New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

JEFF HEALEY /HOLDING ON [2LP 180GRAM VINYL]

2016-10-29 | BLUES
発売日:2017/1/13 

JAN:  0819873014447

内容:
情熱に満ちたギターが、全ての魂を癒していく… 2008年に41歳という若さでこの世を去った、全ての情熱をギターにかたむける盲目のブルース・ギタリスト、JEFF HEALEY(ジェフ・ヒーリー)。2016年3月に彼の生誕50周年を記念して発表された未発表楽曲集『HEAL MY SOUL』の続編となる作品が2枚組180グラム重量盤アナログで登場!

◆ひざの上にギターを置きプレイするという独特の奏法で魂のこもった情熱のパフォーマンスを聴かせてくれるカナダが生んだ盲目のブルース・ギタリスト、JEFF HEALEY。1988年にアルバム『SEE THE LIGHT』でデビューを果たし、技巧派でありながら魂を揺さぶるその熱いサウンドとパフォーマンスで世界中のロック・シーンからも大きな注目を集めた彼だったが、2008年、41歳という若さでこの世を去ってしまう。彼の死後もその類まれなるギター・プレイは世界中のファンを魅了し続け、数多くのライヴ音源やコンピレーション作品などが発表されている。ここ日本でも、フィギア・スケートの羽生結弦選手のショートプログラムでゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」と共に後半でジェフ・ヒーリーの「フーチー・クーチー・マン」が使用されたことも話題となっている。

◆この類まれなる才能がこの世に生まれたのは1966年3月25日。今年は彼の生誕50周年となる記念すべき年なのだが、この生誕50周年を記念し、彼の誕生日でもある3月25日に、未発表音源をコンパイルしたアルバム『HEAL MY SOUL』を発表する。よくある未発表曲集にあるような中途半端な作品とは訳が違う、全盛期の彼が持つあの情熱の炎をひしひしと感じさせてくれるこの作品は、世界中のブルース・ロック・ファンや評論家から絶賛される作品だった。そして今回、彼の生誕50周年を締めくくるもう一枚の作品が届けられる事となった。それが、『HEAL MY SOUL』のコンパニオン・アルバムとなるこの『HOLDING ON』だ。

◆今作『HOLDING ON』に収録されているのは、アルバム『HEAL MY SOUL』に収録されなかった未発表曲/アウトテイク5曲(ちなみにこの5曲は""HEAL MY SOUL: BONUS SESSION""として彼のオフィシャル・サイト限定でアナログ盤で発売されていた音源)に加え、1999年7月18日、ノルウェーで行われたライヴの模様を収録したライヴ音源10曲を追加収録した全15曲。彼の熱いパフォーマンスはライヴでこそその真価を発揮する、と言われており、彼の超絶なギター・プレイをじっくりと体感できる素晴らしい録音だ。

◆惜しまれながらも若くしてこの世を去ったギタリスト、ジェフ・ヒーリー。彼の魂は永遠に輝き続けるのだ…。

https://www.youtube.com/user/jeffhealeyofficial
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DIZZY GILLESPIE AND FRIENDS... | トップ | Jakob Bro/Streams »
最近の画像もっと見る

BLUES」カテゴリの最新記事