New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

STANTON MOORE /WITH YOU IN MIND (LP)

2017-07-17 | JAZZ
発売日: 2017/7/28

JAN:0819873015260  

内容:
世代を超えて受け継がれる音楽的遺産(ヘリテイジ)。 ニューオーリンズの音楽的無形遺産、アラン・トゥーサンの楽曲を、同地が世界に誇るスーパードラマー、スタントン・ムーアが弾き繋ぐ。デヴィッド”トーク”トーカノウスキー&ジェームス・シングルトンのトリオ編成に、シリル・ネヴィル、ニコラス・ペイトン、トロンボーン・ショーティ、メイセオ・パーカー、ドナルド・ハリソン、ジョリンダ・キキ・チャップマンなど“ニューオーリンズ・オール・スター”が加わった、アラン・トゥーサン・トリビュートが登場!

■ ”はじめにビートありき。ビートは強く響いた・・・。” ―――アラン・トゥーサン ■ ギャラクティックのオリジナル・メンバーであり、ニューオリーンズが世界に誇るスーパー・ドラマーである、スタントン・ムーア。ギャラクティックでの活動の他、ソロやトリオでのプロジェクト、TV音楽の仕事、そして指導者として日々忙しくしている彼が、自身の生まれ故郷であり音楽的ルーツでもある、ニューオーリンズを代表する巨匠、アラン・トゥーサンのトリビュート・アルバムを完成させた。 ■ 1950年代からセッション・ミュージシャンとして活躍、その後はソングライターやアレンジャー、さらに70年代からはプロデューサー、そしてミュージシャン、シンガーとして八面六臂な活躍を見せ、ニューオーリンズ・サウンドの魅力を世界に広めた“音の錬金術師”アラン・トゥーサン。2015年11月、遠くスペインはマドリッドから突然舞い込んだ訃報は、ルイジアナ州南部の音楽の都を大きく揺るがした。 ■ その頃、新作アルバムのレコーディングに取り掛かろうとしていたスタントン・ムーア(ドラムス)と、デヴィッド”トーク”トーカノウスキー(キーボード) 、 ジェームス・シングルトン(ベース)のトリオは、急遽新作のレコーディングを取りやめ、トリビュート・アルバムを制作することにした。レコーディング・スタジオは既に新作アルバムの為に予約してあり、すぐに彼らは楽曲のアレンジに取り掛かったという。(余談ではあるが、このトリオ編成でスタントン・ムーアは今年3月に来日を果たしている) ■ アランが遺した膨大な作品に取り組んでいる内に、アルバムは多数のゲスト・シンガーを迎えたヴォーカル・アルバムになった。そのようになった経緯について、スタントンはこうコメントする:「トークがよく言うんだけど、ニューオリーンズでミュージシャンをやっているのは、最高の音楽の道具箱を自由に使えるということなんだ」その言葉通り、本作にはニューオリーンズの生ける伝説から彼らの友人まで、幅広いミュージシャンが参加している。ニューオーリンズのジャズ・シーンで最も名の知られているミュージシャンの一人である、ニコラス・ペイトンやドナルド・ハリソンは2曲のインストゥルメンタル・ナンバーに参加している。この他、ゲスト・ヴォーカルには、トップシー・チャップマンの娘であるジョリンダ・キキ・チャップマンや、ネヴィル・ブラザーズのシリル・ネヴィルがフィーチャーされている。さらにトロンボーン・ショーティとメイシオ・パーカーがそれぞれ2曲ずつに参加している。 ■ 元々ニューオーリンズの音楽も、アラン・トゥーサンの作品も、ジャンルに縛られることがなかったので、完成した本作『WITH YOU IN MIND』も当然、R&Bからジャズ、ファンクまで縦横無尽に駆けめぐったアルバムとなった。「アラン・トゥーサンがニューオーリンズのサウンドラックを作ったんだ」とスタントンは語り、こう続けるのだ。「彼はもう存在していない環境から出てきたんだ。彼ほどの才能とアーティスト性、技術を――私達が見ることはもう二度とないだろう」 ■ アラン・トゥーサンの作品は、ニューオーリンズの音楽が永久に不滅であり、何故この街が芸術的に重要なのかを示した素晴らしい例である。しかもそのサウンドトラックは、終わることなく今も尚書き足され続けている。本作『WITH YOU IN MIND』はニューオーリンズという歴史的な音楽の都を代表するアーティストの楽曲を、その豊かな音楽的土壌から生まれ育った今の世代のミュージシャンたちが受け継いだ、歴史的一枚である。 ■ アナログLPレコードは180グラム重量盤を使用した1枚組となる。

https://www.youtube.com/user/stantonmooremusic
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAKE THEM SUFFER/WORLDS APA... | トップ | DUA LIPA / DUA LIPA [VINYL]  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む