自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・高脂血症を抱えています。
日々の出来事を書きたいと思います。

今月の血糖値と生活習慣。

2016-10-14 05:11:42 | 日記
《今月の血糖値》
・10/2、朝93
・10/5、朝88 HbA1c5.9%(通院日)
・10/8、朝91
・10/11、朝96
・10/14、朝92

もう少し80台が出て欲しかったけど今はこんなとこでしょう。

最近は血糖値測定に一喜一憂しなくなりました。以前は、毎日、朝・夕・食後(時々)も測ってました。血糖値に神経質になってましたね。

1日何度も測定する人もいるけど、血糖値と言う呪縛に束縛されている感じも受けます。逆を言えば血糖コントロールに余念が無いと言えるけど。

人それぞれなのかな。

《現在の生活習慣》
(食事)
腹七分程度。糖質制限はプチ時々スタンダード。
「糖質=悪」と言う医者もいるけど、極端な糖質制限は筋肉量が減少すると臨床試験や様々な論文で出てます。

それにより筋肉からのホルモンが減り血管疾患(脳疾患・心臓疾患)が増え死亡率が3割上がるとのデーター(対象27万人・5年間)もあります。

糖尿については糖は悪かもしれないけど健康には糖は善なのです。

何事も適度・適量がベストで取り過ぎが良くないだけです。

次元は違うけど、アスリートの食事の6割は糖質です。自分は今は糖質は3割くらいかな。出来れば5割くらいにしたいですね。

糖質抜くと確かに血糖値は下がるけど、それは糖尿の改善になってるの?と思います。糖質食べても血糖が大幅に上がらないのが理想です。

(運動)
有酸素運動2時間。スクワット150回。ストレッチ・体幹運動約50分。

(その他)
・薬、10/5日から薬無しになりました。
・BMI、19前後。へそ回り71cm(8月末時点)。


個人的に思うのは、BMI25以上で2型糖尿病になった人は、自分がそうだったけど、自堕落な生活習慣の影響が大きいと思います。

現時点で、20歳の時より体重が増えていればそれは全て脂肪です。

脂肪で厄介なのはご存じ内蔵脂肪。様々な病気や寿命に影響します。

厚労省も推奨してるように「1に運動・2に食事・最後に薬」は妥当なとこなのかな。

薬は急性期には有効でも、慢性期には効果も薄れます。生活習慣病には生活習慣の改善が一番です。

飽食の現在、腹八分はマダ取りすぎだと思います(特に生活習慣病・メタボの人は)。個人的に腹七分以下が、細胞レベルからみても良いと思いますね。

細胞内のミトコンドリアも食を控える事と中強度の運動で活性化され増えると言います。

1日1~2回は空腹感を体感してみてはいかがでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の不眠症の症状は。 | トップ | 目指せ平凡! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空腹感大切ですよね。 (めたぼ侍)
2016-10-14 07:39:37
運動しないと極端な空腹というのを感じなくなりましたね。習慣で一日三食食べてる感強いです。
糖質制限も特にしてませんからね。血液検査が血糖、正常値内に収まっていましたので、この生活でいいのかな?とも思います。
応援していきます。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-14 08:03:28
めたぼ侍さんおはようございます。

自分も1日3食は食べてますね。
1食説・2食説・3食説・5食説など専門家でも様々ですが、個人的には3食がベストかなと思います。

自分も糖尿でなければ糖質制限はしてないですね。今は緩やかな糖質制限って感じです。

中には3食共に糖質制限している人もいるけど、それはそれで凄い事だと思います。

ただ、極端な食生活は後々体にも悪影響受ける気はしますが。

個人的には適量が1番かなと思います。

応援ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。