WARUGULO

今日の苦情広報

国会前デモ

2017-06-15 14:48:44 | 広報

共謀罪・自公・維新も加わり強行採決。無駄と知りつつ反対の声を上げなければならない。国会は必要ないと反対者の言葉。廃案求め最後まで、それが無理なのだ。安保の時も一緒だが、いくら学者や教授、市民団体が反対しても、安倍政権では決めるものは何としてでも決めてしまうのが安倍政権のやり方。見す見す見過ごすわけにはいかないだろうが、いくら反対しようと騒ごうと無駄な抵抗に陥る。毎回同じことの繰り返しでは、何時まで経っても解決に至らない。国会などでも不信任案や問責をしようと、決まるものは決まる。要するに時間稼ぎの無駄な抵抗である。それより共謀罪反対よりも、安倍を陥れない限り独裁は続くだろう。根源である安倍を葬らなくては何事も解決はしない。

 

米・バーニジア州アレクサンドリア公園で共和党幹部議員撃たれる 日本も今の安倍に対してこうあって欲しい。出なければこのまま地獄へと付き合わなくてはならない。特に安倍とは行きたくねぇよ。日本一嫌な野郎 安倍晋三

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記録のない行政はあり得ない | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

広報」カテゴリの最新記事