独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

千葉県の偉人 大田中将を偲ぶ

2017年06月15日 21時45分43秒 | 遺族会(各追悼式・戦争証言などを含む)

           平成18年11月23日~25日 千葉県南方諸地域戦没者追悼式・戦跡巡拝に参加して

 
      海軍慰霊塔        大田中将自決の部屋(平成18年撮影) 昭和48年生家に建立された「顕彰碑」
司令官室の壁面には 「大君の御はたのもとに死してこそ人と生まれし甲斐ぞありけり」大田中将の歌が鮮やかに残されていました。
平成18年には撮影出来ましたが、現在は近くまで行かれず、撮影も不可と聞いております。
 
平成18年追悼式に参列の折りに、バスガイドさんが「千葉県の方に足を向けて眠れません。」とお話下さいましたことが思い出されます。
千葉日報にご紹介の記事中に顕彰碑建立にご尽力された大塚様が「中将は地元でも忘れ去られようとしている。郷土の誇りとして広く
伝えていきたい。」と語られておりました。
千葉県民の一人としても大切なお方を偲んで参りたく考えております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハスの実の甘納豆を頂きました | トップ | 日本遺族通信 平成29年6... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大田中将 (matsubara)
2017-06-16 15:36:34
前にもこちらで教えていただきましたし、
沖縄旅行の時も聞きました。
本当に素晴らしい軍人であられた
のですね。
matsubaraさま (oko)
2017-06-16 19:40:04
ご丁寧にお訪ねいただきましてありがとうございます。
こんなに大切なことを沖縄に追悼式参列前は存じ上げずにとても恥ずかしく思いました。
大田中将のご実家までは遠く、拝礼には参れませんがはるかにお祈り申し上げたく思っております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL