フィクション『同族会社を辞め、一から出直しオババが生き延びる方法』

同族会社の情けから脱出し、我が信ずる道を歩む決心をしたオババ。情報の洪水をうまく泳ぎ抜く方法を雑多な人々から教えを乞う。

6月なのに秋の気配?

2017-06-18 17:32:55 | 美しく生きるという事

昨日の朝の事なんですけど、

いつものように犬と散歩していて、

空気がひんやりしているのを感じました。

樹木の影までが、

まるで秋のよう。

そうだ、華やかな8月が終われば、

9月になってしまう。

8月に恋い焦がれても、戻らない。

そんな切なさを味わわなければならない9月。

……嫌だなぁ……

と、心から思いました。

 

でも、まだ6月だもんね!

まだまださ!

夏至だってまださ!

 

私は、19時過ぎても明るい、

今時が大好きなんです。

去って行ってほしくないんです。

泣いてわめいて、

ここに留まってよー!

と、叫びたい衝動に駆られるのです。

 

その6月を涙で送り出し、

迎える7月には、

恐る恐る近づきます。

 

砂時計はさらさら流れます。

もうどれくらい流れていったのでしょう。

 

底無しの沼に吸い込まれていきます。

最後は私自身も絡め取られて。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オババはリア充なの? | トップ | つまらないと感じない才能 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うん。 (黒にし)
2017-06-18 22:27:08
私は冬が嫌いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。