独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

平成21年 2月のカラオケ教室 ♪

2009年02月28日 22時42分47秒 | カラオケ

毎日気温の低い  がちな寒い日が続いております。
長引きました風邪も快復しました 2月の  教室を楽しみました。
新曲をレッスン前に 話題曲 秋元 順子さんの 「愛のままで・・・」 を
詳しくレッスンしていただきます。
とても難しい歌ですが、持ち歌に出来ますように努力しております。

2月13日のレッスン曲
永井 裕子さんの 「望郷岬」 (平成21年1月28日 発売)
       
        岬の町を飛び出して
        ないものねだりの夢を見た
        星だけは満天のアパートで 
        母子ふたりで眺めています 
        帰ろうか明日にも・・・・・
        離れて遠いふるさとは
        雛のつるし飾りの春ですね
以上は一番の歌詞ですが、    
 「今回の歌は伊豆稲取に古くからある“雛のつるし飾り”がテーマ。
  前作までと雰囲気を変え、少し大人になった雰囲気の抒情演歌を
 お楽しみ 頂けると思います。」

とメッセージが掲載されておりました。
吾が汎之真先生が永井 裕子さんを千葉に招かれ、デビュー曲だったと思いますが 「雪港」
の応援をしましたのはもう何年前になりますでしょうか。 
初々しかった裕子さんも、すっかり落ち着いた大人のお仲間入りの歌手に成長されました。
素敵なお歌ですので一生懸命レッスンして応援したいと思います。

2月27日のレッスン曲
上杉 香緒里さんの 「流れ星」 (平成21年2月25日 発売)
               
                恋の痛手の 深傷は 
                治せないのね 重ね着しても
                ひざを抱き またあんた
                思わず呼んだ 夜空のはてに
                ひとつ涙の 流れ星
以上は1番の歌詞ですが、
  「デビュー15周年を迎える上杉香緒里の2009年のシングル第1弾!
  作詞:池田充男 作曲:徳久広司      
   新曲「流れ星」は、大ヒット曲「おんな酒」の情緒感を織り込み、
  女性の心情を
しっかりと表現したマイナー調の正統派演歌作品です。
  上杉香緒里さんの更なる飛躍に乞うご期待!! 」    
と。応援メッセージが掲載されておりましたのでご紹介させていただきます。
発売から2日後のレッスンに、皆さんから  と  の歓声が。
先生が選んでくださるレッスン曲にいつも楽しみにしております私達です。  
この度のお歌もとても覚えやすい素敵な歌に存じます。
先ず、1番のみを一小節ずつ丁寧にレッスン後は全員で歌手と一緒に歌います。
次は一人ずつ、歌手と一緒に歌いますが、このことが自信につながる事と嬉しく思います。
次回は詳しく 3番までをレッスンしていただきますが、カラオケでも歌えますように少しは
テープを聴いて学ばなくてはと思っております。 
素晴らしい先生のご指導を頂きながら、歌の上達は据え置き状態です  が、佳き
お仲間に恵まれ、楽しい 「健康  教室」 は、最高に幸せの時間です。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2009年02月26日 21時51分08秒 | 友人の庭のお花のご紹介
千葉の日々は時々冷たい   に見舞われ、とても寒い毎日を過ごしております。
このような折りに久し振りのお花の  に心温まります思いでございます。
「 庭に芳香をただよわせる美しい 「素心蝋梅」 ですが、今季限りで大木に
  なりすぎた
ので抜き取ることにしました。      
  今年の椿は、毎日の気温差で元気がありません。      
  この春咲き、何とか美しい花をつけるよう手入れに励みます。」 と頂きました。
今まで育てられた 「素心蝋梅」 は最後のお花になりますことに一抹の寂しさを覚えます。
ご覧頂きたくご紹介させていただきます。   
    
 
           素心蝋梅                        うぐいすかぐら
 
          椿 (紺侘助)                       椿 (有 楽)
 
          椿 (慈光庵)                       椿 (大仙院 藪)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

日本遺族通信 平成21年2月15日号 遺書と九段短歌

2009年02月23日 22時49分30秒 | 日本遺族通信


                    平成21年2月靖国神社社頭に掲示されました遺書
            
ご両親様
(前略)
大和男児に生れ、軍人となるを得、今や皇國非常の秋 (とき) に方り邦家 (ほうか) の為、鴻毛 (こうもう) にも比すべき数ならぬこの身を捧げ得るを、
宏明は無上の光栄と存じて
居ります。     (中略)

宏明の魂魄 (こんぱく) は止りて皇城を守り、ご両親様を御守り致すことでありませう。御心強く思召下さい。
今となりましては更に申し上げて遺す言葉も御座いません。
遙かに南溟 (なんめい) よりご両親様の御健康を御祈り申し上げ居ります。
                                                 頑児 宏明
上記 「靖國の宮に帰ります」 の一部を転記させていただきました。 
國を守ると言う壮絶な覚悟のお言葉の中に 身を捧げるを無上の光栄 とは。
若き命が・・・残念と一言で申し上げるにはあまりにも悲しすぎます。
心して拝読させていただきました。 合掌

今号にも全国から、妻、遺児、ご兄弟のお立場のお方から、戦死された方への忘れられ
ない悲しい想いが寄せられましたのでご一読いただきたくご紹介させていただきます。
月見草のほぐれ咲く音に耳寄する還らぬ兄のしぐさをまねて  横手市 女性
検閲の印の確と押されたる形見となりし父の便りは        青森県 女性
茜差す夕日落ちゆく大和川兵で逝きたる父を悲しむ        大阪市 女性 
比島にて六十余年を眠りゐる遺影の弟は還ることなし      青森市 男性
吾亦紅手折りし茎のさみしかり収骨現場に秋深みゆく      出雲市 女性 
六十年前阿鼻叫喚の巷なりし硫黄島は今あまりにも静けし   富山県 男性
戦没の夫に捧げる野菜提げ媼は参る靖国の社           江南市 女性  
終戦忌満天の星まばたけば一つは兄か掌を合せ見る      篠山市 男性
母の夢見しと綴りし靖国の掲示に哀し吾も母なり        和歌山県 女性
父戦死素うどん一杯母子して啜る遠き日未だ忘れず      うきは市 男性       
心込め遺族が読みし誓文に胸熱くなる戦没者慰霊の日     京都市 男性
遺骨なきソロモン海の兄しのぶ月護りませみ魂安かれと     香芝市 女性

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

~ 歌集 くちなしの花 ~ を頂きました。

2009年02月21日 19時22分00秒 | 短歌
                

                          序 
絹の室が明るいのは、多分、枯れそめた櫟の林に陽が差しているのだろう。
蛹になった蚕が繭の中で考えていると、どこからか虫の音が聞こえてくる。
蚕に限らず、私たちは加齢とともに、現存の窓から過去を覗き、そこに遊ぶ蝶や花や、人々
の泣き笑いに、生の儚さを思うことがある。
誰の手も加わらない自然の中にあって、生きることへの頼りなさを、実感として心に刻むとき、
人は徒に手を拱くことは出来ない。
そのようなとき、少しでも自らの足跡を記して置きたいのは当然とも言えよう。
それらすべて、この世の定めとはいえ、繭という絹の室にみじろぐ蚕の思いが、いま切なくも
現実として立ち上がってくる。
この度、篠塚美代さんが古希を迎えた区切りとして 『鳳仙花』 に次ぐ第二歌集の出版を思い
たった原点も、その辺りにあるのではあるまいか。

    いずくより落ちて浮かべる花びらか川面静かにたゆたい流る 
    庭隅の真紅のもみじ葉萌え出でて傍えのこでまり白く浮き立つ          
    隣り家の山吹の花咲く見れば故事を語りし祖母の恋しき

川面を流れる花びらや、こでまりの花、山吹の花などなど、いつも視界に、いつも心に、花を
抱いている篠塚さんがいる。      (中  略) 

    癌の痛みに友は耐えている頃か午前三時を覚めるれば虫鳴く
    亡き友への旅の土産と東大寺の良き香選りて帰るに悲し
    若草の生え初む河原連れられし子犬のそびらみな吹かれいる
    そのかみに母と来たりし湯の宿に見知らぬ媼の背を流しやる
    友の受章祝ぐと抱ける花束に雪降りかかるきさらぎの朝

入院の友にはせる思いや、亡き友への土産などに、篠塚さんの優しさが色濃く反映されている
し、若草の河原をゆく子犬のそびらなど、心に温かさがないと出来ない表現で、そうしたことが
見知らぬ媼の背を流すとか、友の受賞のために雪の中を花束を持っていくということになる。
この歌集のどの作品にも、何気なく花が添えられているのも、古希を迎えた篠塚さんの、到達
した繭の哲学でもあるだろう。
      
他に、お茶やお花、そして大正琴にカラオケ、習字にリボンアート、デコール工芸と忙しいなか
を千葉県歌人クラブの主要事務局員としても活躍されている。
更に五十歳で車の免許を取得し、用事があれば、電話で語るより早く訪ねて来る程の行動力
が県や地元の会員たちの頼りにするところである。  (中   略)

今後の人生にどのような花を添えるのか。
優しいご主人との生活のなかで、日常が充たされてゆくならば、歌集出版の意義も、蚕の独り
言とともに理解され、祝福されてゆくように思う。
篠塚さんの行動力に期待し、更なるご精進を祈りつつ、小文を終わることにする。
   平成十四年十月
                              千葉県歌人クラブ会長 五喜田 正 巳

以上は、過日お亡くなりになりました五喜田先生をお偲びいたし、先輩のご紹介を綴らせて
いただきました。
    
この度、歌会で、ご一緒させていただいております先輩から 「少し前の歌集ですが」 と、
素敵な歌集を頂きました。 
題名は
    恙なく古希を迎えし朝の庭くちなし匂う無垢の白花      
からとりました。
くちなしの白い花のように、自分を謙虚に見つめ、歌を一生の友として、心豊かな人生を
送りたいと思ったからと、書き添えてありました。
略歴に、小学校の先生として37年ご勤務とありましたが、今尚、多くの教え子から慕われ
そのお優しさは、作品にも拝読させていただきました。
月一回の歌会でのお目もじですが、会員の皆さんのお歌に寄せる感想などに多くを学ばせ
て頂いております。
      
1月歌会の作品
    恙なく喜寿を迎へし幸せを初日に向ひ手を合はせおり
先輩の益々のご健勝、ご多幸をお祈り申し上げまして御礼とさせていただきます。
有り難うございました。     
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「 絵手紙で伝えたい戦中 ・ 戦後の記憶 」 募 集

2009年02月19日 11時32分04秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)
この度、所属の千葉市遺族会から表記のお話を頂きました。
お訪ね頂だいております皆様の中に、絵手紙を趣味にしていらっしゃるお方がございましたら、
ご協力をいただきたくご案内をさせていただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                  作品募集要項
         「 絵手紙で伝えたい戦中 ・ 戦後の記憶 」
           
        戦中 ・ 戦後の記憶を綴った絵手紙を募集いたします。
家族の出征、食料事情、学校生活、空襲体験など、あなたの心に残る戦中 ・ 戦後の体験
(軍隊での体験は含みません)、後世代の人々に伝えて残していかなければならない想いを
                絵手紙に描いてお送りください。

                
               日本絵手紙協会提供参考作品

1.募集期間  平成21年1月10日 (土) ~ 4月30日 (木)
    
2.応募内容  戦中 ・ 戦後 (昭和10年から30年くらいまで)の生活について。
  ※軍隊での体験は含みません。
   ご自身の体験に限らせていただきます。

3.応募規定
  (1)絵と文字が入った 「絵手紙」。
  (2)必ずハガキ、又は巻紙でお送りください。 (巻紙は縦25cm、長さ1m以内)。
  (3)絵手紙は切手を貼って送るか (官製ハガキはそのまま)、数枚の場合は封筒に
         入れてお送りください。
  (4)巻紙は封筒に入れてお送りください。
  (5)表面の差出人欄に〒番号 ・ 住所 ・ 性別 ・ 電話番号を記入してください。
     巻紙の場合は、上記内容を記入した紙片を、剥がれ落ちないようにしっかりと
     糊付けしてください。
  (6)お一人何通でもご応募頂けます。
     かならず1通1通に (5) の事項をご記入ください。
  (7)絵手紙は返却致しません。また、応募絵手紙の一切の権利は主催者へ帰属いたします。
   ※ 募集後について
     ご応募いただいた作品は、平成21年8月に開催される昭和館特別企画展 
     記された想い ~ 手紙と日記に見る戦中 ・ 戦後 ~」 (仮称) 内の1コーナーで
     紹介させていただきます。
     展覧会終了後は、昭和館の貴重な資料として保存させていただきますので、ご返送は
     いたしませんのでご了承ください。

4.応募先 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1
                      昭和館学芸部 「絵手紙公募」 係
      TEL 03-3222-2577   FAX 03-3222-2575

5.主 催  昭 和 館  
  共 催  日本絵手紙協会

※ 昭和館について       
  昭和館は、戦没者遺族をはじめとする国民が経験した戦中 ・ 戦後 (昭和10年頃から
  昭和30年頃までを対象としています) の国民生活上の労苦に係る歴史的資料 ・ 情報を
  収集、保存、展示し、後世代にその労苦を知る機会を提供する国立の施設です。
  平成11年3月に会館し、財団法人日本遺族会が厚生労働省から委託を受け、その運営に
  あたっています。    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の味覚 蕗の薹の収穫 

2009年02月18日 14時34分07秒 | 我が家・親族

             
                   嬉しい  23個の収穫 

2月18日 (水) 
暦に 雨水 と記されていましたのでHPに学びました。
「二十四節気の第2節目で、太陽の黄経が330度の時点に来たことを示します。
草木が芽を出し始め、鴻の鳥や雁が到来し始め、霞がたなびき始め、雪や氷の解け水や
雪から雨に変わり始めた水が地面を潤い始め、農耕に大切な土を生き返らせる、そろそろ
農耕作業の準備に入り始める気候としています。」

 に恵まれましたので庭の除草に少々頑張りました。
先ず初めに、蕗の薹はどうかしら  
23個の収穫でしたが、もう少し早く蕾のうちに採ればよかったと反省。 
大好きな茗荷の部分は丁寧に草をとって、肥料を施しました。

そして夜は 「山菜の天ぷら」 蕗の薹 ・ たらの芽 ・ まいたけ ・ えりんぎ ・ 生椎茸 ・・・
大好きな こごみ が手に入らず残念でしたが、我が家の 「蕗の薹」 に春の味覚を頂きました。
季節のものを頂きますと健康に良いとも伺いました。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

蒸気機関車 「C57 - 180」

2009年02月14日 14時01分21秒 | 友人のご紹介
           
            "貴婦人”の愛称で親しまれた C57 ー 180
                  (フクちゃんの作品より)

2月13日 (金) 春一番が吹き荒れた千葉県内で 「2009 ・ 早春ちばめぐり」 の
目玉イベント 「SL 春さきどり号」 の運行が始まりました。
C57はスマートで美しい姿から 「貴婦人」 と呼ばれていたそうです。
15日 (日) までJR京葉線 千葉みなと駅 ー 木更津駅間を1日1往復するそうです。
ブログ友人 写真愛好家の  フクちゃん http://blog.livedoor.jp/non1188/  が
記念のお写真を届けてくださいましたのでご紹介させていただきます。
     
フクちゃんのメッセージによりますと 「春一番の強風のため  が倒れ、望遠が効か
なくなり、作品は満足出来なかった」 とありましたが、実際に現地に出向きましたかの
ような迫力のあるお写真を堪能させていただきました。
有り難うございました。     
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

~ 春一番のプレゼント ~

2009年02月11日 13時37分06秒 | 友人のご紹介
 

      摘みたてのストックの束届きたりひと足早き春の香に噎(む)す

H 様素晴らしいストックの香りを有り難うございました。
 頂きました幸せの気持ちを未熟な歌ですが詠ませていただきました。
    
まだ風邪が快復しません折りの 「南房総のお花摘み」 への  の旅のお誘いでしたので
残念ながらお断りさせていただいておりました。

            お花摘みの情報は下記HPを参照にして下さいませ。
         http://www.mobara.net/chikura/chikura_index.htm                       
                    
突然 (失礼!) 大きな  を抱えた貴女の来訪に   有り難うございました。
外は寂しそうな寒空ですが、貴女のおかげでストックの香りに包まれたお花畑に遊んでおります
かのように幸せを噛みしめております。
又、ご厚意を頂けます日を楽しみに致しております。 
本当に有り難うございました。      
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

のんびり湯河原温泉の旅

2009年02月10日 19時39分07秒 | 旅行

平成21年2月8日(日) ~ 9日(月)  1泊2日湯河原の旅
    
 
        お宿 「山 翠 楼」       湯河原温泉郷 (湯河原駅ホームより)
 
                 素敵なお部屋と露天風呂の一部 
    
長い間の風邪にすっかり弱腰に、もう治れ無いのでは  と前向きになれずにおります時に、
友人から嬉しいお誘いを頂きました。
「貴女らしくないわよ。  に出かけましょう。」 
久々の外出に重い腰でしたが、両日とも  に恵まれ、ツアーとは異なったのんびり二人旅。
        
宿泊した 「山翠楼」 は翠濃い箱根山麓の自然に囲まれた奥湯河原に建つ、純和風数寄屋造り。
湯葉料理の素敵なお宿でした。
見上げれば箱根連山、眼下には山懐に抱かれた湯河原温泉郷。
雄大な自然を満喫出来る展望露天風呂  に心ゆくまで楽しむことが出来ました。
夢のような  をいただき心から感謝申し上げております。
本当に有り難うございました。   

<奥湯河原の散策> 
 に恵まれました一日、おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりと2カ所の散策を楽しみました。

 
        不 動 滝            万葉の歌碑(佐佐木信綱選)

(1)不動滝(パンフレットより)       
湯河原駅より奥湯河原、不動滝行きバス不動滝バス停下車(乗車時間約20分)       
落差15mながら水量は豊か。滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が
祭られています。
◎不動滝(ふどうたき)では1931年桜井欽一博士によって湯河原沸石が発見されました。
  不動滝では発見された湯河原沸石は、伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層から発見
  されています。
  沸石は、湯ヶ島層が露出している藤木川をさかのぼり、奥湯河原、湯河原浄水場、蛇態橋
  の附近でも発見されていますが、ここでは他に◎濁沸石◎モンデン沸石◎剥沸石◎菱沸石
  などの沸石が産出しています。湯河原沸石の産地は、湯河原温泉の泉源とほぼ一致して
  いる点、沸石は温泉と密接な関係があると考えられます。
    
(2)万葉公園(パンフレットより)
湯河原駅より奥湯河原、不動滝行きバス落合橋下車(乗車時間約12分)
うっそうと茂る樫、椎の木からこぼれる陽光、川のせせらぎ、野鳥のさえずり。
この公園は森と水の公園として人々に親しまれています。
駅より2,9km、車で9分。温泉街の中心にある万葉公園の中には、数多くの万葉植物が
植栽されています。
万葉時代の古代建築を模した万葉亭、万葉集の中でただ一つの出湯を詠った歌碑、
国木田独歩碑等があります。
万葉の歌碑 (佐佐木信綱選)        
 足柄の土肥の河内に出づる湯の世にもたよらに子ろが言はなくに 

この歌は、温泉のこんこんと湧き出している様を詠ったもので、万葉集4,500首の中にただ
一首しかないその一首が 「あしかりの土肥の歌」 として湯河原温泉を詠ったものです。
なお、この歌碑の原文は、竹内栖鳳の筆によるものです。
(原文は「湯河原ゆかりの美術館」に展示されております。)      

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

東京 ・ 四谷の旅 のご紹介 

2009年02月05日 21時20分30秒 | 千葉実年歴史倶楽部(友の会含む)

                  歴史倶楽部便り!
            平成21年1月開催“東京・四谷の旅”

           
                      日枝神社

1月定例会は、新年会を兼ねて1月22日(木)“東京・四谷”を旅しました。
当日は生憎の小雨模様、86名がJR四谷駅に10時に集合、東京の“ど真ん中”JR四谷駅周辺
からJR信濃町駅迄旅をしました。
四谷で生まれ育った方が3名もおられ、説明にも熱が入りました。

以上はご紹介の一部です。
この度は、風邪の為に参加できませんでしたが、当日訪ねられた場所の写真と詳しい説明を
拝見させていただきましたのでここにご紹介させていただきます。
    
千葉実年大学校のHP ~ サークル活動 ~ 歴史倶楽部 をご覧下さい。  
           http://www4.ocn.ne.jp/~zitudai/

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の訃報に健康の大切さを! 

2009年02月03日 20時32分09秒 | 友人のご紹介

この度、小学校時代の女性の友人とのお別れに参列致しました。
農家に嫁ぎながらもご主人様は公務員としてご勤務を続けられ、ご両親様を支えながら農業一筋
に3人のお子さまを育てられ、ご長女のお子さま (初孫) が誕生と同時に 糖尿病による失明 
に今日まで長く、辛かったでしょう10年間もの闘病生活に終わりを告げました。 合掌
セーラー服を着用された中学生の初孫さまを初め、何人かのお孫さまがお出でのようでしたが
成長の様子を見ることは残念ながら皆無だった事を伺いました。 

大家のお葬儀に相応しく、沢山のお花に囲まれ、安らかな眠りにつかれた T子さまはとても美しく
微笑んでいらっしゃるかのようでした。
当時は、一クラスだけの小さな小学校でしたが、ご健在の28名の殆どの皆さんがお別れに参列
され、沢山のお生花の中に 「千葉市立畑小学校 同級生一同」 の文字が友情の絆を物語って
おりました。
そして、これ以上寂しくならないように 「健康管理に努めましょう」 とお互いに健康の大切さを確認
しながら散会と致しました。    

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加