喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

迷い込んで

2016-11-26 | 徒然日記

相国寺も拝観予定にしていたのだけどあきらめて、
宝蔵寺のご朱印帳欲しくて、ここだけはと行ってきた。

3度目の正直だったのだけど、
超人気で売り切れてた。
最初に行ったとき買っとくんだったなと、悔やんだ。

主人に仏像見せてあげたくて、
近くなので、誓願寺寄ったら、



夕のお勤めしてた。
誓願寺京を彩る天才絵師たちの名画、開放的で好きだな。女人往生の寺でもあるし。

宝蔵寺や誓願寺がある場所は大通りから入った路地で、
バス通りに出ようとしたのだけど、
錦市場に迷い込んだ。
前も見えないほどの混みようで、立ち止まれないほどだった。


http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/index.html

若冲、錦の青物問屋(八百屋?)の生まれで、
錦市場の窮状も救ったようだ。
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/jakuchu.html
その関係から、







いろいろな若冲の絵の垂れ幕が架かっていた。

もちつき屋で
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/mochitsukiya/index.html
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/index.html





お茶したのだけど、
日も沈みかけ、早々に、お店で道を聞いて帰路へ。

京の台所、錦市場のことは聞いてはいたけれど、
迷ったおかげで、ここに来れて
京都の違う一面を見れてでした。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金毛閣と利休 | トップ | ビッグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。