二宮町(西湘)にものもうす~問題点検証します!

わが町の問題点をあきらかにし、住みよい町つくり。

訓練こそ最上のテロ対策

2017-06-16 00:55:46 | 日記
海のレスキュー隊が訓練 船舶事故想定
6/15(木) tvkニュース






海上における船舶事故を想定したレスキュー訓練が
横浜市の海上保安本部で公開されました。

この訓練は第三管区海上保安本部が海難救助の技術力
の向上を狙って行ったもので、巡視船などに所属する
潜水士12人が参加しました。15日は、実際の海を想定し、
波が発生する装置が使用されました。訓練は転覆した
小型船に取り残された遭難者を救う想定で行われました。
潜水士たちは視界が悪いなか、障害物に注意を払って、
ジェスチャーやアイコンタクトを交えて活動にあたって
いました。第三管区海上保安本部では、今後も訓練を通
して、隊員同士の連携を強化していきたいとしています。







消防士が救助技術を競う大会
6/14(水) tvkニュース

県内の消防士が消防救助活動の技術を競う大会が、14日
厚木市で開かれました。






この大会は、消防救助活動に必要な体力や精神力、技術を
競う目的で毎年開かれていて、14日は県内の消防士およそ
670人が、陸上と水上あわせて14種目で競いました。日頃
の訓練の成果を発揮しようと真剣な表情で取り組む参加者、
応援にも熱が入ります。また、大会には史上初となる女性
だけのチームが秦野市から出場しました。「ほふく救出」は、
トンネルの先にいる人を助け出し搬送するまでの速さと安
全性などを競います。結果は、42組中15位。3人は、「今後
も訓練を続けて、来年もこのメンバーで出場できたらうれ
しい」と話していました。大会の上位入賞者は、来月下旬に
行われる関東大会に出場し、その先の全国大会を目指します。




大規模イベント見据え バスジャック想定 
横浜市内で本格訓練
6/13(火) tvkニュース






3年後の東京オリンピック・パラリンピックなどを見据え、
横浜市泉区では13日、県警や消防がバスジャック事件を想定
した訓練を行いました。




13日の訓練は、近年世界各国でテロ事件などが相次いでいる
ことを受け、泉警察署や消防、神奈川中央交通などの関係機関
が合同で実施しました。訓練では、ナイフを持った男が走行中
の路線バスを乗っ取り、車内に爆発物を仕掛けたと想定。県警
の機動隊が人質となった乗客を救出し、爆発物を処理するまで
の一連の流れを確認しました。2020年に開催される東京オリン
ピック・パラリンピックでは横浜市内にも競技会場が設置され
ることから、警備が比較的手薄なバスや民間施設などのソフト
ターゲットがいま重要視されています。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久里浜港 定期航路便 実現に光 | トップ | 留学生支援に、賛否両論!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。