独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

奈良だよりのご紹介 ー31-

2017年07月04日 18時46分15秒 | 奈良だより
奈良の前田様より「龍田大社の風鎮大祭」について説明とお写真を頂きましたのでご覧いただきたくご紹介させて頂きます。

龍田大社は『日本書紀』巻第29に、天武天皇四年(675)4月4日「風の神を龍田の立野に祠らしむ」とあり、祭神は天御柱命(あめのみはしらのみこと)・國御柱命
(くにのみはしらのみこと)と言い、天地自然を支える風の霊、風を司る神と
して祀られている。
書紀によれば、天武天皇は4月と7月都合19回、持統天皇は16回遣使奉幣している。同神社では、現在も7月に風鎮大祭を執り行っている。
毎年7月の第一日曜日に行われ、
午前中に祭典があり、午後からは神賑わいの行事として、居合抜きの剣舞・だんじり太鼓・盆踊り等の後、午後9時から花火の
奉納が行われる。
花火は打ち上げではなく、手持ちの筒花火である。
神職による奉納花火の後は、氏子・
一般崇敬者による奉納花火が続き、花火を奉納する男子は全て上半身は裸で奉納する。

                                     「龍田大社の風鎮大祭」                       
 

 

 
            花火は打ち上げではなく、手持ちの筒花火で、
花火を奉納する男子は全て上半身は裸で奉納するそうです。   
             前田様、この度も古式ゆかしい行事「龍田大社の風鎮大祭」を学ばせて頂きましてありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血圧の数値の変化にビックリ! | トップ | 平成29年度 歴史倶楽部友... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (matsubara)
2017-07-06 09:24:02
こちらでも拝見させていたたくことを
楽しみにしています。早いもので
もう31回なのですね。
matsubarさま (oko)
2017-07-07 07:56:48
matsubarさまのおかげで多くを学ばせて頂けます事、本当に感謝申し上げております。
前田様の31回ものご厚意にお会いしてお話いたしておりますような親しみを感じております。

私ごとですが、先生のご指導を頂きながら歌の整理をしております日々です。
昨日2回目の添削作品が届きましたが、最初の2首の歌の決定が定まらずに
思い悩んでおります。

本日は遺族会事務所の勤務に時間を取られますことも歌の整理に困難が生じております。
~大祭~ (hana)
2017-07-08 10:38:50
oko様
龍田大社のお祭り、手筒の「花火」
が凄い迫力がありますね~古都奈良には私の
知らない神社、仏閣がありいつも嬉しく拝見
させて頂いております、有難うございました。
hanaさま (oko)
2017-07-09 08:48:45
いつもご丁寧にご覧いただきましてありがとうございます。
昨日8日は歴史倶楽部 取手市散策に池田さんの奥様とご一緒でした。
奥様がhana様はいつもご熱心なお方とおっしゃっておられました。
キリンビール工場見学などお楽しみもありましたがとても暑くて少々疲れました。

コメントを投稿

奈良だより」カテゴリの最新記事