独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

2017年(平成29年) 戦後72年長崎原爆忌・平和祈念式典(TV報道による)

2017年08月14日 00時23分24秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)

            平和祈念式典 平成29年8月9日(水)午前10時35分開始    気温
            会      場 長崎市平和公園
         原爆の犠牲になられました長崎市民の多くの御霊に哀悼の誠を捧げます。 合掌

 長崎市広報より
長崎に原爆が投下された
72年前の8月9日、アメリカが長崎に投下した原子爆弾は、およそ7万4,000人の命を奪った。
長崎市の平和公園で開かれることしの平和祈念式典には、安倍総理大臣のほか海外の58の国や地域の代表が参列して午前10時35分から始まります。
8月9日は、朝早くから会場を訪れ、静かに手をあわせる人の姿もあった。
式典では、この1年間に亡くなったり、死亡が確認された、3,551人分の被爆者の名簿が奉安され、原爆による死没者は、合わせて17万5743人になる。
原爆が投下された午前11時2分に、犠牲者に黙とうをささげる。

そして、長崎市の田上富久市長が平和宣言を読み上げ、2017年、国連で採択された核兵器禁止条約に参加するよう、日本政府に呼びかける。
そのうえで、核兵器を持ち続ける限り脅威はなくならないとして、条約に反対する核保有国や日本を含む「核の傘」の下にある国々に対し、核兵器に依存する安全保障の在り方を見直すよう求めることにしています。
「長崎を最後の被爆地に」と訴えてきた被爆者の平均年齢が81歳を超える中、その切実な願いを受け継ぎ、核兵器のない世界をどう実現していくのかを考える一日となります。


               長崎平和祈念式典会場             原爆投下の午前11時2分「平和の鐘」に合わせて黙祷を捧げました

      立派に司会を務めました高校生のお二人           被爆者47名の合唱団「ひまわり」の皆様の歌声から開始

   被爆者歌う会「ひまわり」合唱団の最高齢者は田川照子様(92歳)20歳で被爆されたお元気なお姿を拝見いたしました

    新たに3,551人分の被爆者の名簿が奉安されました                市民代表者による献水

          長崎市 田上市長の「平和宣言」                      原爆投下の時間 ↑

                              田上市長の「平和宣言」のおことば

     支えられて壇上に向かう被爆者代表深堀好敏様          16歳の時に被爆されましたと語り始めました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年(平成29年)第99回... | トップ | hana様のブログのご紹介 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (matsubara)
2017-08-14 09:50:13
被爆者の年齢がますます高くなってきました。
それと、思い出したくない人は、語らないですので
ますます遠のいてしまいます。

やはり昨日、大垣日大は天理に負けました。
実力の問題ですから仕方がありません。
matsubaraさま (oko)
2017-08-14 10:20:31
お訪ね頂きましてありがとうございます。
大垣日大は残念でしたね。

長崎追悼式、多忙に遅くなりましたが録画してありましたのでようやくUPしました。

明日は未歩とママも一緒に武道館に参列いたします。

コメントを投稿

遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL