢化が進み、遺族会活動の理解が得られない傾向が出てきている。
 2.会費の徴収が困難化しつつある。等・・・に
改善策としては
 1.次世代を担う、若い世代への継承を行う。
 2.転入者遺族に会の存在を知らせる方法。
 3.行事などへのお誘いを密にする。等・・・
千葉県遺族会及び日本遺族会への要望事項などについて千葉県遺族会高梨会長に出席者
から活発な意見が寄せられました。
会長から九段会館について先ず犠牲になられたお方の冥福を祈りますとお言葉があり、報道
にありましたように今後のあり方などを見守り意見を述べたいと頂きました。
今年は戦後66年を迎えますが、世界の恒久平和を目指し、戦争の悲惨さを戦後時代に語り
継ぐことが必要であると語り合いました。
昼食を兼ねた懇親会が終了時には 空 ~ に変わり足取りも軽やかに家路に着き
ました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

金澤の山ちゃんだより ~ 55 ~ 

2011年06月07日 07時16分53秒 | 金澤の山ちゃんだより

                         海 に 建 つ 超 高 層 団 地
                          ==芦屋濱シーサイドタウン==


     芦屋 (シーサイドタウン 神戸市から見る)            芦屋 (シーサイドタウン 27階からの眺め)

     芦屋 (シーサイドタウン マンションの並び)              芦屋 (シーサイドタウン 川面に船)
神戸市に隣接する芦屋市高浜町に超高層団地が聳える昭和54(1979)年に竣工され、阪神淡路震災にも耐えた。

当時としては他に類を見ない画期的なユニークさをもって
大きな話題になりました。

昭和44年から50年にかけて、芦屋浜地区に総面積約
125ヘクタール (約38万坪) の埋立事業から計画されました。

建物内部を見せてもらうと、エレベーターが止まる階は
4階ごとで上下各2階の住民は階段を利用することです。

上層階からは六甲山や大阪湾を眺められる絶景でした。

以上は金澤の山ちゃん様から頂きました。
今までとは異なったお写真を楽しませていただきましたが、「阪神淡路震災にも耐えた」 建物と伺い感激いたしました。
ご一緒にご覧頂けましたら嬉しゅうございますが、このページの文字のみが小さく表示されて読みづらく失礼致します。
編集画面では文字の大きさも に、いつもと何も変わらないのですが・・・
このページの文字も になっております。
最大 にしますといつものようになりますが、他のページ全体が大きく動いてしまいますので、山ちゃんさまゴメンナサイ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加