自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
日々の出来事など書きたいと思います。

性格は変えられるか?

2016-09-18 04:52:16 | 日記
誰もが一度は性格を変えたいと思った事はあるハズ。

内気・社交的・明るい・暗い・せっかち・神経質・おおらか等々人により様々です。

性格は変えられるか?

個人的に変えられると思います。環境等によって変わるのでは?と思います。

自分は以前は、どちらかと言えば明るく行動的な性格でした。今は、神経質になりネガティブ傾向です。

何がそう変えたのかと言うと「病気」です。

特にパニック障害とうつが。精神面がかなり弱くなりました。

病気は個人的に大きな環境変化でした。

また、環境とまでいかなくても、体形や髪型等(外見)でも気持ちの持ちようは変わると思います。

お洒落な髪型や服装をにすると明るくなるなんて例もあります。

米国で制服・立場での実験がありました。被験者に制服を着た監守役と囚人役に分け生活さたところ、1週間もしないうち監守役は本気で囚人役に体罰を与えた様です。

外見や立場の変化で性格への影響は大きいです。

現在、現れている性格は、氷山の一角で無意識に出ているのかも知れません。

病気や体質が改善してくれば、性格もまた以前の様に明るく行動的になれるかなと思います。

気の持ちよう的な事が結構関係しているのではと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ自分には炭水化物過多は... | トップ | 現在の生活リズム。良いのや... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
環境の与える影響は、大だと思いますね。 (めたぼ侍)
2016-09-18 08:40:37
精神的な部分では、勤務先、家庭、肉体的には、食生活、勤務状況、運動量、余暇の過ごし方等、環境で性格もかなりかわってくると思います。

地位が人を育てるとも言いますしね。社会的に置かれた立場で性格や責任感が上下するのは、十分ありうることだと思います。

病気も大きいですよね。私もアウトドア派だったのがここ1年半は、運動らしき運動も控えてましたから随分インドア派になりました。行動範囲の広さも縮まりました。

これからリハビリ兼ねて少しづつ開放的な性格にしていこうと思います。

応援ポチしときますね。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-09-18 09:39:49
めたぼ侍さんおはようございます。

環境の変化が与える性格への影響は大きいですね。

自分は社会人の頃は、2重人格どころか、3重・4重人格だったのではと思います。

仲間に対する人格・上司に対する人格・友達に対する人格・家族に対する人格など相手によって変わってました。

だけど病気やケガなどは精神的に弱くさせますね。以前なんでも出来た事、自分の場合は行動力とか、出来なくなった今はギャップが大きすぎます。

自分も行動療法を続けて少しでも以前の自分に近づけたいです。

応援ポチありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。