独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

映画「人生フルーツ」を鑑賞しました

2017年07月15日 11時17分21秒 | 日々の出来事

                         人生フルーツ」公式HPご紹介  http://life-is-fruity.com/

  津端修一様(90歳)・英子様(87歳)の物語            自然を愛する言葉に感動して帰路口ずさみながらの帰宅でした

「解説」HPより
2016年3月に放送され、第42回放送文化基金番組部門最優秀賞受賞番組を劇場版として再編集とありました。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋に暮らす「風と雑木林と建築家夫婦の物語」ナレーションは樹木希林さん。
それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。
四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。
刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。
長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。
そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。

ご主人様が畑仕事後にお昼寝のまま安らかに旅たたれました時までの自然に親しみ慈しみされました60余年の素敵な夫婦愛に満ちた人生に感動いたしました。

買い物は月に一度、名古屋まで出かけられ、なじみの八百屋さん、魚屋さんなどで大量に購入され、自宅まで送って頂いておりました。
ご主人様がイラスト入りの礼状を書かれ、買われた魚、野菜などの感想も付け加えられ業者さんに送っておられました事に業者さんの喜ぶ姿も放映されました。
お二方の日常の生活はもとより、お心遣いも素晴らしい!と思いました。
又、ご主人様が1日10通ほどイラスト入りの手紙を書かれ、自転車に乗って郵便ポストまで行く、その自転車に乗られた軽やかな颯爽とした若々しいお姿にも
感動と驚きでした。

酷暑から逃れて友人と感激しながらの
素晴らしい映画鑑賞のひと時でした。
HPでもご紹介しておりますので是非ご覧いただきたくご紹介させて頂きました。

著書も紹介されておりましたので参考までにご覧いただきたく存じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度 歴史倶楽部友... | トップ | 日本遺族通信 平成29年7... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画 (佐倉の友)
2017-07-16 09:46:02
先日はお世話になりましたお久しぶりに楽しかったわね。
映画鑑賞の記事にちょっとほっとしていますよ。
歌集の整理が終わったのですか。
結果はともかく大変な作業でしたね。
お疲れ様でした。
酷暑の折にお体を気を付けてください。
Unknown (matsubara)
2017-07-16 10:47:20
歌の応募にお忙しいのに、取手に行かれたり
映画鑑賞もされり、お元気で何よりです。
この映画も折がありましたら拝見したいです。
佐倉の友 (oko)
2017-07-16 13:49:28
先日は連絡係をありがとうございました。
みなさんお元気でしたね。
お料理も美味しく2次会のカラオケは1曲も歌わずにおしゃべり会に
後で考えたらとてもおかしかった。
菊さんの企画を心待ちにしております。
matsubaraさま (oko)
2017-07-16 13:55:24
ご多忙の折にありがとうございます。

老いには勝てずに夜の歌集作業の日々に昨日、今日と全く動けないほどに疲労困憊です。
ティタイムとお昼寝を繰り返しながら時々PCを開けております。
酷暑の折にどうぞご自愛くださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL