自然治癒力で体質改善したい。

パニック障害・2型糖尿病・不眠症・脂質異常を抱えています。
日々の出来事など書きたいと思います。

20歳の頃の体形を思い出しませんか。

2017-05-26 03:09:53 | 日記
中高年になっても、20歳頃の体形をキープ出来てるのが理想と言われます。当時、極端な過体重は別にしてですが。

1度でも当時より10kg以上増えた方は、キープしてた方に比べると、病気リスクは高くなります。

20歳頃を境に、基礎代謝や成長ホルモンも減少していきます。
また、20代から少しずつ動脈硬化も進んできます。
更に30歳辺りから、筋肉も年々1%ぐらい減っていきます。
これらは年齢と共に避けられない事です。

20歳頃より体重が増えていれば、それは脂肪です。
筋トレ・運動をしている方は別ですが。

普通20~30年程かけて血管が狭く硬くなります。

動脈硬化がある程度進むと、運動時等にに何らかの症状が出て、病気に気付く事が多い様です。病気が現れるまでの期間が、未病状態にまります。

がん・生活習慣病等も、いきなり出るものでは無いです。
がんについては、遺伝子の発現があるけど、遺伝よりも生活習慣が大きく関係します。

肥満と脳の関係も、標準体重の人に比べ脳の白質量が減少し、中年の過体重では10歳以上脳老化が早いと。

やはり自己管理は大切です。
ただこれが一番難しいところです。

自分も二十歳の頃は55kg程でしたが、最大68kg程まで太り、今は56kg程になりました。この先、また太るかも知れません。

老化は仕方がない事だけど、遅らせる事は出来ると聞きます。

自己管理は中高年のテーマかも知れません。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セッカチって治せるの、かも?? | トップ | 「腹八分は医者いらず」の量... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naosu)
2017-05-26 09:39:15
ろんり~うるふさん、こんにちは。

20歳の頃の体重に戻すのも難しいですが維持するのも難しいですね。 それと20代の筋肉率44パーセントを目標にして努力をしましたが、せいぜい37パーセント台どまりでした。 

結果的には運動のおかげで足腰が強くなり、心肺機能が向上し血液検査の結果も正常値になったので痩せて良かったと思っています。 直ぐに太りますけどね。
Unknown (ろんり~うるふ)
2017-05-26 17:08:08
naosuさんこんにちは。
今日は冷える感じでした。
明日から晴れそうです。

維持は本当に難しいと思います。
いつ増えるか全く分かりませんね。
筋肉も歳と共に減るので、最小限にとどめたいところです。

やはり運動は良いですね。
自分も、精神面・肉体面、少しは良くなったのかなと思います。
今後も継続したいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。