WARUGULO

今日の苦情広報

衆院選終わって

2017-10-24 13:43:17 | 広報

あ~ぁまたこれから毎日のように糞安倍と糞菅の顔を見なくてはならない、非常に不愉快で憤る。

今回の選挙投票率が50%程度とか、残りの50%が自分の思い通りの選挙区や比例に投票してくれていれば、もう少しでも野党に投票があったかも?後の祭りだが今回は何としてでも安倍1強を地獄に落としたかった。各法案の強行採決・森友学園土地問題並びに昭恵夫人からの100万円寄付問題、そして加計学園疑惑問題、辺野古埋め立ての強引な警官や自衛隊の暴言暴力じみたやり方について憤りを感じているが故、安倍政権を倒したかった。しかしながら何といっても地元議員を支持贔屓している自民党派支持層有権者が安倍の言動を見損なわないという、根強い地元贔屓の心変わりが未だにないという事だ。安倍政権の間違いを真に考え新たな政権で国を変えていこうと言う国民がもっと多く出てくることを期待したいのだが。自民党贔屓の者は自民党のやり方がこれで当たり前これこそ支えていく党だと洗脳されているように思える、それがそもそもの病気だろう。各地の百姓さんなどは特に以前より自民党を支え贔屓してきているがために見損なわない心変わりがないといえる。『例として、民進党・前原代表・当選、交際疑惑の山尾志桜里氏・当選』贔屓というものは怖いものだと実感した。これで安倍の思うつぼになったな、それが許せずむかつく。※与党議員多数決の可決、数の力は民主主義とは言えない。何もかも政治家に任せず、国民の声国民投票が一番国民の為で民主主義といえよう。何かにつけ政治家が得をするようにばかり、政治法・憲法が上手く書かれているな。この憲法を変えなくては何時まで経っても政治家の得とくとなる世の中が続く。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高裁判所裁判官国民審査投票 | トップ | 安倍政権・自公連 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

広報」カテゴリの最新記事