海の物語・・ホームマリンアクアリュウム

海水魚飼育を中心に飼育方法や意見交換の場。小型水槽嗜好。ECOSYSTEM ECOMINIで挑戦中 

時代劇とヒーローもの・・その53   川合伸旺さん

2017-01-03 21:41:00 | 時代劇とヒーローもの

 

 

  

 しぶい二枚目役もあるんだねーー。

 

新年早々悪役のご尊顔が出てくるのは考えようによってはいかがなものかと思えますが、毒は毒をもって制するのであればそれも厄払いになり良いかもしれませんということで 川合伸旺さんを。

先般アルフレックス製のフィギュアが皆さんに好評でしたが、悪役は何といっても「越後屋お前も相当悪じゃのう」のセリフにおいて他にないでしょう。

私も時々、表面はニコニコしていても裏では逆のことを考えていたり、策略をはりめぐらす人にはこのセリフを使って指摘します。笑

 

さて川合さんですが悪代官役などで大活躍。TVで出てきて また悪い代官成敗されよったわ と胸をなでおろすなにか 精神安定剤みたいなところがストレス発散のネタになったりと役者さんていうのは大変だと思います。

 

川合さんのプロフィールはWIKIで見てください。

 

顔に似合わず意外なといっては失礼ですが、繊細な人で柔らかく楽し気な「童画」を描かれるのがすばらしいです。

 

 

 役柄では悪代官役をやらせたら右に出るものはいないというのは同感です。世の中面白いもので、私の職場にもご尊顔が強面の何人かおられますが腰の低いいい人たちばかり。(笑)

川合さんは人は見かけで判断しちゃだめだという良い見本ですね。 

 

ひょうきんな悪役。笑

 

こんな記事も見つけました。お気の毒に同志の皆様の援助にかかわらずなくなられたんですね。役者さんてストレスの塊ですね。

※写真はお借りしたものばかりで申し訳ないです。ありがとうございました。

『俳優』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワサキDトラッカーX 2017... | トップ | 2017年の計画と抱負 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (丸の内)
2017-01-04 02:06:20
お風邪の具合はいかがですか? 風邪はこじらせると大変なので、無理なさらないでくださいまし。

川合さん特集ありがとうございます

時代劇は悪役さんあってこそ。 新春第一弾に相応しい御方でございます!
昨年、「たまネタ」(たまには私からもネタを提供)で、川合さんのことをコメしようと思っていたのですが、仕事が立て込んでできませんでした~。 

タイトル 【横綱対決】

日本人はよく「東の横綱、西の横綱」って、当てはめて表現しますよね。  特撮においては、「東横綱は宮内洋(V3),西の横綱は伴大介(キカイダー)」と言われているそうです。
この話をきいたときに、「じゃあ、TV時代劇の悪代官(悪家老)だったら誰が当てはまるのだろう」と思いました。

片方の横綱は文句なし、川合さん。決まりです。川合さんは愛知出身なので、「西の横綱」としましょう。
では、東の横綱は誰なのか???

遠藤太津朗さんか?→遠藤さんは代官・家老も演るけれど、悪徳商人も多くやっているので、限定のイメージではない

天津敏さんか??→天津さんは幻妖斎や鉄羅漢玄竜みたいな役も演ってるので、代官も多いけど、刺客や忍者・殺し屋も多い

菅貫太郎さんか??→ 代官というよりも神経質なキレ系の殿様の雰囲気があるから違う

水戸黄門出演回数トップ3の原口剛さんか??→代官家老役多いけども、川合さんと相対すると、お若い感じが・・・

名和宏さんでは??→ 名和さんは東映P時代劇では、悪代官・家老でおなじみだし、貫禄十分です。
名和さんで決まりか???
いや、もうひとりいらっしゃいます!!!

外山高士(とやまたかし)さん!。外山さん!!!
外山さんは、商人も演られるけれども、圧倒的に悪家老のイメージです。 川合さんと同様の悪役としての押しがあります。

悪代官・家老役は「西の横綱は川合さん、東の横綱は外山さん(名和さん)」。  私個人(個人的な)の中ではこれできまりです!

 ↑ こんなコメしようと思ってました(^O^)
  
特に、川合さんについては、誰も文句なし異論なしではないでしょうか。 そこが川合さんのスゴイところだと思います 
 
Unknown (よしひろ)
2017-01-04 20:58:04
丸の内さん:こんばんわ。お気遣いありがとうございます。

風邪はよくなり2日はがんばってツーリングに行きましたよ!

さて まぁ、すごい数の悪役さんおられるのですね。

正直ご尊顔はわかっていても名前は はてな?の人も
多いです。

まず、遠藤太津朗さんは以前とりあげさせていただきましたよね。なにか憎めない悪役さんでした。


天津敏さん こやつも悪よのう。悪でも怖いイメージが終始つきまとう人。実際悪忍者の役の時はすごかった。形相もすごいし恫喝力もピカイチ。
「言わぬと目をつぶすぞ!」と恫喝されると・・・あそこもチジミ上がる。

菅貫太郎さん→この人は 和崎さんも出ていた十三人の刺客 の悪のトノサマ。なにかパラノイアがかりで病的でヒステリックなイメージ。おそらくご本人もそのような気質をお持ちではないかと疑われそうですね。


原口剛さん→存じ上げなかったので画像で検索しました。ああ、でておられましたね。という感じで私には印象薄いです。でも一定のファンはきっとおもちと思います。

名和宏さん→ こちらも存じ上げていました。けっこう優しいお方で2chの名和宏さんのスレッドでご本人が出てきて大はしゃぎ。ファンも大喜びですごいもりあがりようでした。能楽を学んだだけあって悪をやらせても下品にならないという評価を得ておいでです。


外山高士→存じ上げていませんでした。しかし悪役の中でも2枚目で、調べるとなんと鞍馬天狗されていたんですね。


私としては

怖さ=天津

狡猾な悪さ=川合

陰湿さ=菅

下品な悪さ=遠藤

名和=知的悪

外山・原口=・・よくわかんない。丸の内さん教えて。

てなところです。

でも皆様 繊細な感情をお持ちの方がおおく、児童画とか能楽とかもしかしたら 趣味は 編み物 なんていう人いるのでは?

ありがとうございました。時間があれば今度全部の悪訳の顔を掲げてマトリクスつくってみますね。www 

Unknown (丸の内)
2017-01-15 01:13:53
こんにちは。 年明けから忙しかったのが、やっと一息しました。 また川合さんのコメします。

『テレビ探偵団』というトーク番組に高橋英樹さんが、ゲストで出た回がありました。 高橋さんたち主人公にいつも斬られている悪役さんたちも出演という形で 川合さんもでました。

「用心棒役でお馴染みの八名信夫さん、悪代官役の川合伸旺さん、ヤクザ役小悪党役でお馴染みの江幡高志さ~ん」と紹介されて、3人で出られてました。

八名さんは 「主役の人で、斬るときに必ず刀を当ててくる人がいてさ~。痛いんだよ」みたいなトーク全開でした。(注:高橋さんのことではありません)

今までに何回くらい斬られましたか?の問いに、
江幡さんは 「僕は始終殺されてるから、四十回~」(←これ、江幡さんの持ちギャグ)

注: 江幡さんは、大抵、途中で大悪党に口封じのために斬られる。 主役に成敗されるまで生きていない(笑)

川合さんが喋った話は、失念してしまいました。
最後は、ヒデキさんとガッツリ握手してました。

こういうときのゲストは、川合さんでなくちゃと思います

『水戸黄門によく出てるひとだ~』とか、みんなが知ってる俳優さんですもの。




Unknown (よしひろ)
2017-01-15 09:37:48
丸の内さん:こんにちは。そちらの方は雪降りましたか?

コメありがとうございます。

斬られ役ですねーー。川合さんも沢山斬られて死んでましたね。笑

しかし斬られ役ていうのは難しいと思うの。

1、主役に華持たせなけばならない。

2、斬られるタイミングが難しい。

3、自分もカッコよく斬られなければならない。

4、主役に目が行きがちなので視聴者に覚えてもらわなかればならない。

おそらく、主役より努力が数倍必要なんでしょうね。
その割にはきっとギャラは少ない。割に合わないな。笑

いつも思うんですが主役はきっとギャラ多いですが相応に脇役のギャラも上げないと劇が成り立たないからギャラ差し上げるべきと思うんですがどうでしょう?

斬られ役は時代劇ファンは別としても名前を憶えてもらえないのがいけませんね。一般に人は主役は里見浩太朗さんとか高橋英樹さんとか呼ぶのに悪役は「あの悪い奴」というひとくくくりなのが惜しいですねぇ。
Unknown (丸の内)
2017-01-16 00:29:41
こんばんは~。 川合さんは、好きな悪役さんなので、またコメさせてくださ~い。

<斬られ役は時代劇ファンは別としても名前を憶えてもらえないのがいけませんね>

確かに。 お顔とフルネームを覚えてもらうのには、主役よりも時間かかりますよね。


数年前、CSの時代劇専門chの特別企画で、『悪役列伝』というのがありました。
悪役俳優さんにスポットを当てて、その方の作品を各3本放送するというものでした。
時代劇chのスタッフが選んだと思います(どうせやるなら視聴者投票でやってほしかったけど。)

川合さん、遠太津さん、亀石征一郎さん、スガカンさんでした。 やはり、川合さん、遠藤さんは入ってましたね~。 手堅いですね。


水戸黄門の逸見プロデューサーは
「水戸黄門は日本の良心である」とおっしゃっていたそうです。 わかるような気がします。 
40部まで長く続いたのも、視聴者に愛されていたから。

そんな愛される番組になったのは、川合さん(←お亡くなりになるまでは、水戸黄門悪役ゲストの出演回数はトップでした)や遠太津さん、多くの悪役俳優さんの名演技があったからこそ と思ってます






Unknown (よしひろ)
2017-01-16 21:50:41
丸の内さん:こんばんは。再コメありがとうございます。

エピソード面白いですね。

しかし悪役の人は概してその風貌とは異なり、優しい人ばかりで拍子抜けしてしまいます。

川合さんは童子画ですし、内田良平さんはおしゃれなハット集めにやっきになっておられましたね。あの伊達三郎さんは家の野菜菜園で野菜栽培を楽しむジジィ、いや紳士でおられました。笑

普段は穏やかな紳士でおそらくその風貌から皆さん人を驚かせまいと語り草から気を遣っておられ肩身の狭い思いで生きておられたのかも。

蟹江敬三さんもそういえば 子供さんが学校で
「おまえの父ちゃんまた人ころしたやろ!」と言われて
子供がかわいそうだったと述懐されていました。

水戸黄門は勧善懲悪でほんとにお手本のような時代劇ドラマですね。でも、現実世界は百鬼夜行のような世界ですからそれゆえに水戸黄門のようなドラマは理想のあこがれとして視聴者に受けるのでしょうね。

またエピソードあればロムラーの皆様も読んでおられると思いますのでよろしくお願いします。

コメントを投稿

時代劇とヒーローもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL