New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

Streets Of Laredo/Wild

2016-10-08 | ROCK
発売日: 2016/10/21

JAN: 0821826014831 

内容:
★ブルックリンを拠点に活動するインディー・フォーク・ロック・バンド、ストリート・オブ・ラレドがニュー・アルバム『ワイルド』をリリース!
★ソニック・ユース、カート・ヴァイル、ダイナソーJrを手掛けたジョン・アグネロによるプロデュース!

ブルックリンを拠点に活動するインディー・フォーク・ロック・バンド、ストリート・オブ・ラレドが2ndアルバム『ワイルド』をリリース!
ダニエル、デイヴ、サラジェーンのギブソン兄弟によってニュージ-ランドのオークランドで結成されたこのバンドは、地元のでのライヴを続けブルックリンに拠点を移し、1stアルバム『Volume I & II』を2014年にリリース。本作はオーガニックでアコースティックなサウンドで、ライヴも電気を通さないセッティングでとてもシンプルな表現だった。今作はシンセサイザーを使い、特にダンは作曲のプロセスの一部にサンプラーや変わったノイズを取り入れた。すでに公開されている「99.9%」では荒々しいシンセのラインが目立っている。
アルバムは、ニューヨークのDreamland Studiousで3週間かけてレコーディングされ、プロデューサーはソニック・ユース、カート・ヴァイル、ダイナソーJrを手掛けたジョン・アグネロが手掛けた。

■バイオグラフィー:
ブルックリンを拠点に活動する7ピース・インディー・ロック・バンド。ダニエル、デイヴ、サラジェーンのギブソン兄弟によってニュージ-ランドのオークランドで結成された。地元でのライヴを重ね、2012年にブルックリンに拠点を移す。大きなグループ・ハーモニーを中心に、足を踏み鳴らすパーカッション、アコースティック/エレクトリック・ギター、ハーモニカ、ホーンなどいろんな楽器があふれたアメリカーナにインスパイアされたサウンドで、これまでに<Dine Alone Records>よりシングル「Girlfriend」(2012)、「Girlfriend Radio Edit」(2015)、アルバム『Volume I & II』(2014)を発表。この度同レーベルから新作『ワイルド』をリリースする。以前にはシャキー・グレイブス、カイザー・チーフス、アルバート・ハモンドJrと北米ツアーをまわった経歴も持つ。

■収録曲「99.9%」の映像はこちら:
https://youtu.be/HdWfHjGUC8A
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pumarosa /Pumarosa EP(12") | トップ | Sleigh Bells/Jessica Rabbit... »
最近の画像もっと見る

ROCK」カテゴリの最新記事