自然治癒力で体質改善したい・・・。

糖尿病・パニック障害・うつ・不眠症・アル症・高脂血症・総胆管結石を抱えています。
日々の出来事を書きたいと思います。

断酒3年9ヶ月目。この夏も無事に済みそうです。

2016-08-31 02:17:38 | 日記
断酒して3年8ヶ月経ちました。

断酒中で危険な時期は、夏・正月・長期休暇と言われてます。

特に夏は暑くビールの喉ごしは最高ですね。脳がそれを覚えています。

それにテレビのCMでも、旨そうに飲んでるのを見ると飲みたくもなるもんです。断酒1年目はテレビのCMは目に毒でした。

今は飲みたいと思わないけど、美味しいだろうなと思う事はあります。

人間は誘惑にとても弱い生き物です。

とりあえずこの夏も誘惑に負けずに過ごせそうです。

あと、断酒中に危険な場所は法事ですね。親戚が集まり必ず酒はでます。人が飲んでるのを見ると自分も飲みたくなります。

一部の親戚には自分はアル症だと話したけど、ほとんどの人はそれを知りません。

2年前の1月に伯母の法事がありました。

その頃は断酒も多少は安定期になっていたので、親戚には「自分は酒止めました」と言って飲まずに済みました。でも何か物足りなさはありました。

法事や人が集まる時は食事の席は外したいです。

夏が終われば次は秋。秋は秋で、もの恋しさで飲みたくなります。

今後も気を抜かずにやりたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近、不眠も気にならなくなりました。

2016-08-30 02:43:49 | 日記
自分の睡眠時間は、睡眠薬を飲んで大体4時間。
2度程目が覚めます。

以前は、最低でも4時間半は熟睡したいと思ってました。
レム睡眠・ノンレム睡眠、1サイクルで約90分。3サイクルは熟睡したいと。

睡眠は、体と脳の修復・免疫力UP・自律神経のバランス・ホルモン分泌・その他メンテナンス等あり、昼間のパフォーマンスに影響します。

睡眠の質を上げる為に、光療法をし朝日を浴びたり(14~16時間後にメラトニンを出す様)、BGMを聴いたり、腹式呼吸をしたり、昼間の運動を継続したり。しかし、なかなか思う様にいきません。

よく7~8時間の睡眠が良いと言うけど、よくよく考えたら、睡眠時間は個人差が大きいのでは?と思う様になりました。

たとえ7時間寝ても、目覚めが悪く、昼間のパフォーマンスも悪く居眠りしたりだと生活の質も下がります。

自分は、最近は朝2時頃起きます。だけど目覚めは結構良いです。

朝2時台には朝食をとり、朝3時台には運動1セット目(ストレッチ・体幹運動・スクワット15回・その場ジョギング15分)します。昼間も眠くなる事はほとんど無いです。

それに自分は、多分イビキはかかないと思います。イビキは睡眠の質を大きく下げ、寝ていても疲労が溜まります。

世の中、ショートスリーパー・ロングスリーパーの人もいます。睡眠について、過剰に気にしないのが良いのかも知れません。

大まかに言えば、睡眠で疲れがとれ、昼間のパフォーマンスが良ければいいのではと思います。

もう多くは望みません。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の血糖値は71でした。

2016-08-29 02:10:14 | 日記
血糖値を測定して2年4ヶ月経つけど、71という数値が出たのは初めてです。

ここ1ヶ月は血糖測定のセンサーと針の在庫が少ないので、週に2~3回(朝のみ)の測定で血糖値は70台後半~80台でした。

変わった事と言ったら、1ヶ月くらい前に薬が変わりました。
インスリン(ノボラビット30MIX)→飲み薬(グリメピリド1mg)。

運動は10日くらい前から、ステッパー(足踏み)→その場ジョギング(エアジョギング)に。

運動時間はいずれも1日15分×8セット。

消費カロリーはトータル2時間で、ステッパー(約550kcal)、その場ジョギング(約800kcal)。ふくらはぎ・太ももに少し筋肉がついた気がします。

ストレッチ・スクワット・体幹運動は今まで通り。

食事については8ヶ月くらい腹六分くらいで変わらず。

血糖値71は薬の影響か運動の影響か解りません。

血糖値71は少し低いけど一応基準値内。それに低血糖の自覚症状も全くないので良しとしてます。

個人的に、血糖値の理想は80台かなと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の健康診断の結果。HbA1cはマズマズでした。

2016-08-28 01:47:43 | 日記
昨日は年に一度の健診。何だかんだで3時間くらいかかりました。

《検査結果》
身長 166.0cm
体重 52.4kg
腹部 71cm(85cm以下)
BMI 19.0(18.5~24.9)

《血圧》
・上 122(130以下)
・下 68(85以下)

《血中脂質検査》
・中性脂肪 85(30~149)
・HDLコレステロール 34(40~119)
・LDLコレステロール 155(60~119)

《肝機能検査》
GOT 24(0~30)
GPT 33(0~30)
γGTP 31(0~50)

《血糖検査》
・HbA1c 5.9(5.9%以下)

《尿検査》
・糖 - (-以下)
・蛋白 - (-以下)

《腎機能》
・クレアチン 0.88(0.4~1.3)
・尿酸 6.7(3.0~7.5)

赤血球数 503(430~570)
血色素量 15.4(13.5~17.5)
ヘマトクリット 44.1(40.0~51.5)

《心電図》
異常なし

肺がん・胃がん・大腸がん・前立腺がんの結果は後日。

血圧とLDLコレステロールの基準値が厳しすぎます。

血圧は以前は160以下が基準値でした。130以下だと大半が異常になります。

血圧は年齢と共に上がるのが正常な生体反応だと思います。血管も硬化し血圧が上がらないと毛細血管まで血液がいきません。

コレステロールもよく基準値が大幅に変わります。米国のLDLコレステロールの治療基準は190以上からです。

血圧・コレステロールの基準値は年齢・性別によって変えるべきです。多くの医者もこの二つの基準値に疑問を持っています。

血圧・コレステロールの新薬が出ると基準値が厳しくなっていきます。

製薬業界は医学界に4~5千億円の寄付をしていて、メディア等のスポンサーにもなっていて製薬業界の力は強大です。

検診は予防医療もあるけど、医療業界の儲けの一環でもあります。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目標はありますか?

2016-08-27 03:03:30 | 日記
人間、誰もが目標があれば、やる気も出て生活も少しは充実すると思います。

やる気も短期的やる気、長期的なやる気があり、短期的・長期的目標があるのが理想です。

自分の短期的目標は、とりあえず今日1日のメニューをやり遂げる事です。運動・行動治療・リラクゼレーション・食事療法等。

1日が終わると順調に出来た時は達成感はあります。

行動治療が上手くいかない時は、明日は頑張ろうと思える様になりました。何事も失敗はつきものです。失敗から学び反省する事は多いです。

日々の闘病生活が今の自分の活力源になっているのかなと思います。

長期的目標は、何としてもパニック障害・糖尿を改善する事です。

糖尿は最近は良い具合です。パニック障害はなかなか厄介ですね。直ぐに改善する様なら20数年も苦しんでないです。

仕事をするにせよ満足な暮らしを得るにせよ、ある程度の健康な体は必要です。

自分の長期目標は達成出来るかどうか解らないけど1日1日を大切にやりたいです。

先ずは今日1日を頑張ろう!


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今やるべき事は。

2016-08-26 03:20:41 | 日記
受験生が受験前にやる事は受験勉強。
病人・怪我人がやる事は闘病やリハビリ。

今更、病気になった事を悔やんでも仕方ない。将来に向け今やるべき事はやっておきたい。絶対に病気の改善の余地はあると思います。

今は試練の時。試練を乗り越えれば将来も変えられるハズ。導くのは自分自身。その為には精神力も必要です。

仏教用語で四苦八苦とあります。

四苦は生・老・病・死。人間の根本的な苦悩。残りの四苦は愛別離苦(愛する者との別れ)など思う様にならない4つの苦悩。

人間誰もが生きていれば、老・病・死は必ずきます。中には病気知らずの人もいますが。出来る事ならいい感じに年を重ねたいですね。

人生や運命は必然で自然の成り行きに任せるしかないのかも知れないけど、今やるべき事はやっておきたいです。

病気を克服・改善した人の共通点は諦めない事。諦めた時点で気力も体力も落ちます。

出来るだけ前向きに生きたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体質改善するには。

2016-08-25 02:46:10 | 日記
本来、体質は遺伝子レベルまで遡ります。ガンになりやすい・肥満になりやすい体質等々。

人類で有名な遺伝子は倹約遺伝子。

人類の歴史を24時間で表すと飽食の現代は、23時59分59秒からみたいです。ほとんどの期間が飢餓状態でした。

その為に倹約遺伝子は大切でした。その名残りが今の肥満遺伝子。

動物は本来は太りやすい体質です。野性動物も人間に飼われれば、太りやすく様々な病気になりやすいです。

以前は両親から受け継いだ遺伝子で、体質は一生変わらないと言われました。

最近の研究では、体質は遺伝子の発現で変わると言われてます。遺伝子の種類は2万2千~3千。眠っている遺伝子は多いです。

親がガンの人は、ガン遺伝子をある程度の確率で受け継ぎ、それが発現すればガンになり発現しなければガンになりません。

遺伝子が発現するかしないかは、環境因子が大きく関係してます。

一卵性双生児の双子でも、生活環境が全く違えば、片方だけが、老化が早かったりガンになったり肥満度や体質も変わります。

体質改善するには、環境・生活習慣を良くすれば改善出来るハズ。

ただ今更、自然の中の環境で生活するのも無理な話。生活習慣を良くするしかないのかなと思います。

今は遺伝子検査で乳ガン等、将来なる可能性の病気のリスクも解りますね。

但し、いい加減な検査機関もあるみたいです。女性が調べてもらったら「将来、前立腺ガンの危険性有」とか。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

精神科の通院。

2016-08-24 02:40:34 | 日記
昨日は精神科の通院日。行ったら主治医が夏休みなのか別の医者でした。

まぁ、今はパニック障害も自分なりに落ち着いているので、そんなに相談事も無いので、誰が担当医でも同じかなと思いました。

薬も前回と変わらずです。代診の場合、前回と同じ薬を出します。

薬は多少は、その病気の改善に役立つかも知れないけど、そこから先の大部分の改善については、自然治癒力や生活習慣やその人の気力等が必要だと思います。

昨日の診察時間は3分くらい。他の患者も3分くらいでした。
お蔭で待ち時間も30分くらいでした。

主治医の時も余程の事が無い限り3分くらい。

病院への往復、車で1時間チョイ。

何通りかの道筋があるけど、多少混んでいる道を選びました。自分なりの不安度は50%くらい。

特に不安感も緊張もなく行動治療としてはマズマズでした。

昨日処方された薬です。
《抗不安剤》
・ソラナックス0.4mg 朝・昼・夕 各1錠

《抗うつ剤(SSRI)》
・レクサプロ10mg 夕1錠

《睡眠薬》
・ルネスタ3mg 寝る前1錠



ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近、免疫力が増えているハズ。ストレス発散中!

2016-08-23 03:16:40 | 日記
よく笑いと免疫力の相関が言われてます。笑いヨガもあるくらいです。

ある大学の実験でお笑いを3時間見てもらい、見る前と後でNK細胞を調べたら、見た後のNK細胞が6倍に増えたという結果も出ました。

笑う事は健康にとても役立ちます。

笑いの健康効果をみたら「免疫力UP・脳の活性化・血行UP・自律神経を整える・幸福感・ストレス解消・リラックス・筋力UP・アレルギー改善・心臓病予防・糖尿改善・リウマチ改善」等々ありました。

自分は最近よくYouTubeでお笑い動画を見てます。

特に明石家さんまさんが昔から好きで「ホンマでっか!?TV」をよく見ます。

自分の笑いのツボにメチャクチャはまり声を出し腹の底から笑ってしまいます。頭が空っぽになり確かにストレスを発散して楽しいです。精神面にとても良いですね。

笑う事により口角も上がり顔の表情も良くなります。

免疫細胞は日内変動も大きい様です。特にストレスが強いと急激に下がります。

難しかしいかも知れないけど、病気や辛い時こそ笑いで嫌な気分を吹き飛ばしたいですね。

若い頃は笑いが絶えなかったけど、年齢・病気と共に笑う事が少なくなりました。

「笑う門には福来る」と言います。先人の言葉はとても深いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動器具のステッパーが壊れました。

2016-08-22 01:13:29 | 日記
パニック障害・糖尿治療に使っていたステッパー(足踏み)が3日前に壊れました。

  ステッパー

4セット目(1セット15分)が終わる頃、変な音がして足踏みが出来なくなりました。

2年半くらい前にAmazonで4千円台で買ったやつです。
形ある物いつかは・・・。

同じ物を買おうと思いAmazonを見たら6804円。送料等入れると7千円以上かかるので諦めました。

代わりに、その場ジョギング(エアジョギング)をしてます。

その場ジョギングは、体重によって多少変わるけど、30分で約200kcal消費。2時間だと約800kcalの消費。ステッパーの1.5倍近くのカロリー消費。

かく汗は同じくらいだったので、消費カロリーも同じくらいかなと思いました。

その場ジョギングをした次の日ふくらはぎが筋肉痛になりました。15分で約3000歩。2時間で約2万4千歩。マズマズの運動量です。

筋肉痛になったら48~72時間休んで、筋肉の修復をするのが普通だけど、元ラガーマン魂に火がつき一昨日・昨日と1日2時間やってます。

しかし、長い間ステッパーをしてたので、足には自信があったけどステッパーの負荷が弱かったのかな?

まぁ、ステッパーは着地がないので体重が片足にかかる事はなかったです。

これからはその場ジョギングで体作りをしていきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自然治癒力を上げるには。

2016-08-21 02:15:18 | 日記
自然治癒力は、人間や動物が本来生まれながらに持っているケガや病気を治す力。人間や動物には自己修復力・恒常性があります。

野性動物はケガや病気の時は、食事をとらずひたすら休養をとり治癒します。

古代の医聖ヒポクラテスは、歩く事が体良いと言いい、野菜・果物が体に良いと言いました。

ヒポクラテスは名言も数多く残しています。

例えば
「体の中には百人の名医がいる」。
「歩く事は最良の薬である」。
「満腹が原因の病気は空腹によって治る」。
「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」。
「病気は運動と食事で治療できる」。
「食べ物で治せない病気は医者では治せない」。
「心に起こる事は全て体に影響し、体に起こる事もまた心に影響する」。
「人間がありのまま自然体で自然の中で生活すれば120才まで生きる」。

2500年経った今でも医学的に十分通じます。

自然治癒力を高めるには、一般的に、質のよい「食事・運動・睡眠」と言われてます。本当に基本的な事です。

個人的に「自律神経のバランス・血流UP・免疫力UP・腸の活性化」を重視してます。日々それらを向上させる為に行動してます。

自分の持病のパニック障害も糖尿も薬で多少は改善するかも知れないけど、薬だけではどうにもならない病気も数多くあります。

最終的に自然治癒力が頼りになるのかなと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

銀メダル・銅メダルどっちが嬉しいのか?

2016-08-20 02:10:47 | 日記
リオ五輪も終盤になってきました。日本人の活躍には感動します。

ところでメダルを取った瞬間、銀・銅どっちが嬉しいのだろう?

順位的には金・銀・銅の順番だけど、心理的には銀・銅での微妙な違いがあると思います。

前評判で絶対に金確実と期待される選手。実力もNo.1の選手が銀メダルになった時は、その瞬間の心理的な落胆は大きいです。

金メダルの期待値が大きければは大きい程、銀・銅メダルになった選手の落胆も大きく悔し涙も流します。

過去の五輪で海外の選手でメダルを取ったにもかかわらず、メダルの色に満足せず表彰式でメダルを辞退した人もいました。

銅メダルを取った選手は3位決定戦で勝った選手や、メダルには手が届かないかなと思われた選手が取ると感激も一際です。

時と場合によるけど銀メダルより銅メダルの方が幸福度は高い事もあります。

いずれにせよメダルを取ると言う事は、その種目で世界で3人しかいません。とても凄い事で本当に名誉な事です。

胸を張っていいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パニック障害は短命??

2016-08-19 03:56:45 | 日記
パニック発作で死ぬ事はないと言われてます。自分もそれはよく解ります。

個々のパニック発作では死ぬ事はありません。しかし、あれだけ心臓を酷使していると長期的には体に悪いです。

一説によると哺乳類の一生の心拍数は約15億回。20億回とか諸説ありますが。

哺乳類でも、体が小さいと心拍数が早く短命で、体が大きいと心拍数も遅く長生きの傾向です。例えば、ゾウは心拍数が約30回/分で80~100年くらい生き、ネズミは心拍数が約600回/分で2~3年くらいです。

人間も哺乳類。人間の大きさだと本来であれば寿命は30~50年くらいかも知れません。

現に、医学・栄養・環境等が十分でなかった縄文時代の寿命は20才台でした。

心拍数は毎分60~70回が理想です。

自分の心拍数は安静時80台。パニック発作時は数えた事はないけど、150回以上いってると思います。

以前、SNRI(抗うつ剤)を服薬している時の安静時の心拍数は100回以上ありました。SNRIはノルアドレナリンも増やす薬なので心拍数も上がるのかなと思います。

毎日、20分の早歩きを3~4ヶ月すると脈拍数は5~10下がる様です。逆に激しすぎる運動は心臓に負担をかけます。

ある統計によると、激しい運動をしていたスポーツ選手の平均寿命は69才みたいです。

パニック障害の人は心拍数が多い傾向。

パニック障害の人の平均寿命は解りませんが心臓への負担大は確かです。

まぁ、どんな病気も寿命に対するリスクはありますが。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近、炭水化物とりすぎかな。

2016-08-18 01:58:26 | 日記
毎日、朝食は白米(150g)を食べているけど、昼と夕食は主食を豆腐にして極力糖質を避けてます。

この3日間は昼飯も炭水化物をとりました。

3日前の昼飯はうどん。一昨日の昼飯はスーパーで買ったカツ丼。カロリーと糖質とりすぎかなと思い夕食は豆腐と野菜だけにしました。昨日の昼飯は冷やし中華を食べました。

カツ丼と冷やし中華は久々だったので美味しかったです。

早く糖質を気にせず食事をしたいもんです。

カロリーと糖質が多い物は美味しい物が多いですね。

ラーメンなんかもう何ヵ月も食べてないです。ファストフードに至ってはもう何年も食べてないです。ハンバーガーとフライドポテトとシェークは最高の組合わせです。

食べる事は人間の三欲のひとつ。

腹六分くらいの生活に慣れてきたけど、元来自分は食べる事が好きです。

一昨日カツ丼を買ったのも、脳と体が欲していたのかも知れません。

多分、これからも月に1~2度は好きな物を食べると思います。まぁ、たまにはは良いのかなと個人的には思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パニック障害は良くなるのか?

2016-08-17 02:55:13 | 日記
パニック障害と言っても人様々だと思います。

軽度な人・重度な人、慢性化している人・早期の人、性格、環境、生活習慣等々。

軽度・早期の人は完治する可能性は高いと思います。自分の場合かなり慢性化して、しかも軽度ではありません。

ここまでくると完治は難しいと思います。せめて多少生活は不自由でも家族に迷惑をかけず社会に貢献出来る程度に回復したいです。

自分なりのパニック障害改善内容です。
・腹式呼吸。
・運動…リズム運動15分8回・ストレッチ・体幹運動・スクワット15回10セット前後。
・BGM(オルゴール)。
・首、肩、肩甲骨のストレッチ。
・頭、首、耳のツボ押し。
・首、肩のマッサージ。
・爪もみ。
・行動治療。
・服薬。
・腸もみ。
・8の字エクササイズ。

最近はイメージ訓練もしてます。自分なりの不安度80%の場所にいるとイメージしてやってます。

パニック障害が良くなるのなら何でもしたいと思います。

必ず良くなるんだと信じています。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加