海の物語・・ホームマリンアクアリュウム

海水魚飼育を中心に飼育方法や意見交換の場。小型水槽嗜好。ECOSYSTEM ECOMINIで挑戦中 

知人の逝去

2016-10-13 04:30:11 | その他番外編

 

(2月に訪問した円月島は春のようなうららかさで知人はたいそう喜んでくれました)

プライベートなことはブログにほとんど書かないのですが、皆様にお許しいただき今回は辛い話で恐縮ですが、書かせてください。

 

人との出会いがあれば別れもある。それは人に生まれた以上避けられない運命ではあるけれど、身近な人の急な逝去には耐えがたいものがあります。私には兄のように慕った知人がおり、その知人は私を弟のように可愛がってくれていた・・・そんな古からの交流がある人がおりました。

 

その人の逝去が知らされたのは、つい、昨日の夕方。それも電車にひかれて亡くなるという考えれない事故死。知人は私がより15歳年上で私が結婚する以前からの、かれこれ30年以上もの付き合いがありました。

 

私は下戸ですがその人は私をたいそう気に入ってくれ、色々な交遊がありました。私も兄のように慕って色々なところに行きました。また私が硬膜下血種の病気で患ったときも一番に駆けつけてお見舞いをくれた優しい人でした。

 

        (2年前に白浜の湯快リゾートに遊びに行った時の知人。)

そんな知人も75歳前後から高齢な人の特有な病、認知症を患うようになり家族の方にも負担がかかるようになりました。また頭に髄液がたまる水頭症を併発し認知度は進む傾向にありました。

 

しかし私は知人が認知症になっても今まで通り時折家にお伺いし、奥様と話をしたり、一緒に温泉や年に一度の旅に出たりと交流を重ねており、奥様の介護疲れを開放するために知人を連れ出すことで奥様にも感謝をいただいたのでした。

 

知人には本当に世話になりました。金銭とかいうのではなく悩み事を隠すことなく打ち明け、心の支えになってもらった点で私に限りない愛情を注いでくれたと思います。特に私が前職でリストラにあって再就職をするときも心の支えになり、家族には言えないつらい気持ちを涙ながらに語る私を慰め励ましてくれたのでした。その愛情は語りつくせないものがありました。

 

性格の激しい私に残してくれた大切な言葉が一つあります。

 

「人に感謝されて生きなさい。」

 

その言葉を胸にいだきこれからも生きることが亡くなった知人への恩返しになると思います。また、それがせめてもの私の救いになると感じます。

 

合掌

 

『友達』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すばらしき和歌山の海エッセ... | トップ | すばらしき和歌山の海 2016... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すみれ)
2016-10-13 23:35:39
知人の方のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

長くご深交のあった方の突然の死ほど、深い悲しみはありません。

知人の方の笑顔をいつも心に抱き、早くお元気になってください。
Unknown (よしひろ)
2016-10-14 05:57:32
すみれさん:こんにちは。

温かいお言葉ありがとうございます。

本当に突然なことでしたので、頭が真っ白になりました。

事故死ですので警察などの検証がはいり亡骸がご遺族に帰ってきたのは1日後でした。幸い身体に大きな損傷がないのがせめてもの救いでした。

涙ももう枯れました。

しかしその思い出とともにこれから生きていけるのは幸せかと思います。

ありがとうございました。
Unknown (丸の内)
2016-10-14 08:37:10
知人の方のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

人の一生には、数多くの出会いがありますが、 兄弟・姉妹のように思える方と巡り会えることは、多くはないと思います。 親しかった方との別れは、悲しく 寂しいです。

知人の方と一緒に出かけられた思い出の風景や自然が、よしひろさんのお心をなぐさめてくれることを願っております。
Unknown (よしひろ)
2016-10-15 21:36:57
丸の内さん:こんばんは。先ほど知人の葬儀のお通夜、告別式など一連が終了し帰ってきました。

色々な思い出がありますが、知人の逝去は天上人がお決めになられた運命と思って気持ちの整理をしています。

でもご遺族の方と話をしましたが事故死は悲しいが、総じて良い人生であったとおっしゃっています。

また葬儀で色々な方とお会いでき交流の輪が広まったのは知人からのせめてものプレゼントと思い感謝しています。

温かなお言葉ありがとうございました。
Unknown (アキオ)
2016-10-24 22:21:15
感謝される人になるには、
ちゃんと、感謝する人間にならなきゃダメですよね。。
そういうのが、日本人の日本人たる所以。。
と、次世代に繋いでいかねば。。
はい。
反省と共に、生きてる人は、やっぱりちゃんと覚えて生きていかねば、と思いました。
Unknown (よしひろ)
2016-10-25 06:02:48
アキオさん:

そうなんです。知人も感謝する人間になって感謝されると言っていました。

なかなかむつかしいところであるけれど忘れそうになったら思い出すというのが正しいでしょうね。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL