自然治癒力で体質改善したい・・・。

パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・高脂血症を抱えています。
日々の出来事を書きたいと思います。

自分の不眠症の症状は。

2016-10-13 01:52:02 | 日記
結構、睡眠で悩んでいる人は多いみたいですね。

睡眠障害も「不眠症・睡眠時無呼吸症候群・過岷症・ナルコレプシー・夢遊病・むずむず病」等々色々とあります。

細かい症状を入れると睡眠の悩みは100種類くらいあるそうです。

特に不眠症の方は多いのではないでしょうか?

不眠症の症状として、
・入眠障害…なかなか寝付かない(1時間以上)。
・中途覚醒…夜中に何度も目が覚める。
・早朝覚醒…希望時間の2時間以上前に目が覚めてしまう。
・熟眠障害…眠りが浅く睡眠時間のわりには熟睡感がない。

自分は、中途覚醒と早朝覚醒です。

睡眠薬(ルネスタ3mg)飲んで、10時過ぎに寝て2時頃起きます。睡眠中1~2度目が覚めます。

4時間弱の睡眠だけど昼間のパフォーマンスはそんなに悪くはないです。2時間以下の睡眠だとさすがに次の日の昼は調子は悪いですね。

個人的に辛いのは夜が長い事です。

テレビつけても毎日同じ通販番組。ニュースも4時からだし。
なので、暇つぶし・リハビリを兼ねて運動はよくしてます。

6時間以上の睡眠はもう数ヵ月(下手したら1年以上)ないですね。

パニック障害・自然治癒力UP・免疫力UP・ホルモン分泌・自律神経・疲労回復等々思えば6~7時間の睡眠はとりたいところです。

睡眠については、自分はショートスリーパーなんだと思ってます。

ただ最近、昼寝が出来るようになりました。10~20分くらいウトウトするくらいですが。

これだけでも頭はスッキリし体は楽になります。

だけど昭和のアイドル(ピンクレディーなど)は大したもんでした。一日の睡眠時間が2時間程度だったみたいですね。

毎日の事だととてもじゃないけど持ちません。

これも慣れなんですかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦手な歯医者。久々に行きま... | トップ | 今月の血糖値と生活習慣。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めたぼ侍)
2016-10-13 10:15:09
中途覚醒は、つらいですね。
私も今年の1月、2月頃は、2~3時間ごとに目が覚めて熟睡感がまったくなかったですね。あの頃は、辛かった。
今は、睡眠は、順調ですけどね。寝すぎる事は、あっても寝不足は、ないですね。お薬の相性もあるのかもしれません。ぐっすり眠れるといいですね。
応援していきますね。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-13 10:30:05
めたぼ侍さんこんにちは。

中途覚醒で起きる度に「あぁ、また起きたか・・・」となります。

最近は昼寝が出来るようになってだいぶ違いますね。10~20分ウトウトするだけでもサッパリします。

睡眠薬は何種類か試したけどあまり効果はなかったです。多いときは一日3種類4錠飲んでましたが、結局は4時間足らずで1~2度目が覚めてました。

応援ありがとうございます。
Unknown (naosu)
2016-10-13 17:21:31
ろんり~うるふさん、こんばんは。

入眠障害、中途覚醒、熟眠障害は私もあります。 今は早ければ30分ぐらいで眠れますが、寝れないと3時間ぐらいかかります。 中途覚醒は酷いとき寝て15分ぐらいで目が覚めたので今はだいぶましになりました。 熟眠障害は諦めています。 中途覚醒で目が覚めたときは楽にトイレに行けるのに、目覚ましで起きるときは辛いですね。 8時間ぐらい目を覚まさないのも今となると、ちょっと怖いですが。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-14 05:17:52
naosuさんおはようございます。

自分は入眠については30分くらいで眠れます。多分、睡眠薬がこれだけは効いているのかなと思います。

入眠に3時間かかるのは辛いですね。

以前は入眠に1時間ちかくかかってた時は本当にうんざりしてました。

身体のためにも良い睡眠が取れればいいのですが・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。