喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

百日紅

2015-05-30 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等



原作は今は亡き杉浦日向子さんの24歳のときの作品。
葛飾北斎の娘で、同じ浮世絵師として活躍したお栄葛飾応為が、
北斎や妹、仲間たちとともに生きた姿を、
江戸の町の四季を通して描いたアニメーション。

お栄は任侠風を好み男のような気質だったそう。
北斎の没後家を出て以来消息不明で
詳しい生涯はわかっていない。

父親である北斎に、
「美人画にかけては応為には敵わない。
彼女は妙々と描き、よく画法に適っている」と言わせた。

男性社会の時代に、自立して生き、
強さの中に優しさもあって、
かっこいい女性だなと思った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン初

2015-05-29 | 徒然日記



今シーズン初野球観戦。





先に点取ったのに。
点が入るチャンスは何回かあったのに、打てんなぁ。

山井の暴投から、
松井の送球ミス

それにしても、
柳田、
二打席連続ホームラン。
敵ながらあっぱれ!


谷繁監督、ぎっくり腰だって・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルブールの雨傘

2015-05-27 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等

絶対観たかった、
もう一度 そんなこたぁ言えんの「シェルブールの雨傘」。
新・午前十時の映画祭黄昏の作品で、
金曜日までなので、今日を逃すと観れないと、
昨日、父をデイに送り出して、見に行った。

戦争によって引き裂かれ、別々の道を歩き、そして再開という悲恋物語。
ラストシーンが悲しい
全編、歌、レチタティーヴォhttp://seiko-phil.org/2012/10/14/174234/
という形式らしいが、ミュージカル映画。

カトリーヌ・ドヌーヴがとてもキュート。
ミシェル・ルグランの
 

この曲が、また、涙をそそる。

ところで、余談だけど、
ギイの息子を演じてるのはミシェル・ルグランの息子だそう。

今週の土曜日からは、
ソフィア・ローレンの「ひまわり」。
これも、絶対観にいかなくっちゃ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山へ

2015-05-26 | 徒然日記

昨日、習字をやっていた安否確認叔母の葬儀で岡山へ。
岡山は家を離れて、看護学生として3年間を過ごしたところで、
思い出深い。

父と同じ90歳だったそう。
大病を克服して、小さい身体で、
よくあんな大作が書けるなと
いつも感心していた。

肺炎がきっかけだったらしいけど、
近くに娘がいるとはいえ、
1人で生活し、
好きな習字をやって過ごせ、
人生を十分生ききったよなと。

6人いた母の弟妹も2人になった。
こんなことがないと会う機会もないけど、
さらに年をとって足腰弱くなると
それもできんなる・・・・・寂しい限りだ。

叔母や叔父に、
父が亡くなったら、
「無事葬儀を終え」と、
葬儀を済ませて連絡するからねと

叔母ちゃん
今頃、あの世で母たちと会ってるかな・・・・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一安心!

2015-05-24 | 母のこと父のこと

昨日、整形受診ついでに
そろそろ、バルン交換も近づいてきたので、
薬はまだあったけど、
相談のためかかりつけのウロ受診した。

事情困った話したら、カテーテル管理してくれると。
尿道にステント入れたりして
カテーテルは抜けると言われたけど、
しっかり歩けず、転ぶことが多く、
今度骨折したら手術と言われていること、
私としては留置のままのほうが都合がいいと話すと、
先生も了解してくれた。

バルン交換は来週だけど、
「どうしますか、入れ換えて帰りますか」と言ってくれ、
ついでに交換もしてくれた。・・・・・・Kクリニックとえらい違いだなあ。

ユリーフもカテーテル入れてるから内服不要と。
Kクリニックではこちらから確認したけど、
内服継続だった

とにかく、バルン交換の問題はクリアで一安心!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加