WARUGULO

今日の苦情広報

熱中症増加

2017-07-17 13:11:32 | 広報

 近年増えつつある熱中症。『昔の人は強かった、現代人は弱かった』昔は日射病と言って、屋外で仕事をされている方や運動場などで起きたが、それも稀の稀で現代の熱中症程、気温が高いとはいえ1日に何十人もの救急車搬送は無かったと言える。ではなぜ近年、熱中症患者が増えたのか?まったくもって疑問がある。特に暑い仕事と言えば屋根屋さん、トタンとか瓦とかは非常に熱を吸収して火傷するほど熱くなる。建設作業では気の毒なくらいだ。しかし毎日毎年屋根の上で仕事をなさっても、熱中症で搬送されたとは聞いたことがない。工場内の鉄工所も暑さは通り越しているでしょう。最近の人間は体力不足、温暖化の所為もあるのか特に子供や若年層老人など近年体力が低下してきている、スポーツ選手や建設作業員などでは余り聞いた事がない矢張り常からの鍛えか生まれつきか。唯、体力減退やグッキー・目や黒目が大きくなってきているにも理由があるに違いないが、さてその理由とは?なんであるか?食べ物か?グッキーや目は生まれつきのもので環境や食べ物では考えられない?殆んどが親の遺伝からだが、親にはそういった傾向が見えないのが殆ど?では何が原因か?私は分からない。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の劉暁波氏火葬後海に散骨 | トップ | 安倍支持率35%支持してい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む