喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

ナナちゃん

2012-06-30 | 徒然日記



ナナちゃん人形で待ち合わせて、今から、大阪でセミナーです。
子どもが足元で、「パンツーまる見え」とやってました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「あーこういうことがいいんだ・・・」

2012-06-24 | 食べ物

小屋場只只のブログに2011年12月 (1)

竈でお米を炊いて・・・・・・・「あー こういうことがいいんだ・・・」 と。

梅をいただいたので、初挑戦の梅干作り。
昨日は、赤じそを仕込み。


土用干しが待ち遠しい

今日は、一日家で過ごす。待機ということもあるんだけどね・・・
お昼も冷蔵庫にある食材を使って、


向こうはパイナップルと自家製の大根のお漬物

庭からパセリを採って来て。
ナスが大きくなってたな。

陽が陰てきたら、収穫し、
庭の小さな野菜畑の手入れしょ。

こんな、スローライフもいいね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小屋場只只のおごっそう

2012-06-22 | 旅日記

曇っていて沈む夕日の絶景は見られなかったけど





二人のおでこが輝いてます












自然薯






デザート


娘、この写真見て、アッと
あまりにも我が家の猫「タンゴ」にそっくり。


お夜食



朝はこの竈でご飯が炊かれ





朝食はワンプレートのおかずに味噌汁、
プリンプリンのたまごかけご飯と。
ご飯おかわりしたのは私だけ


食後の一服

ご丁寧な、やさしいおもてなし、ありがとうございました!

また来たい!



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小屋場只只パート2

2012-06-21 | 旅日記

日曜日には父を弟と会わせ、お墓参りをして、
徳山港から宿のある大津島(おおづしま)の馬島港へ。
徳山港から44分。


〇の辺りが小屋場只只

港に着くと、



この車で、宿の人が迎えに来てくれていた。


表札




この島は御影石が採れるらしい。
大阪城築城のとき本丸と天守台は毛利家が関わり、
この大津島からも石が運ばれたそう。




宿の裏に五右衛門風呂、手前に茶室もある


ベランダから室内のお風呂






〇に主人がまだ寝てます



ベランダのテーブルに
魚雷発射場跡までの散歩道で見つけたサクランボと
大城の浜辺で採ったきれいな貝を並べてみました。


寝室に掛けてあった額

夜になると宿の人は帰られ、私たちだけ。
テレビもなく、

「からっぽ  からっぽ なーんもせん」で過ごす!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰郷するたびに

2012-06-19 | 旅日記

帰郷するたびに、利用するのが「大城」。




昭和57年、新婚旅行

強風で、飛行機が飛ばず、急遽、私の実家へ。
大城で一泊したときの写真。

同じところで、


昭和60年長女2歳半






大城の公園で

母が亡くなった平成19年の10月、帰郷で。
そして、今回。


大城の裏から浜辺へ


途中木の枝に




浜辺から大城を望む


ブーゲンビリアの巨木

大城、何だか、家族の歴史と共にあるな!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加