喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

宮内菜

2017-04-20 | 夕食

久しぶりに、らでぃっしゅぼーやで、
「いと愛づらい」の野菜がきた。




愛づらし度 50(100が最高)

「宮内菜」という「かき菜」。
「かき菜」は春先にとう立ちしたアブラナ科の野菜の芯を
手で欠いて摘み採ることから名が付いたといわれ、
昔から青菜が少ない端境期の貴重な食材として
重宝されてきたのだそう。

この「宮内菜」は、昭和30年代初期に群馬県の
宮内偵一さんが「かき菜」の育成を始め、
昭和47年に発表された品種だそうで、
「かき菜」の中でも食味がよく
人気となった品種だそう。

レシピはマヨネーズ和えだったけど、
ミツカンのちらし寿司の素が1パック残っていたので、
「宮内菜」を茹でて、きざんで、



最近、帰りが遅く、
昨日は焼き飯、今日はちらし寿司と炭水化物中心の手抜き料理が多い。
今日はお味噌汁を作る余力が残ってた

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西国第十六番 清水寺 | トップ | 西国第十五番 今熊野観音寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。