New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

Institute/Subordination

2017-05-20 | ROCK
発売日: 2017/6/9

JAN:  0616892477747

内容:
★<Sacred Bones>レーベルのパンクバンド、インスティテュートがセカンド・アルバムをリリース!
★ユニフォームのベン・グリーンバーグ、プロデュース!

2014年にリリースした『ソルトEP』が各メディアにて「80年代ポストパンク」、「デスロックの復刻」と評され一躍その名が知られることとなったインスティテュート。
2015年にデビュー・アルバム『カタルシス』をリリース。<Rough Trade>のパンク・バンド、パーケイ・コーツのフロントマン、アンドリュー・サヴェージがゲスト参加、クリスマスから大晦日の間のたったの4日間(!)でレコーディングされ、ダークなパンク色は残しつつも泥臭さから洗練されたサウンドに進化作品は海外メディアを中心に絶賛された。
その後は世界各地をツアーで回っていた彼らが2年ぶりとなる新作『サブオーディネーション』をリリース。前作と同じくユニフォームのベン・グリーンバーグをプロデューサーに迎え制作された。ヨーロッパツアー中に書かれたという楽曲は彼らのライブの魅力をできるだけ忠実に再現するようレコーディングされており、インスティテュートが生粋のライブバンドであることに改めて気付かされる。フロントマン、モーゼス・ブラウンによって書かれた歌詞は歌詞はこれまで以上にパーソナルな内容でありながら、同時にアメリカ社会が抱えている問題についても切り込むような内容となっている。

「Powerstationt」の試聴はこちら:
https://soundcloud.com/sacredbones/institute-powerstation

■バイオグラフィー
テキサス州オースティンを拠点として活動する4人組パンクバンド、インスティテュート。そのダークで歪みのきいた薄汚いパンクサウンドからポスト・パンク、デス・ロックに加え、ソニック・ユースのようなグランジ・サウンドをも彷彿とさせる。2015年6月にデビュー・アルバム『カタルシス』をリリース。パーケイ・コーツのフロントマン、アンドリュー・サヴェージも参加したアルバムは海外メディアを中心に話題となった。2017年6月に2年ぶりとなる新作『サブオーディネーション』をリリースする。

同時発売情報
●上記アルバムの初回生産限定クリアヴァイナル盤も同時発売(0616892477945)
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kathryn Williams/Songs From... | トップ | Kane Strang/Two Hearts and ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む