喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

重宝する

2015-11-30 | 食べ物

ジャスコのこの



塩昆布、昆布茶超々手抜き夕食と同じで、
とても重宝で常備してる。

先日、人参の葉で菜飯を作れなかったジェノベーゼソースパスタので、
蕪の葉で、塩昆布を入れて



菜飯を作った。

私と娘の好みで、
御飯はちょっと軟らかめ。ちょっとどころじゃないかも

それはさておいて、味が薄い場合は塩を足して。
我が家は塩昆布だけの味で。

これからの時季、白菜を使う料理が多くなると思うけど、
余ったら他の野菜を入れて、

塩昆布や昆布茶で和えても一品になる。
忙しい方に、塩昆布や昆布茶の常備を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FOUJITA

2015-11-29 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等



日本ではなかなか認められず、大正2年(1913年)26歳の時に渡仏。
第二次世界大戦中に帰国し、戦争画を描き、
戦争に協力したと批判され、62歳の時、再びパリへ。
帰化し、81歳で亡くなるまで、二度と日本にはもどらなかったのだそう。
よほど日本に嫌気が差したんだろうね。

後半の日本での疎開生活、
何を言わんとしたいのか分かりにくかったけど、
とても幻想的で印象的だった。

この映画で、初めて、藤田嗣治という画家の画を意識した。
先日、映画見損ねて、小牧の屋根神様見に行く前に、
久しぶりにメナード美術館へ行ったら、
http://museum.menard.co.jp/collection/japanese_w/foujita_le_02.html
http://museum.menard.co.jp/collection/japanese_w/foujita_le_01.html
彼の作品が2点展示してあった。

他にはこんなhttp://www2.plala.or.jp/Donna/foujita.htm
作品がある。
http://matome.naver.jp/odai/2141208325343771401
女を得意とした画題が多いらしい。

こちらはhttp://bigakukenkyujo.jp/blog-entry-66.html
彼のことがよく分かる。

ところで、彼の画の特徴は『乳白色の肌』で、
これ、和光堂のシッカロールを使ったんだそう。

しかし、オダギリジョー、はまってたなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何を追い払うの?

2015-11-28 | 徒然日記

萬長本店の屋根神様を見に行った時、
向かいの駐車場に





手作りかなぁ。
なかなかよくできてる。

それにしても、何を追い払うんだろ?

以前、この記事でヒッチコックの『鳥』のよう
烏の大群の話をしたけど、
この辺り烏が多いようだから、
烏を追い払うのかな。

「悪いことしたら、こうなるよ」って、
みせしめだな

しかし、烏って賢いらしいから、
こんなのには騙されんようなきがするけど、
効果あるのかな。

それにしても、リアルだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小牧の屋根神様

2015-11-27 | 徒然日記

屋根神様私の住んでる市にもあるのを知って、
映画に行くのを止めたので、
探して、写真を撮ってきた。

何回か通ったことのある場所なのに
気づかなかった。








上の写真が小牧市の指定有形民俗文化財になっている
岸田家の屋根神様。
この岸田家、前もって電話をすれば
一部内部を見学できるのだそう。

下は萬長本店の屋根神様。



屋根の形もいろいろあるみたいで、面白い。
http://www.sogo-multi.net/2011/yanegami/03-kind.html
生で見たのは、



しかし、高い屋根の上にあって、お世話するのが大変だったろうに。
今でも屋根神様があるということは、
お世話が続いているんだろうけど、
交通量は少ないとはいえ、道路に面しているし、
建物も老朽化しているみたいだから、
はしごをかけてお世話するのは危険だろうな。

尾張地方の人はよほど信心深かったんだな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェノベーゼソースパスタ

2015-11-26 | 手料理

人参の葉、菜飯黄色の人参にするつもりが、
ジェノベーゼソースhttp://cookpad.com/recipe/3199228を作ったら、



使い切ってしまった

で、夕食は、



鮭のジェノベーゼソースパスタに。



これだけでは寂しいので、わかめスープと、
豆腐とすりおろし人参、刻みブロッコリーを卵で和え、
マヨネーズで和えてもいい。
椎茸にのせてオーブントースターで焼いて、
味ぽんをかけて。


これ、超簡単で時間もかからないので

ジェノベーゼとは、イタリアのジェノバうまれのソースだそうで、
もともとはバジルペーストに、
松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものをいうのだそう。

ジェノベーゼソースなるものを初めて知ったのだけど、
人参の葉も捨てたもんじゃない。
おしゃれなイタリアンになる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加