自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
日々の出来事など書きたいと思います。

自分なりの運動療法と効果は(パニック障害・糖尿)。

2016-10-31 04:33:21 | 日記
運動療法はリハビリの一環で毎日してます。

ご存じ糖尿治療のひとつに運動があり、パニック障害治療にも運動は効果大だと感じてます。運動の健康効果は山程あるけど、自律神経を整える働きもあります。

パニック障害のデーターは無いけど、うつの予防改善には、1日3千歩以上歩くと良いと言われてます。

運動は、年齢・性別・体力等で個人差があるので、自分なりの中強度程度の運動が良いと思いますね。

中強度運動の心拍数の計算式はあるけど、おおまかには59歳以下は120拍/分、60歳以上は100拍/分を目安に。又は、会話がキツイ程度に。

《自分の運動療法》
(ストレッチ・体幹運動。約60分)
ストレッチは、肩甲骨と首と肩を重視してます。体幹運動は左右対称を心掛けてます。

(スクワット。20回×10セット)
YouTubeを参考にフォームを意識してます。フォームが悪いと効果も半減します。

(その場ジョギング。15分×8セット)
15分の消費カロリー約100kcal・約3000歩。
リズム運動なのでセロトニンも出ているのかなと。

自分的には6セットが体力的に理想ですが、もうチョイ頑張る事に意義があると思い8セットにしてます。

粘り強さと根性もつけたいですしね。終わると達成感はあります。

(8の字エクササイズ。50回×8セット)
腸の活性化と骨盤の歪み改善を意識してます。


諸説あるけど、筋トレ→有酸素運動の順が効果的と言います。筋トレで脂肪を分解して有酸素運動で脂肪を燃焼させると。

自分の場合は、筋トレと言ってもスクワットのみで自重付加なので、やらないよりマシと言うレベルですかね。

個人的に運動効果は、パニック発作の発生頻度は少なくなった気がします。特に大き目な発作は無くなりました。個人的に運動の方が薬なんかよりはるかに効果はあります。

予期不安はマダマダ出ます。予期不安は記憶(脳)の領域なので違う方法で改善中です。

糖尿のHbA1cは、去年の12月が9.1%で、今年の8月・10月がいずれも5.9%になりました。

人間は動物です。動物は動くのが自然。

重度な病気・ケガ以外で、動ける方、時間がある方には動く事はお勧めですね。

動くことにより自然治癒力も上がると思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パニック障害、広場恐怖の一例。 | トップ | 断酒3年11ヶ月目。何故、酒が... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naosu)
2016-10-31 14:14:16
ろんり~うるふさん、こんにちは。

発作に運動は効果ありますよね。 私も、ジョギングを始めてから発作が減りました。 脳を鍛えるには運動しかないという本には強めのジョギングが良いというようなことが書かれていましたが、心拍数を計ってみて、私のスロージョギングでも、そこそこ心拍数が上がっているので、無理して激しく走ることはないかと思い、マイペースで走っています。 

その本には、発作の時も強度の運動を続ければ治まると書いてあったのですが、私は発作になると、ふらふらになり歩くのも大変なので試していません。 家の中に、ランニングマシーンを置ける場所があれば試してみたいですが。 

Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-31 17:01:37
naosuさんこんにちは。

運動は本当に色々な効果があると思います。肉体的にも精神的にも脳にもいいですね。

自分も、その場ジョギングでは心拍数は上がっている感じです。息も結構荒くなっていますね。

確かに発作時は足元もふらつきますね。発作時はなるべく安静にしています。

でも、運動は気分も良くなるので精神的には本当にいい事だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。