独り居の充実ライフを求めて!

ご訪問を頂きまして有り難うございます

友人の庭のお花を懐かしくご紹介

2017年09月08日 10時33分41秒 | 友人の庭のお花のご紹介

2012年08月25日  | にご紹介の「友人の庭のお花」です。

長い間、楽しみにいたしておりました「庭のお花のご紹介」は友人が体調を崩されてから久しくなりました。
初秋のお花は?そうそう珍しい金水引が見たい!
久し振りに再度ご覧いただきたくご紹介させて頂きました

その折のお言葉より
「酷暑の夏でしたが庭の花には、初秋を感じさせられます。

「蓮華升麻」 (れんげしょうま) は草丈40cmで細く固い茎に葉柄を持つ紫色の花を下向きに付けます。
 その優雅さには毎夏魅了されます。

「狐のカミソリ」 は毎年8月上旬に千葉市の自然観察会で群生地を案内され
 愛好家に親しまれているヒガンバナ科の植物です。 とお言葉を頂きました。

 
            蓮華升麻                           金 水 引
 
             桔   梗                          もみじ葵
 
             狐のカミソリ                       ぎぼうし玉簪  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

徳さんさまのお花さん達のご紹介

2017年07月22日 18時55分11秒 | 友人の庭のお花のご紹介

酷暑の折にもかかわらず毎日のお手入れが行き届き、美しいお花さんたちやお野菜に彩られておいでの徳さんさまのお庭をご紹介させて頂きます
頂きました  より「今が盛りの我が家の花達です。今日も一日元気で咲いてくれるでしょう。
トマトやしし唐も元気です。色とりどりできれいです。ミニトマトは大豊作です。しし唐も赤くなってきました。」


                                                  トマトがおいしそうですね

        ブルーベリーも美味しそうですね              初めて収穫された桃とご紹介に羨ましく拝見いたしました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

徳さん様のお庭のご紹介

2015年04月25日 21時31分53秒 | 友人の庭のお花のご紹介
「我が家の庭もそろそろ花たちの交代時期です。
 チューリップも終わりに近づきました。次は「モッコウバラ」です。まもなく満開です。
 野良の「シロちゃん」もお花見をしています。」
いつもお世話になっております徳さんさまよりお庭のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

申し訳ございません。いろいろと挑戦しましたが、素敵なお花を大きくご紹介が出来ませんで失礼致します。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介  

2014年11月10日 06時00分00秒 | 友人の庭のお花のご紹介

11月の庭のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

上臈ほととぎす  夏の日差しに弱い上臈ほととぎすですが、今年は全ての株が美しい葉と花を見る事が
           できました。

吉   祥   草   織田信長が葬られた場所の目印として木瓜(もっこう)と共にこの季節に花を咲かせる
            吉祥草が植えられたと云われています。


          上臈ほととぎす                     藤    袴

           大 葉 升 麻                     風  露  草

           吉  祥  草                       桜     蓼

以上、友人の素敵な庭のお花をご紹介させて頂きましたのでお訪ね頂けましたら嬉しゅうございます。

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
       Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2014年09月26日 12時00分34秒 | 友人の庭のお花のご紹介

毎日お訪ねいただいて居ります多くの皆様へ

   大輪のピンクの芙蓉とそよ風に夏の疲れの癒されてゆく  短歌教室の友人の歌より


ご紹介のお歌は皆様が頷きながら共感を憶えた歌でした。
秋が駆け足でやってまいりましたような昨今で御座いますが、お訪ね頂いております皆様にはご自愛下さいまして
ご健勝にてお過ごし下さいますようにお祈り申し上げます。
この度、お久しぶりに友人の庭のお花の  を頂きましたので早速ご紹介させていただきます。

 酷暑に耐えみごとに咲いた、美しい秋の花を載せました。
 
蓮華升麻は近年になく多くの花径が立ちました。
 矢筈すすきに寄生する南蛮ぎせるが秋を感じさせてくれます。

以上にお言葉をいただきましたのでご覧いただけましたら嬉しゅうございます。
 
           つ り 花 (実)                      蓮 華 升 麻
 
           玉のかんざし                       茶    花
 
            姫    蒲                       南蛮ぎせる

  庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
         Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介            

2014年07月20日 11時37分22秒 | 友人の庭のお花のご紹介

今回は蓮華の蕾から蜂巣(実)までの6日間の掲載です。

数年ぶりに開花したこの茶碗蓮は、葉の直径 30cm ほどで、花径 20cm の美しい覆輪花です。

採取した実は2年後の開花を楽しみに養生します。 と頂きました。
 
以上のご案内の数年ぶりに開花した ↑ のご案内に、実はいつも気にしておりましたお花でした。
以前のご紹介は何時でしたかしら?と調べましたら2006-08-02 14:00:08 でしたので8年振りに美しい
茶碗蓮に出会うことが出来ました。
早速ご紹介をさせて頂きましたのでご覧頂けましたら嬉しゅうございます。

 
           碗 蓮 1                          碗 蓮 2
 
           碗 蓮 3                          碗 蓮 4
 
           碗 蓮 5                          碗 蓮 6

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
         Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます

2014年07月16日 17時58分18秒 | 友人の庭のお花のご紹介

             暑中お見舞い申し上げます

        酷暑の折に皆様のご健勝をお祈り申し上げます。       

       
           水  辺   F50 (2003年・県展出展作品)

ご紹介の作品は、庭のお花のご紹介を頂いておりますお方の県展に出展された作品です。
お訪ね頂きました皆様に酷暑の折に涼しさをお届け致したく、涼しげな水辺の素敵な風景をご紹介させて
頂きました。
I さま、事後承諾でご紹介させて頂きました。悪しからずお許し下さいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2014年06月25日 07時21分06秒 | 友人の庭のお花のご紹介

6月の庭のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

今回は季節がら「破れ傘」をのせました。この花を見かけることは珍しいのではないでしょうか?
梅雨時に長い茎の先に1センチほどの白い小花を円錐状に多数つけます。
多年草で春の芽時の形状はよく知られているものです。
我が家の山ももは「瑞光」で3センチほどの実をつけます。ジャムやシロップ漬にします。

 
           山 も も                         夏   椿
 
           七 段 花                         草あじさい
 
            黄つり舟草                        破れ傘

以上、友人の素敵な庭のお花をご紹介させて頂きましたのでお訪ね頂けましたら嬉しゅうございます。

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
       Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2014年05月22日 13時59分43秒 | 友人の庭のお花のご紹介

5月2回目のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

「庭の花の「小紫陽花」京都詩仙堂の庭園に咲く小あじさいの美しさに魅せられてから、
 毎年この小花が 咲くのを楽しみにしています。
 淡い青色の花は5ミリの両性花で、5センチほどの半球状になり優美です。」

  
          大 山 蓮 華                      白 花 露 草
 
          箱 根 空 木                      山  法  師
 
           小 紫 陽 花                      日 本 芍 薬

以上、お花をご紹介させて頂きましたのでお訪ね頂けましたら嬉しゅうございます。

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
       Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

友人のご紹介に「小紫陽花」京都詩仙堂の庭園に咲く小あじさいの美しさに魅せられました。
と、有りましたが京都詩仙堂見学はとても大切な思い出に記憶しております。
江戸時代の漢詩人石川丈山のお住まいで、丈山がお書きになられた「富士山」は書道展出品に何度も
大切に清書させて頂いております。

詩仙堂(しせんどう) 国指定史跡。HPより転載して学ばせていただきました。
京都市左京区一乗寺門口町(もんぐちちょう)にある山荘です。
江戸初期の文人石川丈山(じょうざん)が隠棲(いんせい)したところ。
詩仙の間とよばれる堂内の四方の壁に、三十六歌仙に倣った中国漢・晋(しん)・唐・宋(そう)の詩人36人
の額(狩野探幽(かのうたんゆう)・尚信(なおのぶ)画、丈山詩)を掲げたところから詩仙堂の名が生まれた。
1640年(寛永17年)着工、翌年完成。
丈山は以来ここに移り住み、72年(寛文12年)5月、90歳で没しました。
以後、丈山を慕って訪れる人も多く、1748年(寛延1)に建物・庭園が改修され、1967年(昭和42年)には
大改修が加えられた。
庭園は東南山際に滝をつくり敷地を貫流する渓流を設け下部を刈込(かりこみ)物、上部を雑木林とし、中央
は白砂敷きとし、閑雅なたたずまいをみせている。
点景物に丈山愛好の織部灯籠(おりべとうろう)やししおどしなどがある。
なお、1966年(昭和41年)からは曹洞(そうとう)宗の寺院となり、詩仙堂丈山寺と言われています。
 は2007(平成19年)年5月3日~4日の旅行に撮影

           詩仙堂入り口              座してみる庭園はまさに額縁に収めた名画
 
          詩人36人の額                       し し お ど し

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介         

2014年05月09日 20時36分31秒 | 友人の庭のお花のご紹介

5月最初のお花の  を頂きましたのでご紹介をさせて頂きます。

今回紹介の唐種賀玉の花は常緑小高木で広く枝お張りバナナを思わせる香りがします。
アメリカ八角蓮は色白のロウ細工の様な径5センチほどの花を咲かせます。
英名はメイ・アップルで夏に赤い実をつけ食用になります。
と、お言葉を頂きました。
 
         屋久島石楠花                      唐 種 小 賀 玉
 
         口 紅 紫 蘭                       日 本 芍 薬
 
         アメリカ八角蓮                      双   葉   葵

  庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
       Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2014年04月29日 20時10分23秒 | 友人の庭のお花のご紹介

4月3回目のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。 
今回は山地の林でもよく見ることができる植物です。
庭でも天南星の仲間の蝮(まむし)草武蔵鐙(むさしあぶみ)や全開しても8ミリほどの紫色の
小花をつける吊花、樹高2メートルほどの藪手鞠、その下草の草のの紹介です。と頂きました。


                 藪  手  鞠                         吊   花

            宝鐸草(ほうちゃくそう)                    蝮(まむし)草                          

           武蔵鐙(むさしあぶみ)                     草 の 黄

武蔵鐙(むさしあぶみ)について HPより転載させて頂きました。
サトイモ科の多年草。関東以西の林内に生える。
根葉は2個つき、三出複葉。5月に花茎を立てて棍棒状の肉穂花序をつける。
花序は黒の縦縞がある鐙(あぶみ)状の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれる。
※仏炎苞(ぶつえんほう)とは
肉穂花序を包む大形苞葉ほうよう)。ミズバショウテンナンショウなどサトイモ科

宝鐸草(ほうちゃくそう)について HPより転載させて頂きました。
先端に長さ2cmほどの花が1〜3ケ垂れ下がって咲く。
花被片は6枚(3枚の花びらと3枚のガク)で合着しないが、チゴユリ(D. smilacinum)のようには開かない
ので筒状に見える。
つぼみの時期は ナルコユリや アマドコロと似て区別がむずかしいが、花が開くと寺院の軒先に下がる
大型の風鈴である宝鐸(ホウチャク)に似るので見分けることができる。
花の先端ほど緑色が濃い。
花期は5月から6月中旬で、花の後には直径1cmほどの実がなり黒紫色の液果となる。
地下茎を延ばして先端に翌年の株ができる擬似一年草。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介       

2014年04月24日 07時00分00秒 | 友人の庭のお花のご紹介

4月2回目の美しいお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。 

「今回は遅ればせながらやっと開花した椿の金花茶と野草の紹介です。
 金花茶は花弁を全開せず濃い黄色のシベを持つ径4センチほどの美しい椿です。
 日本では珍しく繁殖が難しいそうです。
 あけびの牝花・雄花は非常に変わった形で長くのびた蔦に付き、牝花は秋にあけびの実を付けます。」
以上のようにお言葉を添えて頂きましたので御覧いただけましたら嬉しゅう御座います。

 
          椿 (金花茶)                        あ  け  び
 
           い か り 草                        山 芍 薬
 
           一 輪 草                       二 輪 草

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
     Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介       

2014年04月15日 07時00分00秒 | 友人の庭のお花のご紹介

千葉市民展洋画の部出展から会場のご準備等々にご多忙にお過ごしになられました大切な友人から
4月初めてのお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

「美しかった椿の花も終り、春の草花の季節になりました。
 春雪ノ下ーー花径高さ20cm白色の小花をつけます。
 菊咲一華 (いちげ)--高さ20cmの茎頂に花径4cmの花を一輪つけるこの一華は、白色から青色
                まで色変わりの美しい花を咲かせます。」

以上のお言葉を頂きましたので御覧いただけましたら嬉しゅうございます。

 
          馬酔木(白花)                      馬酔木(赤花)
 
           椿(金魚葉)                        春雪ノ下
 
          菊咲いちげ(紫)                     菊咲いちげ(白)

お訪ねを頂きました皆様へ
私自身、この1週間多忙に甘え更新も出来ずに居りましたが、多くの皆様にお訪ね頂いておりましたことに
心より御礼を申し上げます。
有り難うございました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2013年12月10日 15時55分07秒 | 友人の庭のお花のご紹介

12月の庭の紅葉と実もので楽しめます。
白文字の黄葉は初秋から色ずき、晩秋までつずきます。
青文字、白文字の黄葉も美しいです。
渋柿は干し柿にして美味です。
老爺柿は径2cmの豆柿です。

庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
     Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

いつも沢山の皆様にご覧頂いておりますことに御礼を申し上げます。
IさんのHPをご覧頂きました友人Nagai 様からの  を転載させて頂きました。 
「Iさんご夫妻の作品集」
12月10日付ブログ拝見。
「友人のお庭のお花の紹介」に記載されたアドレスにクリックしましたら、Iご夫妻の油彩と陶芸の
写真を見ることが出来ました。作品集に見とれました。
作品の多さと、素晴らしさにびっくり。
一度現物を見てみたいとの思いです。
 
Nagai 様へ 以上のお言葉を友人にお伝えしたいと思います。
ご主人さまの油彩は市民展及び県展、その他の展覧会で拝見しておりますが、奥様の素晴らしい
作品は未だに写真のみで残念に思っております。 

 
            柚   子                       百目柿(渋)
 
             白 文 字                        老 爺 柿
 
            炉 開 き                          茶の花

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の庭のお花のご紹介

2013年10月25日 20時40分57秒 | 友人の庭のお花のご紹介

昨今は台風の心配に報道から目が離せませんが、お訪ね頂いております皆様に被害の及びません
事をお祈り申し上げます。
又、朝晩は急にお寒くなりました、気候の変わり目に皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
10月2 回目のお花の  を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

野分きの庭の花を紹介します。
杜鵑草 (ほととぎす) の名はその花被内に見られる紫斑を、夏鳥ホトトギスの胸班に見たて、
名付けられたそうです。 
花弁の縁が青紫色になる台湾杜鵑をはじめ、日本には自生するホトトギスが多く見られます。
紀伊地方の各地の斜面には黄色のホトトギスが多く見られます。

以上にお言葉を頂きましたのでご覧いただけましたら嬉しゅうございます。

 
        ひろは台湾ほととぎす                      ほととぎす
 
         紀伊上ろうほととぎす                     霜    柱
 
            風 露 草                         南 天 萩

   庭のお花の他にご主人様の油彩、奥様の陶芸作品もご覧頂きたくご紹介させていただきます。
     Hide Gallery  http://www6.plala.or.jp/inage3/index.html 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加