独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

2017年(平成29年)千葉市立郷土博物館の最後の桜

2017年04月16日 19時55分20秒 | 千葉の事(町内行事含む)

 郷土博物館は古代から中世にかけて下総国を中心に活躍した千葉氏の居城・千葉城(亥鼻城)跡に建てられた博物館で、千葉氏に関する資料の展示や調査研究を中心的なテーマとして活動しています。

       千葉市立郷土博物館のご案内  http://www.chiba-web.com/chibahaku/51/ 

4月15日(土)  暖かなひと時、孫たちと千葉市内でも一番賑わいを見せます「千葉市立郷土博物館」のお花見会場に最後の  の様子を眺めてまいりました。
多くの露天商、ぼんぼり、ライトアップの設備もすでに無く閑散とした中で  のじゅうたんを愛でながら最後のお花見を楽しんでおられた若者のグループに出合いました。


  階段を上ったところに「千葉市立郷土博物館」の表示あり         
ただ1組のグループの笑い声にホットいたしました                 


        太い幹に直接咲いた桜がとても綺麗でした                    見事な  のじゅうたんです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本遺族通信 平成29年4... | トップ | 千葉テレビ 「ちば見聞録」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春がよろしいですね (matsubara)
2017-04-17 08:35:51
2010.1.14には冬で桜はなかったのですが
こちらで拝見して春の様子を知ることが
できました。ありがとうございます。
matsubaraさま (oko)
2017-04-17 12:09:00
いつもご丁寧にご覧いただきましてありがとうございます。
2010.1.14と1.17の記事を再度拝見させて頂きました。
佐倉は歴史的な街ですのでご堪能いただけました事と存じます。

今頃はチュウリップが見事に思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL