New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

Sleigh Bells/Jessica Rabbit (LP+7”+DLcode )

2016-10-08 | ROCK
発売日: 2016/11/11

JAN: 0689492175610 

内容:
★M.I.A.に見出されデビューしたニューヨークの男女エレクトロ・パンク・デュオ、スレイ・ベルズが4作目となる新作『ジェシカ・ラビット』を完成!
★ミックスを担当したのは前作に続きカニエ・ウェストなどを手掛ける敏腕、アンドリュー・ドーソン!

M.I.A.に見出され、2010年に発売されたファースト・アルバム『トリーツ』はピッチフォークで8.7点/ベスト・ニュー・ミュージックを獲得し華々しいデビューを飾った、ニューヨークの男女エレクトロ・パンク・デュオ、スレイ・ベルズ。
パンクの荒々しさやエレクトロ・ミュージックの騒がしさなどを絶妙に融合させた実験的なサウンドで、ポップ音楽界のイノベーターとして存在を確立してきた。そんな彼らが、11月11日(金)に4作目となるニュー・アルバム『ジェシカ・ラビット』をリリースすることを発表!
3年ぶりとなる本作は、セルフ・プロデュースでミックスを担当したのは前作に続きカニエ・ウェストやタイラー・ザ・クリエイターなどを手掛ける敏腕、アンドリュー・ドーソン。変化のある拍子にしたり、ギターをシンセ・パッドに変えて新しい編成に挑戦するなど、楽曲制作にあたり実験的な姿勢は変わらない。アルバムのクリエイティブな制作過程において、今回はじめて外部からアドバイスを受けた。
アルバム収録曲のうち5曲は、ドクター・ドレーやフィオナ・アップルを手掛けるマイク・エリゾンドと共に取り組んだ。アルバムには、既に発表されている楽曲「Rule Number One」「Hyper Dark」を含む全14曲が収録されている。ジグザグと様々な方向に飛び交う音の嵐がシナプスを刺激する、ポップ・ミュージックの概念をぶち壊す作品が誕生!

■バイオグラフィー:
ニューヨーク/ブルックリン発、デレク・ミラー(ギター/プロダクション)とアレクシス・クラウス(ヴォーカル)の男女2名からなるエレクトロ・パンク・デュオ。09年に結成。スパイク・ジョーンズ監督の紹介によってM.I.A.のレーベ ル<N.E.E.T.>と契約。10年の1stアルバム『トリーツ』はピッチフォークで8.7点/ベスト・ニュー・ミュージックを獲得。12年には2ndアルバム『レイン・オブ・テラー』を発表。13年11月、3作目『ビター・ライバルズ』をリリース。16年、11月に3年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『ジェシカ・ラビット』をリリースする。

■最新シングル「It's Just Us Now」のミュージックビデオはこちら:
https://youtu.be/FnuMMkDGjmE
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Streets Of Laredo/Wild | トップ | The Rolling Stones/Blue & L... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む