喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

夜明けの祈り

2017-08-12 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等



1945年第二次世界大戦が終結した年に、
ポーランドの修道院で実際に起きた衝撃の事件。
それによって心身共に傷ついた修道女を救うために、
尽力した医師マドレーヌ・ポーリアックの史実を映画化したもの。

戦争って、心も病ませるんだなと・・・・・・。
しかし、この映画を撮られたアンヌ・フォンテーヌ監督が、
「どんなことがあっても道は切り拓かれるのだ」ということを感じてほしいと。

衝撃的な映画だけど、
今でも理不尽な悲惨な出来事はどこかで起きていると思うし、
自分に起こりうるかもしれないけど、
監督の言う、「どんなことがあっても道は拓ける」という
希望は捨てないようにしたいもの。

私の座右の銘、「なんとかなる」に通ずるものがあるけど、
ならんときもあるのよね・・・・・・・・・・・
この映画、「歴史に埋もれた戦争の事実を知る」ということからも

https://news.goo.ne.jp/article/dmenumovie/entertainment/dmenumovie-20170808100917880.html

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この一週間 | トップ | いたちきゅうり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿