自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
日々の出来事など書きたいと思います。

病気(持病)にも詳しくなりました。

2016-10-01 02:12:44 | 日記
誰もが持病については、それぞれ知識は持っているのではないでしょうか。

自分も、パニック障害・うつ・不眠症・糖尿・脂質異常・アル症・胆のうについてはネット等でも検索します。

今はネットがあるのでとても便利ですね。ネットが無い頃は図書館で調べてました。

パニック障害に関しては熱心?に勉強しました。特に脳についてはかなり調べました。

パニック障害だけに関しては、発症原因・症状等、下手な内科医・研修医よりも詳しいのでは?と思います。

糖尿・脂質異常とかについては、浅い知識でメカニズムもそんなには詳しく無いです。生活習慣が大事と言う事+αくらいですかね。

まぁ「徳は知なり」と言うように、多少なりでも知識を持っている方が何事も有利かなと思います。

パニック障害も、理屈では如何にすれば良くなるとは理解してても、教科書通りにはいかないものです。

頭でっかちになっても解決にはつながりません。

自分なりにたどり着いた治療法を実践するだけです。

自分の人生を変えたパニック障害。何とかしたいもんです。

マダマダ諦めてはいません。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断酒3年10ヶ月目。わかっちゃ... | トップ | 人は他人の意見に流されやすい。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
病気ってかからないと調べませんからね。 (めたぼ侍)
2016-10-01 07:17:01
医者や薬剤師じゃないかぎり、自分が罹患しなかったら、一生その病気については、調べませんからね。
知ってて直面するのと知らずに直面するのでは、その後が大きく違ってくるでしょう。教科書どおりには、いかなくても教科書と違うということがわかるだけでも凄い差だと思います。パニック障害、改善する方向に進むといいですね。

応援していきます。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-01 09:05:39
めたぼ侍さんこんにちは。

そうなんですよね。健康な時は、まさか自分が病気で悩み苦しむとは思ってもなかったです。

糖尿・脂質異常症(生活習慣病)については、ある意味生活を改める事が出来ているので良かった?かなと思います。

生活習慣病になってなければ、腹一杯食べて運動不足な生活を送っていたのかなと思います。

自分なりにネックなのはパニック障害です。
生活も行動範囲がマダマダ狭いです。
本当になんとかしたいです。

応援ありがとうございます。
Unknown (naosu)
2016-10-01 10:41:46
ろんり~うるふさん、こんにちは。

私も病気については凄い調べました。

パニックは凄い苦しめられているので一番調べました。

パニック対策で、やっているのは、瞑想、レイキ、爪もみ、ジョギング、散歩、サプリ(キトサン、イノシトール)、両手振り体操、暗示法、食事療法、カフェイン抜き、TFT,ツボ押し、漢方薬,
ヨガです。 サプリは効かないので止めました。 一番効果があったのは、ジョギングですね。

カウンセリングや催眠療法は金があれば受けてみたいと思います。 ちょっとした体調の変化から、どんどん恐怖感がわき、酷くなって発作になるので恐怖感が抑えられれば発作を出さないで済むと思うんですが。 たまに、息しているのが怖かったりしますから、完治までまだまだです。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-01 16:31:49
naosuさんこんにちは。

naosuさんもnaosuさん自身の治療法がありますね。

自分も、有酸素運動・スクワット・体幹運動・ストレッチ・爪もみ・行動療法・認知療法・食事療法・腸もみ・ツボ押し・カフェイン抜き・BGM鑑賞・腹式呼吸などしています。

個人的には運動・行動療法・BGM・腹式呼吸が効果あるのかなと感じました。

カウンセリングは1年ほど受けたけど、自分にはそれ程は効果なかったのかなと思いました。

言えてるのは、皆さんそれぞれの治療法を持っているということですね。

お互いに少しでも良くなればいいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。