フィクション『同族会社を辞め、一から出直しオババが生き延びる方法』

同族会社の情けから脱出し、我が信ずる道を歩む決心をしたオババ。情報の洪水をうまく泳ぎ抜く方法を雑多な人々から教えを乞う。

先人の教え

2017-04-05 12:06:52 | 美しく生きるという事

気温は上昇中ですが風が冷たく、

桜も空気を読んでいるみたいで、

あんまり咲いてないです。

 

さて、育児の大変さをSNSで発信している

漫画家の方がいらっしゃいます。

絵が上手いので読んでいて感嘆してます。

子育ては見た目じゃ分からないことだらけ。

だけど、だいたいどこの子供でも似た感じ。

親、辛い。

こんなはずではなかった……。

それを他人にこぼすと、

『当たり前でしょ?』

『分かって産んだんでしょ?』

したり顔で言われるのがホントに嫌だったなあ。

分かってりゃ産まない、

と言うより、

産む前は目が眩むんです、だから産める。

この大変さ辛さは産んでみないと分からない。

そして他人には分からない。

人が親切にも下さる、

『こうなるからね、覚悟して』

『こうしたらいいよ』

などのアドバイスが全く役に立たない。

子育てはそれぞれ似かよっているけれど、

家族の数だけあるのです。

 

人は全く人から学ぶことがない。

教えられたことをコピーして再現することは出来ない。

学んだと言いたいのであれば、

誰かが書物にしたり口に出した事柄を、

自分のなかで切り刻んで味付けして

別の料理にしちゃったんだから、

『参考にしました』程度じゃないかな。

そう、太古の昔から、

人間自体は進歩していない。

未だに悩んでいる。

何も解決出来ない。

ゆえに私は安心するのです。

(ああ、良かった。仲間がいたわ)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熟睡出来ない | トップ | 知る人ぞ知る戸塚駅 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
育児子育て無事終えて (黒にし)
2017-04-06 19:30:08
これからは自分の時間を楽しんでくださいな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美しく生きるという事」カテゴリの最新記事