自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
日々の出来事など書きたいと思います。

筋トレと血糖値(食前・食後・HbA1c)の推移。

2017-06-19 01:33:19 | 日記
肥満体形の2型糖尿患者に、週3回の筋トレと食事療法(25~30kcal/kg)での血糖推移です。

対象人数62人
・空腹時血糖183±49→4週間後122±26。
・食後2h後血糖281±90→4週間後159±45。
・HbA1c9.9±2.8→8週間後7.5±1.6。

思うに、筋肉が多少増えた結果もあるけど、筋肉の収縮での血糖降下作用が大きいかと思います。

筋肉の収縮でのAMPkの分泌とGLUT4活性での血糖値ダウン。
更に筋肉内のグリコーゲンを分解し、エネルギー源として使用された結果かなと。

筋肉のグリコーゲンが減るので、血中の糖を筋肉に取り込みグリコーゲンに再生した結果、血糖は下がるのかと。

この過程(筋トレ)にはインスリンは必要しないので、進行したインスリン分泌異常の患者でも、筋トレは有効だと思います。

2型糖尿病では、筋トレと有酸素運動どっちが有効か?
理想は、筋トレor筋トレ→有酸素運動が良いと思います。

筋トレは、高齢者や何らかの持病や合併症がある人は向かないけど。それ以外の患者なら、1日おきとか筋トレの時間もかからないメリットがあります。

有酸素運動は、天候に左右されがち。
あと人によっては、ホボ毎日1時間程の中強度運動の継続は、それぞれの生活レベルで出来るのか?

有酸素運動のエネルギー源は、糖質と脂質。
筋トレのエネルギー源はホボ糖質。
糖尿だけで言えば、より糖を消費した方が良いのかなと。

筋トレは有酸素運動より、インスリン感受性をより上げます。
糖の約8割が筋肉に貯蔵されているからです。
筋肉が減少すると糖は、血中や肝臓に行き血糖値も上がります。

筋肉には大きく別けて、速筋、遅筋があり、大きな筋肉(速筋)を収縮させる筋トレが、2型糖尿病に限って言えば効果大だと思います。

自分は、精神疾患があるのでセロトニン分泌の為、有酸素運動の比率が多いけど、2型糖尿病だけだったら、筋トレメインにしてます。

有酸素運動のみも2型糖尿病には改善効果はありますが。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週は色々揉め事やらでイラ... | トップ | 精神科の通院。「不安と恐怖... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naosu)
2017-06-19 09:20:31
ろんり~うるふさん、こんにちは。

筋トレ最近再開しました。 軽くしかやっていないけれど、筋肉痛が出ます。 筋トレしないと、徐々に筋肉落ちてゆきますね。 ただ、安い体脂肪計なので筋肉率の正確な数字が出ているかわかりませんが、脂肪の数値は結構あっていると思います。 空腹時のウエストを78センチ以下にしたいです。
Unknown (ろんり~うるふ)
2017-06-19 16:30:49
naosuさんこんにちは。
今日は精神科に行ってきました。
天気も良く運転も快調でした。

確かに筋肉は年齢と共に落ちますよね。
自分も老化は出来るだけ抑えたいところです。
家にも以前、体脂肪計があったのですが、もう何年も見当たらないです・・・。
たまには体脂肪を測りたいのですが。
夏に向けウエストを引き締めたいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。