自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
日々の出来事など書きたいと思います。

最近のマイ・ブーム(香味料)。

2016-10-25 02:14:51 | 日記
それは、ガーリックパウダーとゴマです。

まぁ、ブームなのですぐに変わるかも知れませんが。

ニンニク・ゴマも古来からの食品。歴史ある物に悪いハズは無いです。ニンニクは食品ピラミッドで頂点に位置しますし。

ピラミッド建設時に労働者にニンニクと玉ねぎが滋養強壮剤・栄養剤として支給されたのはよく聞く話です。

ニンニクはエジプト文明にはある訳だから、少なくとも5千年ぐらい前から食されてます。

日本もニンニクとゴマは平安時代には食されていたようです。

ただ、体に良いと言われている物も過剰摂取はマイナスなので適量です。

夕食の主食は豆腐にしてます。時々、昼飯も主食は豆腐です。

2週間ぐらい前までは、豆腐に醤油をかけるだけだったけど、醤油の代わりにガーリックパウダーとゴマをかけて食べてます。

大体小さじ一杯ぐらいでしょうか。

味はマズマズです。不味い物知らずなので全く問題ないです。

そ~言えば、大豆は食品の万能選手でした。豆腐と納豆も毎日食べてますね。

結構、食べ物にも気はつかってはいるのですが。



ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日よりも今日を大事に!かな。 | トップ | 病気と精神論。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naosu)
2016-10-25 10:09:32
ろんり~うるふさん、こんにちは。

ニンニクは、味も好きだし、抗がん作用が強くて、動脈硬化にもいいのですが国産だと値段が高いのと皮をむくのが面倒で、なかなか常食できていませんでした。 ガーリックパウダーだと日持ちもしそうだし良いですね。 さっそく、アマゾンで1キロ購入しました。

大豆製品は、たんぱく質を手軽にとれ体に良い物質も多く含み良いですよね。 私も、豆腐、納豆、豆乳ヨーグルト、大豆プロテインは毎日とっています。 毎日肉や魚をとるのは難しいですからね。 豆毒が気になっていましたが、異常な量を毎日とらなければ問題ないですよね。

ゴマは高価ですが毎日少しずつとるようにしています。 
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-25 10:31:25
naosuさんこんにちは。

ニンニクは栄養価値も豊富だしいいですね。

スーパー内で行動治療をしている時ガーリックパウダーを見つけて買いました。

>アマゾンで1キロ購入しました。
かなりの期間持つと思いますよ。

大豆製品もトリプトファンが豊富にあるみたいで、セロトニンを増やしてくれそうですね。

自分は肉は週に2回くらいです。魚は週に4回くらいですね。

>異常な量を毎日とらなければ問題ないですよね。
適量が何でも一番だと思います。体に良いものも過剰摂取すると病気になるし、酒も時々の適量なら薬にもなりますからね。
ガーリックパウダー使えますよね。 (めたぼ侍)
2016-10-25 16:01:04
私は、チキンソテーの時、いつも使ってます。焼いてるときにいい香りがするんですよね。実にうまそうな香りです。
私事ですが、PCが壊れてブログ更新がしにくい状態になってますのでご了承お願いします。
応援していきますね。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-25 17:07:53
めたぼ侍さんこんにちは。

ガーリックパウダーは手ごろで香りも味も良くていいですね。本当にハマってます。

栄養も多分、普通のニンニクと同じくらいあると思います。

スーパーに行くと、色々な香味料が売っていて結構手軽な値段なんで、今度は違う物も試したくなります。

>私事ですが、PCが壊れてブログ更新がしにくい状態になってますのでご了承お願いします。
了解しました。早くパソコンも入荷できればいいですね。

応援ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。