独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

平成28年度 千葉県遺族会女性部研修旅行 2日目

2016年10月16日 | 遺族会関係の旅

      1.日    時 平成28年 9月27日(火)時々小 ~ 28日(水)たりたり湿度一泊二日
      2.研修場所 長野県 上諏訪  鷺乃湯
      3.参加者数 78名

      4.集合場所 JR千葉駅北口階段下    9時00分
                JR西船橋駅改札口前    9時30分
【日 程】
2日目 9月28日(水) 湿度
上諏訪  鷺之湯温泉  9時スタート


    鷺之湯  ホテルの記念のサイン       鷺之湯  ホテル前で千葉市遺族会のお仲間と
上諏訪  → 上諏訪大社上社本宮参拝へ


諏訪大社の話(HPより転載)
 

諏訪大社のお話御鎮座の年代、起源等の詳細については知るすべもありませんが、我国最古の神社の一つに数えられます。
延喜式神名帳には南方刀美神社(みなかたとみのかみのやしろ)と記され、信濃国四十八座の第一にあり、当時既に信濃國一之宮として信仰されていたことがわかります。

 

明治四年に国幣中社に列格、同二十九年に官幣中社、大正五年に官幣大社に昇格し、終戦を迎え昭和二十三年に諏訪大社と改称致しました。

 

 
 
 

 平成28丙申年度御柱祭日程表
 
上社御柱祭
下社御柱祭
山出し
4月2日~4日(土~月)
4月8日~10日(金~日)
里曳き
5月3日~5日(火~木)
5月14日~16日(土~月)

御柱祭(おんばしら)は7年目毎、寅と申の年に行われます。正式名称は「式年造営御柱大祭」といい宝殿の造り替え、また社殿の四隅に「御柱
と呼ばれる樹齢200年程の樅(モミ)の巨木を曳建てる諏訪大社では最大の神事です。

勇壮さと熱狂的ぶりで、天下の大祭としても全国に知らている御柱祭は、古く、804年桓武天皇の御代から、信濃国一国をあげて奉仕がなされ盛大に行われる様になり、現在でも諏訪地方の氏子20万人以上と訪れる親戚、観光客がこぞって参加し、熱中するお祭です。(HPより)

7年目毎、寅と申の年に新しく建てられます四御柱を撮影して参りました。
社殿の周囲四隅には、御柱と呼ぶ4本のモミの柱が建てられています。
御柱は一から四の順に短く細くなり、上空から見た場合に時計回りに配置されて居ると伺いました。

               上社で一番大きな本宮 「一之御柱}  記念撮影する 友人 

   近くで見られる大きな 「二之御柱」       今はピカピカですが探す事が困難な 「三之御柱」

林の奥に見える柱で一番小さい柱ですが、10mはありますと伺いました。  望遠で撮った立て看板

平成28年の御柱祭の開催後の参拝に四本の御柱もまだピカピカに耀き、思い出の諏訪大社参拝になりました。

諏訪大社参拝 → 霧ヶ峰 → 白樺湖 → 一宮 里の駅いちのみや(昼食) → 中央高速道路 → 首都高速道路 → 東関東自動車道 ~
京葉道路 → 千葉駅北口 17時40分 全員無事に到着。
少し小に見舞われましたが、見学時は傘をさすことも無く、有意義な二日間を過ごす事が出来ました。
千葉県遺族会事務局の皆様に御礼を申し上げます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年度 千葉県護国神... | トップ | 日本遺族通信 平成28年1... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
~研修旅行~ (hana)
2016-10-17 07:47:28
oko様
旅行に良い季節になりました。
長野県 上諏訪  鷺乃湯 
諏訪神社の御柱を拝見、それにoko様のお元気な
お写真に安堵いたしました。
よかったですね (matsubara)
2016-10-17 08:26:49
お元気でご旅行され悦ばしく思います。
私は諏訪大社にはもう8年位ご無沙汰
していると思います。
隣県ですのに遠い感覚です。
hanaさま (oko)
2016-10-17 14:49:47
お訪ね頂きまして有り難うございます。
体調を崩してなかなかPCに向かえずにようやく2日目をUPすることが出来ました。
御柱を間近で見ることが出来、記念になりました。、
matsubaraさま (oko)
2016-10-17 14:58:05
お訪ね頂きまして有り難うございます。
遅ればせながらようやく2日目を綴る事が出来ました。
旅から帰ってから風邪に見舞われ、未だに快復せずに休養しております。
肺炎の心配が無いと言うことで安心しておりますがスッキリしません。
初めまして (浜菊)
2016-10-17 20:39:06
初めまして 浜菊と申します。

URLからお邪魔させていただきました。
記事を少しですけれど 拝見させていただきました。とても大先輩でいらっしゃって驚きました。

今後ともよろしくお願いたします。
浜菊さま (oko)
2016-10-17 22:47:38
初めましてようこそお出で下さいました。
先程、素敵なブログをお訪ねさせて頂きましたが、コメント方法が
分からずに失礼致しました。
とてもお若いお方と拝察致しました。
お歌の「今」も素敵に拝読させて頂きました。
今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

私は千葉市在住の後期高齢者喜寿のオババです。
父が戦死し、戦争遺児として千葉市遺族会のお手伝いをしながら趣味にも手を伸ばし
多忙な日々を過ごしております。

小浜市は今年は福井県の遺族のお仲間が幹事で計画して下さり思い出に残る旅となりました。

ブログは遺族会関係を記録し、短歌は父を偲ぶ鎮魂歌が多く、毎月九段短歌に掲載頂き励みを頂いております。

小浜市の旅のブログはカテゴリの「レイテ班の旅」2016.5.29及び6.4に綴りました。

旅の記録はA4に編集し直して関係者に印刷もしますので結構多忙です。

急にお寒くなりました、ご健勝をお祈り申し上げます。
未熟ですが又、お出で頂けましたら幸いに存じます。
宜しくお願い申し上げます。
整いませんが御礼まで

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL