New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

JAPANDROIDS/NEAR TO THE WILD HEART OF LIFE [DELUXE VINYL]

2016-12-20 | ROCK
発売日:2017/1/27 

JAN: 8714092745511 

内容:
ヴァンクーバー出身のガレージ・ロック・デュオが約4年振りとなる新作『NEAR TO THE WILD HEART OF LIFE』をリリース! 一つの頂点を極めた彼らが、再び新たなロックンロールの地平を目指す!

■ カナダはヴァンクーヴァー出身のガレージ・ロック・デュオ、ジャパンドロイズ(JAPANDROIDS)。2012年にセカンド・アルバム『CELEBRATION ROCK』をリリースして以来、ここ日本を含む40か国で200回以上のショウを行ってきた彼らが、約4年振りとなるニュー・アルバムを引っ提げてシーンに戻ってきた!

■ そのニュー・アルバムのタイトルは『NEAR TO THE WILD HEART OF LIFE』。メンバー曰く、ジェイムズ・ジョイスの小説『若い芸術家の肖像』の一節からタイトルを取ったという。アルバムからの1stシングルとなるのは、タイトル・トラック「Near To The Wild Heart Of Life」で、こちらは11月頭にリリースとなっている [https://youtu.be/pSkrhQiwFcE]。

■ これまでの2作同様、アルバムは全8曲収録。これは、ザ・ストゥージズの『RAW POWER』、テレヴィジョンの『MARQUEE MOON』、レッド・ツェッペリン『IV』、ブルース・スプリングスティーン『BORN TO RUN』、パティ・スミス『HORSES』、ブラック・サバス『PARANOID』などのように、「グレイトなロックンロール・アルバムは基本8曲収録である」という基準に基づいたものであるという。

■ アルバムに収録されている8曲は、2014年~2015年の間にジャパンドロイズの二人が、ヴァンクーバー、トロント、ニューオリーンズ、そしてメキシコ・シティで作らた。、ほとんどの楽曲は、2015年の9月~11月にこれまでの2作も手掛けてきたジェス・ギャンダー(Jesse Gander)によって、ヴァンクーバーのレイン・シティ・スタジオでレコーディングされたが、「One Song, True Love And A Free Life Of Free Will」のみ、モントリオールのゴールデン・レイシオで、ダミアン・テイラーがレコーディングを手掛けている。アルバムのミックスを手掛けたのは、ピーター・カティス、そしてマスタリングはニューヨークのスターリング・サウンドでグレッグ・カルビ’Greg Calbi)が担当した。

■ アルバムの収録曲数だけでなく、曲順の構成にも独特な拘りを持つジャパンドロイズ。これまでの2作同様、今作もアナログLPレコードを念頭に構成されているという。(1~4曲目がA面、5~8曲目がB面) 

■ もし前作『CELEBRATION ROCK』が”一つの頂点”であるとするなら、本作『NEAR TO THE WILD HEART OF LIFE』は“新たな始まり”と呼べるだろう。新たなアルバムを胸に、ジャパンドロイズは再び新たな音楽の地平を切り開く!

https://www.facebook.com/japandroids/

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VANT/DUMB BLOOD [VINYL]  | トップ | DELICATE STEVE /THIS IS STE... »
最近の画像もっと見る

ROCK」カテゴリの最新記事