WARUGULO

今日の苦情広報

「総理の意向」加計文書に対し食い違いそのものが

2017-06-20 13:28:02 | 広報

安倍側内閣府がもみ消そうと嘘をついているとしか思えない。文科省の者は内閣府をさておき、あるものをないとは誰から見ても言うわけがなく、勝手に作成するわけもなく、安倍側が都合が悪いので早くもみ消そうとしているだけのもの。それは下手をすれば安倍の首が掛かっているからだ。その周りも安倍を助けようと必死だが。国民は今の状態を誰もが納得はしていない。支持率が下がるのは当然だが、未だ支持している者の気は知れん。政策だけではなく総理という名の人間性を大きな目で見るべきだ。寄付・総理の意向・家計文書の真偽は闇に、強引幕引きの怪しからん政府。横暴政権・安倍は辞めろ。安倍一強・有権者の責任TV日々放映

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« したたかな安倍と金魚の糞 | トップ | 森友学園捜索・寄付金リスト入手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む